シミ対策テクニック④ 食事

[記事公開日]2015/03/27
[最終更新日]2017/05/01

美白に最適な食品

 

外側からだけでなく、食事とることによる内側からのスキンケアでもシミを改善することは可能です。

どんな栄養素が効果的なのでしょうか。

 

 

 

紫外線の季節に向けて取りたいビタミンC

 

シミ解消と言えばビタミンC!

外から塗るだけでなく、食事しても効果が高いのが特徴です。

 

 

メラニンの生成を抑制してシミを予防したり、出来てしまったシミを薄くする効果も期待できます。

また、高い抗酸化作用で、老化の原因である活性酸素を除去。

 

 

お肌を健康な状態に保ちます。

 

 

ビタミンCは、キウイやイチゴなどのフルーツに多く含まれています。

熱に弱く水に溶けやすいという特徴があるので、なるべく水洗いせず、加熱もせずに食べられる食品から摂ると良いでしょう。

 

ブルーベリーといちごとレモンとオレンジとキウイとマスカットとりんごとバナナ

 

 

 

まだまだある!おすすめの食品

 

  • ビタミンE

ビタミンEには、ターンオーバーを促進して、シミを排出する効果があります。

ウナギやアーモンド、大根の葉っぱなどに多く含まれています。

 

 

  • ポリフェノール

ポリフェノールには強い抗酸化作用があることで有名ですね。

ブドウやプルーン、大豆や玉ねぎにも多く含まれています。

 

 

  • ビタミンA

皮膚や粘膜を丈夫にしてくれる働きがあり免疫力や抵抗力もアップしてくれます。

レバーやほうれん草に多く含まれています。

 

 

 

シミ対策レシピ

 

こちらもお肌のターンオーバーを促進する効果のある食品です。

シミ対策には、メラニン抑制効果やメラニン還元作用のある食材を使うと効果的です。

 

 

かぼちゃとブロッコリーのチキンスープ

 

ビタミンEやビタミンAが豊富なかぼちゃとブロッコリー。

仕上げにパセリをかければ、ビタミンCも効率よく摂取することができます。

 

 

温かいスープで身体が温まれば血行が良くなり、代謝を活発にすることも可能です。

また、チキンに含まれるコラーゲンで、お肌をツヤツヤに導くことができます。

 

 

冬だけでなく、夏にも摂りたい一品ですね。

 

 

 

年齢と共に気になるシミ対策

シミ対策テクニック6つ

1.シミ対策テクニック①スキンケア6種類タイプ別
2.シミ対策テクニック②Ⅰ美白成分の化粧品を!
3.シミ対策テクニック②Ⅱ美白化粧品はどうやって選べば良い?
4.シミ対策テクニック②Ⅲメラニン排出にはピーリングが効果的
5.シミ対策テクニック③ メイクで予防
6.シミ対策テクニック④ 食事(現在のページ)

 

 

「スハダビ」編集者プロフィール


まい35歳

 

私、化粧品会社での勤務時代、エステやメイクアップといった美容サービスを通して、多くの方のお肌に触れてきました。

 

そこで感じたのは、10人いれば10通りのお肌があるということ。

 

そして、お肌が綺麗な方は、化粧品はもちろん、体の内側から綺麗になる術を実践しているということです。

 

それ以来、インナービューティーへの関心が高まり、今でも日々研究しています。

 

お肌を健康で若々しく保つためには、体の内側から体調を整え、スキンケアで美肌作りをサポートすることが大切です。

 

そんな私も「正しい知識と努力」をすることによって、現在では、お肌の悩みから解放されてストレスフリーな日々を送れています。

 

これも様々な方法を試したおかげです。

 

正しい知識と行動があればお肌の悩みは解消する。

 

このサイトを通じ、私が「お肌の悩みから解放された秘訣」と「一緒に運営する仲間の知識や経験」を発信して美肌作りのお手伝いをさせていただけたらと思っています。

 

本当に正しいエイジングケアを知っていますか?

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

「正しいエイジングケア」
の知識を伝えます!

 

あなたは1週間で肌状態が変わる!!メルマガ

 

 

私はコレでシミを消した!

 

 

誘導バナー06シミ取り治療を行う美容外科・美容皮膚科おすすめ・ランキング10選