【進化した】ハイドロキノンでシミ取り効果!?すごく嬉しい。使うたびにシミが薄く感じるシミ取りクリーム!

冒頭画像

 

何を使ってもシミが消えない

 

そんなお悩みをお持ちの方に使って欲しい話題の美白化粧品!

 

シミ取りクリームランキング1位

 

ビーグレン

 

「QuSome ホワイトクリーム1.9」

 

今までどんなことをしてもシミが消えなかった人に使って欲しい、究極のシミ取り化粧品。

 

驚きの満足度で、リピート率はなんと98.5%

 

Qusomeホワイトクリーム1.9が入ったトライアルセット「ホワイトケア プログラム 」が、7日間分でなんと1800円(税抜)でお試しできちゃいます♪。

 

ビーグレンの安心&便利な5つのサービス

 

  • 365日返品・返金保証
  • 日本全国送料無料
  • 最短3日!無料お急ぎ便サービス
  • b.ポイントサービス
  • 20時間カスタマービス

 

ビーグレンで、本当の美白を始めるチャンスですよ!

 

目次

本気でシミを消したい人へ必見!使うたびにシミが薄くなると実感!

本気でシミを消したい人へ

鏡を見るたびに肌はくすみ、シミが増え、「このままシミだらけになっちゃうのかな。」と不安になりますよね。

色々な美白化粧品を試してみたけれど、全く変化が無いとあきらめていませんか?

シミを確実に薄くするためには、正しいお手入れをすることが必要です。

 

本気でシミ消しをしたいと思っている人が使っているのが、「ビーグレン ホワイトケア プログラム」です。

5つのステップで、シミやくすみのないクリアお肌を目指せます。

 

中でも注目したいのは、ハイドロキノン配合のシミ取りクリームQuSome ホワイトクリーム1.9

他にはない浸透技術で、ハイドロキノンを悩みの元へしっかり届けるから、使うたびにシミが薄くなると実感できるのです。

まずは7日間で、今までとは見違えるようなお肌を実感してみませんか。

 

毎日たくさんの方から続々と届く嬉しい声

ホワイトケアプログラムを購入した多くの方が、「使ってみて良かった!」と感じているようです。

 

43歳女性

 

頬の上のシミが気になって、今までたくさんの美白クリームを使ってきました。

でも、どれもあまり効果を実感できませんでした。

たまたま雑誌で見かけて、1800円だしと思って購入してみたらこれが大正解。

正直、1週間でシミが消えることはありませんでしたが、肌色が明るくなって、とっても調子が良かったのでそのまま現品を購入。

今では、気になっていたシミが薄くなってきています

 

 

37歳女性

 

ビーグレンの良いところは、ただシミを消すだけじゃなく、肌力をアップさせて、シミのできにくい状態に整えてくれることだと思います。

ホワイトケアセットの中で私のお気に入りは、ホワイトクリームとモイスチャーリッチクリームです。

ホワイトクリームは、今あるシミをぐんぐん薄くしてくれて、モイスチャーリッチクリームでお肌しっとり。

乾燥肌にも悩んでいたのですが、最近はお肌にハリが出てきたみたいで満足しています。

透明感もアップしてきたので、ファンデーションの色を明るくしようか検討中です。

 

 

45歳女性

 

シミ解消のためにトライアルセットを試してみることにしたのですが、思わぬ効果がありびっくりしています。

いつの間にか毛穴が目立たなくなり、化粧のノリが良くなったのです。

たぶん、クレイウォッシュの効果なんじゃないかなと思います。

口コミでは、泡立たず使いにくいという評判でしたので期待していませんでしたが、毛穴の汚れをしっかり落としてくれているのがわかります。

くすみがなくなり、夕方になっても肌色がきれいなままで、とっても気分が良いです。

シミに関しては、もう少し時間がかかると思うので、気長にお手入れしたいと思います。

 

 

40歳女性

 

トライアルで気に入って、Cセラムとホワイトクリームをつかっています。

ホワイトクリームは、夜だけつければいいので、コスパは良いですよ!

Cセラムは、使い始めてからお肌に元気が出てきた気がして、リピートしています。

即効性があるので、今すぐシミやくすみを何とかしたい人におススメなんじゃないかなと思います。

 

35歳女性

 

QuSome(キューソーム)ホワイトクリーム1.9が良いと聞いて、すぐに注文してみました。

ハイドロキノンと言うと、刺激が強そうなイメージがありましたが、ビーグレンのホワイトクリームは全く刺激を感じません

お値段は少々しますが、美容皮膚科へ行ったり、効果の無い化粧品を使い続けるくらいなら、お得に感じるくらいです。

トライアルセットを使い切るころには、「肌がきれいになったね」と言われるようになり、とても嬉しかったのを覚えています。

他人の目から見ても、美肌に近づいてるんだなってことを実感しました。

 

50歳女性

 

この歳になると、シミも仕方ないのかなと、半ばあきらめていました。

でも、こちらのホワイトケアプログラムを試してみて、あきらめなくて良かったと思っています。

1週間使ってみて、肌色がとても明るくなりました。

トライアル後は夜用のホワイトクリームをリピートしています。

シミが増え続けていたのがストップして、もともとあったシミも、徐々に薄くなっています

もっと早く使えばよかったと、今では手放せません。

 

 

なぜそのシミ取り化粧品でシミが消えないのか考えたことありますか?

 

「シミを消したいな」と考えている方は、今までに何らかの美白ケアをしたことがあるのではないでしょうか。

 

既に、数種類の美白化粧品を使った経験がある方もいるかもしれませんね。

 

しかし、きっとまだシミが消えていないから、このページを読んでいるのでしょう。

 

では、なぜ今まで使ってきたシミ取り化粧品でシミが消えないのか、考えたことはありますか?

 

「この美白化粧品は効かなかったから、他の化粧品にしよう。」

「雑誌にたくさん取り上げられているから、効くに違いない。」

「化粧品じゃ消せないから皮膚科に行かないとダメかな・・・。」

「ずっと使い続けれいれば、いつかシミが消えるはず!」

 

なぜその化粧品でシミが消えないのかを考えずに、化粧品をころころ変えたり、シミが消せない化粧品を使い続けている結果、美白化粧品難民になってしまうこともしばしば。

 

時間とお金だけが費やされていきます。

 

シミを消すためには、「本当にシミに効く成分」とは何なのかを見極めることが、一番の早道なのです。

 

ビーグレンのQusomeホワイトクリーム1.9には、本当にシミに効く成分が配合されています。

「今まで何をしても消えなかったシミ」を消したい方は、ぜひこの先を読み進めてください。

優秀なシミ取りクリームQusomeホワイトクリーム1.9の秘密をお伝えします。

 

こんなお悩み抱えていませんか?

もしかして、こんな風に悩んでいませんか?

 

  • シミを消すためにコンシーラーをたくさん使うので、厚化粧に見えてしまう
  • シミがあるから、なんだか老けて見える
  • 人と話すとき、シミの部分を見つめられている気がして気になる
  • 鏡を見るたびにシミが濃くなっている気がする
  • きちんと日焼け止めは塗っているのにシミが増えてしまう
  • シミが大きくて恥ずかしい
  • シミのせいで、写真に写った顔の色が暗く感じる
  • 一度できてしまったシミは消えてくれない

 

お顔の悩みの中でも、常にトップクラスにランクインする「シミ」の悩み。

 

あなただけじゃなく、シミに悩んでいる女性はたくさんいます。

だからこそ、世の中には数えきれないほどの美白化粧品が出回っているのです。

 

にもかかわらず、どうしてシミの悩みは尽きないのでしょうか?

 

間違った美白ケアしていませんか?

美白化粧品なんて、どれも同じでしょ・・・。

そんなふうにあきらめていませんか?

 

シミ消しのために、何らかの美白成分入りの化粧品を使っている人はたくさんいるでしょう。

ではどうして美白できないのか。

そこには、2つの大きな理由が潜んでいます。

 

シミができる仕組みをおさらい

シミができる仕組み

 

私たちのお肌は、紫外線や摩擦などの外部刺激を受けると、活性酸素が発生します。

 

活性酸素が発生すると、情報伝達物質が生成され、「メラニンを作ってください」という指令がメラノサイトへと送られます。

 

すると、メラノサイト内のチロシナーゼ酵素が活性化し、チロシンと結合することで、メラニンが生成されてしまいます。

 

実は、メラニンはもともと無色透明の物質です。

チロシナーゼ酵素と結合したチロシンは、「チロシン→ドーパー→ドーパキノン→メラニン」と徐々に黒色化します。

 

では、メラニンは何のために生成されるのか。

それは、私たちの身体を守るためです。

 

メラニンは、細胞の核を取り囲むように分布し、DNA情報が破壊されないように守ります。

ただ、多すぎるメラニンはシミの原因になってしまうのです。

また本来、シミが出来た部分の細胞は、お肌の生まれ変わりのサイクルで排出されるはずなのですが、年齢と共に生まれ変わりのサイクルは乱れ、中々排出されなくなってしまいます。

 

間違った美白ケア①シミ消し成分が入っていない

え!?

美白化粧品なのにどうしてシミ消し成分が入っていないの?と思いますよね。

しかし、美白化粧品には、シミを予防する作用はあっても、シミを消す作用が無いことが多いのです。

つまり、「シミ予防型」の成分なのです。

商品をよく見てみると、小さな文字で「シミ生成を抑制する」と書かれていることがあります。

美白化粧品に良く配合されている成分をご紹介しますので、今お使いの化粧品の成分をチェックしてみてくださいね!

 

情報伝達物質の働きをブロックする

メラノサイトへ「紫外線を受けたぞ!」という情報が伝わらなければ、メラニンが生成されることはありません。

そこで、情報伝達物質の働きをブロックする美白成分が、美白ケア商品には配合されていることがあります。

これらは、シミ予防型の美白成分です。

 

  • トラネキサム酸
  • カモミラET

 

チロシナーゼの働きを抑制する

メラノサイトが「紫外線を浴びた」という情報を受け取ると、メラノサイト内のチロシナーゼ酵素が活性化し、チロシンと結合することでメラニンを生成します。

そのチロシナーゼ酵素の働きを阻害し、メラニン生成を抑える、シミ予防型成分です。

 

  • アルブチン
  • ルシノール
  • プラセンタ
  • コウジ酸
  • リノール酸

 

出来てしまったシミを薄くするのはこれ

一度できてしまったシミに有効なのが、次の2つの成分です。

チロシン→ドーパー→ドーパキノン→メラニン」と、徐々に濃くなってしまうメラニンを淡色化する働きがあります。

 

  • ビタミンC誘導体
  • ハイドロキノン

 

これらの成分が入っていれば、シミを薄くする作用が期待できます。

どちらもシミ還元作用があるのですが、ハイドロキノンは、ビタミンC誘導体の10~100倍ほどのシミ還元効果があると言われています。

 

間違った美白ケア②ハイドロキノンがお肌に浸透していない!?

ハイドロキノン配合の化粧品を使っているのに効果を感じないという場合、もしかしたらハイドロキノンがお肌に浸透していない可能性があります。

 

ハイドロキノンがお肌に浸透していない?

 

実は、ハイドロキノンは水溶性で、本来お肌に浸透しにくい成分なのです。

お肌のバリア機能にはじかれ、せっかくの美白効果を発揮していないかもしれません。

 

また、ハイドロキノンは不安定な成分のため、保管方法が悪かったり、時間が経過するにつれ、変質してしまう可能性があります。

ハイドロキノンとしての効果を発揮しなくなったり、肌刺激の原因となることもあるので、取り扱いに注意しなくてはなりません。

 

でも、ビーグレンのQusomeホワイトクリームにもハイドロキノンは配合されていますよね?

 

他のハイドロキノンはダメで、なぜビーグレンは大丈夫なのか。

その秘密、知りたくないですか?

 

知りたい方はどうぞ先へ進んでください♪

Qusomeホワイトクリーム1.9の秘密を大公開します!

 

ビーグレン最高研究開発責任者「ブライアン・ケラー」

ブライアン・ケラー

 

ブライアン・ケラー氏は、カリフォルニア大学サンフランシスコ校で博士号を取得した薬学博士です。

 

同校で教授として勤務する傍ら、研究を重ねてこられました。

 

現在は、ドラッグデリバリーシステムの第一人者として、世界中で研究を続けています。

 

※ドラッグデリバリーシステムとは・・・

必要最低限の薬剤を、身体の必要な個所へ必要な時に供給するシステムのことです。

 

そんなケラー氏が開発したのが「Qusomeカプセル」。

 

Qusomeカプセルに有効成分を閉じ込め、トラブルの元へ届けることが出来れば、美容効果をアップさせることが出来ると考えたケラー氏は、Qusomeカプセルを化粧品へ応用するための研究をつづけました。

 

簡単にはいかなかった研究ですが、「女性にもっときれいになって、輝いて欲しい!!」と言う思いの元、失敗に失敗を重ね、ついに化粧品にQusomeカプセルを搭載することに成功しました。

 

そしてついに、「本当のシミ取りクリーム」が誕生したのです。

 

ビーグレンのテクニカルコンセプト QuSome® from ビーグレン on Vimeo.

 

確実に美白するために必要な事を知っていますか?

シミを確実に消すためには、正しいお手入れが必要というお話をしました。

 

でもその方法がわからずに、

シミが消えなくて何年も悩ん出いませんか・・・?

 

頑張っているのにシミが消えないならば、美白の方法を見直さなくてはなりません!

 

本当に大丈夫か?【1】シミ取りレーザー治療

レーザー治療は、シミを消すための最後の砦。

そんなイメージをお持ちの方も多いと思います。

 

確かに、短期間で一気にシミを消す方法としては有効ですが、メリットが大きい分デメリットも大きいことをご存知でしょうか。

 

まず、シミ取りレーザー治療には高額な費用が掛かります。

 

また、レーザー治療とは、簡単に言うと患部を焼く治療のことですので、火傷のリスクが付きまといます。

 

さらに、レーザー治療を受けた後のケアがとても大切で、きちんとケアしないと、シミがぶり返したり、かえって肌が荒れてしまうこともあるのです。

 

高額な治療費やリスクを取らなくても、シミ取りは行うことが出来ます。

 

本当に大丈夫か?【2】ビタミンCを取るために果物をたくさん食べる

シミに効く栄養素と言えば、「ビタミンC」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

中でも、調理せず簡単に食べられる果物は、ビタミンCを摂取したい方に人気のフルーツです。

 

ただ、果物は食べ方を注意しないと、思わぬトラブルを引き起こすことがあります。

 

まず、比較的年中手に入る柑橘類やキウイフルーツは人気ですが、「ソラレン」という紫外線を吸収しやすい成分を含んでおり、かえってシミを増やしてしまう可能性があります。

 

食べた場合もですが、万が一果物の汁がお肌に付着していて、そこに紫外線が当たると、条件が悪ければ火傷の様になってしまうこともあるそうです。

 

となると、食べるタイミングが限られ、中々シミ対策が進まない結果になってしまいます。

 

せっかくおいしく食べたいのに、「この果物は大丈夫かな?」とか「今食べたらまずいかな・・・。」など、無駄なストレスを感じながら食べたくないですよね。

 

そんな気を遣わなくても、シミケアはもっと簡単に出来るのです。

 

本当に大丈夫か?【3】医薬品に頼っている

医薬品は、身体の内側からシミケアが出来るとして人気を集めています。

 

しかし実際には、シミ予防はできてもシミ消し成分が入っていないこともしばしば。

また、作用は穏やかで、半年以上飲み続けても効果が表れないことも良くあります。

 

また、頭痛、下痢、吐き気といった副作用が現れたり、体質によっては胃痛がしてしまうこともあります。

 

シミ消しの薬を飲み始めてから体調が悪いと感じたら、今すぐストップしたほうが良いでしょう。

 

本当に大丈夫か?【4】皮膚科を受診する

レーザー治療を受ける勇気はないけれど、皮膚科へ行ってシミ取りの薬を処方してもらいたいと考える方は多いのではないでしょうか。

 

確かに皮膚科へ行けば、ハイドロキノン軟膏などのシミ取りクリームを処方してもらうことが出来るでしょう。

 

ただ、処方されるハイドロキノン軟膏の濃度は市販品よりも強く、肌刺激を感じやすいというデメリットがあります。

 

処方箋を貰うためには当然受診する必要があり、軟膏代だけでなく、診療費も支払う必要があります。

次に処方してもらうためには、再度受診する必要がありますので、毎回薬代にプラスして診察料がかかり、高額になってしまうのです。

 

わざわざ皮膚科を受診して、高いお金を支払わなくても、同じくらいの効果が得られるシミ取りクリームはあるのです。

 

本当に大丈夫か?【5】美顔器でシミケアしている

ほとんどの美顔器は保湿を目的としていますが、中にはシミ取り機能の付いた美顔器もあります。

代表的なものが、イオン導入です。

イオン導入でビタミンC誘導体をお肌に浸透させ、シミを消すというメカニズムです。

 

ただ、シミ消し機能を使いこなすためには、きちんとした手順を踏まなくてはならず、間違った方法でお手入れするとお肌が傷ついてしまう可能性があります。

 

そうなると、「面倒」になってしまい、いつの間にか美顔器を使わなくなってしまうことはないでしょうか。

 

また、美顔器は頻繁にカートリッジ好感や専用ジェルを購入する必要があります。

最初は激安価格でも、カートリッジ代やジェル代ことを考えると、結局割高になってしまうのです。

 

そんな面倒な手間を賭けなくても、シミ消しはもっと簡単にできます!

 

本当に大丈夫か?【6】自己流でお手入れしている

自己流でシミ消しケアを行うと、かえって逆効果になってしまうこともあります。

特に、こんなお手入れをしている人は注意です。

 

  • シミ消しクリームを浸透させたくて、強くこすったり押し込んだりしている
  • 美白化粧品は高いので、規定量よりも減らしている
  • シミ消し成分ばかり気にして、保湿していない

 

強い摩擦はメラニンを発生させる原因となりますので、シミ消しクリームを塗りこむのはもってのほか。

 

せっかく良い成分を使用しても、きちんとした量を使わなければ、充分な効果を得ることが出来ません。

 

また、美白ケアには、シミ消し成分を取り入れるのと同じくらい保湿ケアが大切です。

紫外線を浴びてダメージを受けたお肌を整えて肌ストレスを減らすことが、シミケアを行う上で重要なのです。

 

誰でも簡単に、順序良く美白ケアを行える方法があるなら、試してみたいと思いませんか?

 

本当に大丈夫か?【7】とにかくシミを隠そうとしている

目立つシミがある場合、コンシーラーで必死に隠そうとする方も多いと思います。

 

でも、シミを消すためのコンシーラーが、シミを濃くしてしまうってご存知でしょうか?

 

コンシーラーを使うという事は、それだけシミの部分に刺激を与えることになります。

また、べっとりとついたコンシーラーを落とすため、入念なクレンジングを行いますよね。

つまり、シミがある部分に、余分な刺激を与え、新たなシミの原因となってしまうのです。

 

また、コンシーラーには界面活性剤や油分がたっぷり使われています。

使い続けることでお肌に刺激を与えたり、乾燥を招いたりと、シミができやすく、シミを排出しにくい肌環境になってしまうのです。

 

シミが出来たらコンシーラーで隠すのではなく、隠す必要が無いくらい薄くする方が、何倍も有意義です。

ビーグレンのQusomeホワイトクリーム1.9を使用している人の多くが、「コンシーラーが必要なくなった!」と言う感想を述べています。

 

本当に大丈夫か?【8】頼れる人がいない

本気でシミに悩んでいればいるほど、友人や知人には相談できないことも多いと思います。

 

美白化粧品を購入したものの効果が表れず、「本当にこの使い方でいいのだろうか・・・。」と心配になることもありますよね。

 

しかし、通常化粧品を使用する際は、添付の説明書やホームページのやり方を参考にするしかありません。

 

そんな時、いつでも気軽に相談できる相手がいたら、安心できませんか?

 

ビーグレンは、ただ化粧品を売るだけでなく、その後のサポートにも力を入れています。

1日に20時間のカスタマーサービスを行っていますので、気になった時いつでも問い合わせをすることが出来ます。

 

ビーグレン「Qusomeホワイトクリーム1.9」は独自の浸透テクノロジーで確かな違いを実現!

「刺激が強い」

「お肌に浸透しにくい」

 

そういった、ハイドロキノン化粧品の問題点を解決したのが、ビーグレンです。

 

ビーグレンと他の美白化粧品の違いは、「独自の浸透技術」にあります。

 

ハイドロキノンは確かに強力な美白成分ですが、お肌にきちんと浸透し、シミトラブルの個所にとどまらなければ、効果を十分に発揮することが出来ません

また、とても不安定で変質しやすいという特徴があります。

その問題を解消したのが、「QuSome(キューソーム)カプセル」です。

QuSomeカプセルにハイドロキノンを閉じ込めることで、今までできなかった美白作用に期待できるようになりました。

 

QuSomeのメリット

 

  • 角質層のバリアを通過し、肌トラブルの元まで美白成分を届けることが出来る。
  • お肌の中にとどまり、美白効果を発揮し続ける。
  • QuSomeカプセルにハイドロキノンを閉じ込めることで、安定した状態でお肌に浸透させることが出来る。
  • 肌刺激を感じにくい

 

Qusomeカプセルの仕組み

 

Qusomeカプセルの仕組み

 

直径が髪の毛のおよそ500分の1という超微小カプセル「Qusomeカプセル」でハイドロキノンを包み込み、バリア機能を通過して、シミトラブルの元まで届きます。

 

カプセルは、人の皮膚と非常に似た成分でできているため、お肌に浸透しやすく、ハイドロキノンを直でつけた時の様な刺激もありません。

 

さらに、トラブルの元へ行きついたカプセルは長時間留まり、美白効果を発揮し続けます。

 

ビーグレンの浸透テクノロジーは検証済み!

検証済み

 

ビーグレン独自の浸透テクノロジーである「QuSome」は、確かな効果があるとして、医学誌に掲載されています!

 

顔半分にQuSomeローションを塗布し、もう半分には何も塗らず経過観察したところ、QuSomeローションを塗布した側は、長時間保湿が継続されていることが確認できました

つまり、有効成分をお肌に浸透させ、留まらせることが出来ると実証されたのです。

 

そのため、ハイドロキノンの美白効果を最大限に発揮することが出来るんですね。

 

化粧品分野の技術が科学誌に掲載されることは、とっても珍しい事なんだそうですよ。

 

実際にビーグレンのホワイトケアセットを使用した人の満足感は高く、「コンシーラーが必要なくなった!」と言う声が続々上がり、

数多くの雑誌にも取り上げられています。

 

効果があるからこそ、それだけたくさんの愛用者がいるんですね。

 

これ以上無駄なお手入れや出費をする必要はありません

 

ビーグレンを使い始めると、短期間でお肌の変化を感じることが出来ます。

使うごとにお肌が明るくなり、着々とシミは薄くなっていきます。

 

いくら丁寧にお手入れしても、結果が出なければ、それは無駄なお手入れになってしまいます。

 

美白ケアをしてもシミが消えなければ、また別の美白化粧品を試して、ダメならまた変えて・・・・と、美白化粧品難民になりがちです。

時間や、新しい化粧品を買うコストだけがどんどん蓄積されていきます。

 

でも、ビーグレンを使えば、「使い続ければシミが消える!」ときっと思えるはずです。

 

「このままシミは消えないのかな・・・。」という不安や、ストレスをこれ以上感じる必要はありません!

 

ビーグレンなら、誰でも手軽に、すぐに美白ケアに取り組むことが出来ます。

 

いつでもどこでも美白ケア!

ビーグレンでは、ハイドロキノンをQusomeカプセルに閉じ込め、化粧品に配合することに成功しました。

 

そのため、お肌に浸透しやすくなり、長時間美白成分を留まらせることが可能になりました。

 

塗った直後だけでなく、お肌の中では長時間美白ケアが行われているため、高い美白効果を発揮することが出来ます。

まさに、いつでもどこでも美白ケアできている状態をキープしているのです。

 

 

シミが薄くならない原因・肌質改善しませんか?

ビーグレンのQusomeホワイトクリームは、ただシミを消すだけの美白クリームではありません。

 

メラニン生成を・・・

 

  • 入口でブロック
  • 内側で徹底ケア
  • 出口でブロック

 

この3段階で、シミを薄くし、シミのできにくい肌質へと導くのです!

 

メラニン生成を入り口でブロック

新成分、オリゴペプチド-34が、メラニン生成の指令を出させません!

 

 

入口でブロック

 

お肌が紫外線や外部刺激を受けると活性酸素が発生し、メラノサイトへ「メラニンを作ってください」という指令を出すために情報伝達物質が発生します。

 

オリゴペプチド-34には高い抗炎症作用があり、活性酸素の生成を抑え、「メラニンを作れ」という指令が出されないよう、ブロックします。

 

内側で徹底ケア

Qusomeカプセルに閉じ込められたハイドロキノンがシミの元へ届けられ、できてしまったシミにアプローチします。

 

長時間角質層内にとどまり、継続的にシミケアをすることができ、内側から徹底的に美白します。

 

メラニン生成を出口でブロック

新成分、ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸が、メラニンの放出をブロックします!

 

 

 

万が一メラニンが生成されてしまってもあきらめる必要はありません。

ヘキシル3-グリセリルアスコルビン酸が、角質細胞内へのメラニン放出をブロックするため、シミ生成を抑えることが出来るのです。

 

さらに!ハイドロキノンにはシミ予防効果もある

ハイドロキノンと言えば「シミ消し」のイメージが強いですが、実はシミを消すだけではなく、シミを予防する作用もあります

つまり、ビーグレンのQusomeホワイトクリーム1.9を使えば、シミ消しだけではなく、シミ予防も一緒にできてしまうというわけです。

 

チロシナーゼ酵素の働きを抑える

メラノサイトが「メラニン生成」の指令を受けると、メラノサイト内のチロシナーゼ酵素が活性化し、チロシンと結合しようとします。

このチロシンこそ、後にメラニンとなる物質です。

チロシナーゼ酵素とチロシンが結合することにより、徐々に黒色化し、メラニンとなってしまいます。

 

ハイドロキノンは、チロシナーゼ酵素がチロシンと結合する前に、チロシンと結合してしまうのです。

そのため、チロシナーゼ酵素が働かず、メラニン生成を抑えることが出来ます。

 

メラノサイトを減少させる

メラノサイトは、紫外線などの刺激を受ければ受けるほど増殖してしまいます。

刺激を受けるという事は、その分細胞を守らなくてはいけませんので、メラニンの生成工場であるメラノサイトの数も増えてしまうのです。

 

また、通常メラノサイトは、刺激を受けた時にメラニンを生成するのですが、加齢などの原因で正常に働かなくなり、メラニンを作り続けてしまうことがあります。

すると、ますますシミが濃くなってしまうわけです。

 

ハイドロキノンには、メラノサイトの活動自体を抑えることで、メラニン生成を抑制するという働きがあります。

 

まずはお得なトライアルセット

 

まずはお得なトライアルセット

Qusomeホワイトクリーム1.9を含む5つのアイテムが入ったビーグレンホワイトケアプログラムは、1800円(税抜)で体験することが出来ます!

しかも送料は無料です!

 

セット内容

  • クレイウォッシュ(15g)
  • QuSomeローション(20mL)
  • Cセラム(5mL)
  • QuSomeホワイトクリーム1.9(5g)
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)

 

7日間分の量を本製品に換算すると、なんと6422円(税抜)相当です。

約71%オフでお試しできますので、かなりお得です。

[b.glen]シミを消す!QuSomeホワイトセット

 

初めて使う化粧品は、お肌に合うのか、使用感が好きかなど、試してみたいですよね。

7日間というのは、商品の良さや、自分に合うかどうかを確認するにはちょうど良い期間だと思います。

 

シミの無い透明感を目指せるトライアルセット5つのアイテム

ビーグレンのホワイトケアプログラムは、5ステップでシミの無い透明感のあるお肌を目指せるお試しセットです。

 

クレイウォッシュ

 

クレイウォッシュ

 

モンモリロナイト」という超微粒子の泥を配合した洗顔料です。

クレイ成分が毛穴に入り込み、皮脂やほこりなどの汚れを吸着し、洗浄します。

汚れ落ち抜群ですが、お肌のうるおいはそのまま残すので、洗い上りはしっとりです。

クレイウォッシュ詳細こちら

 

QuSomeローション

 

Qusomeローション

 

独自の浸透技術で潤い成分をお肌にとどまらせ、乾燥に負けないしっとりとしたお肌をキープします。

ビタミンC誘導体配合なので、シミ対策にもばっちり。

潤いのあるお肌はバリア機能が高く、それだけでシミができにくい状態を保つことが出来ます。

QuSomeローション詳細こちら

 

Cセラム

Cセラム

 

お肌の調子を整えるために欠かせない「ピュアビタミンC」を配合した、即効性のある美容液です。

本来、配合が難しいピュアビタミンCですが、独自の浸透技術「QuSome」で包み込むことで、角質層内に素早く浸透します。

テカリやくすみを無くし、ハリ・ツヤのある若々しお肌へと導きます。

Cセラム詳細こちら

 

QuSomeホワイトクリーム1.9

Qusomeホワイトクリーム1.9

 

最強の美白成分と言われているハイドロキノンをQuSomeカプセルに包み込み、シミの根本へとダイレクトにを届けます。

トラブルの個所にとどまり、長時間美白ケアできるので、使うたびに変化を実感することが出来ます。

2017年6月にリニューアルし、さらにパワーアップ!

何をしても消えなかった頑固なシミを徹底的にケアします。

1日1回、夜に塗るだけでオッケーなので、お手入れが簡単なのも魅力的です♪

QuSomeホワイトクリーム1.9詳細こちら

 

QuSomeモイスチャーリッチクリーム

 

モイスチャリッチクリーム

お肌にハリと潤いを与える、エイジングケアクリームです。

みずみずしい元気なお肌は、それだけで肌トラブルをはねのける力があります。

独自の浸透技術で、保湿成分をお肌の中にキープできるので、1日中潤いのある状態を保ちます。

QuSomeモイスチャーリッチクリーム詳細こちら

 

「薬用(医薬部外品)」の方が効果あり?

医薬部外品とは、厚生労働省に認められた有効成分が配合された化粧品のことで、「薬用」と表記されていることが多いです。

 

ハイドロキノンは、高い美白作用がありますが、厚生労働省で認可されていないため、医薬部外品ではありません。

 

医薬部外品の方がなんとなく「効果が高い」イメージが定着していますが、一概にそうとは言えません。

販売されている医薬部外品の中には、「薬用」と謳いたいがために、認可された有効成分を配合していることも多々あります。

 

しかし、ハイドロキノンが皮膚科でも推奨されている、美白作用の高い成分であることは間違いありません。

ビーグレンは、「薬用」という表記にこだわらず、美白効果を最優先に考え、本当にシミに効く成分「ハイドロキノン」を配合しているのです

 

ハイドロキノン配合量1.9で効果は出るの?

Qusomeホワイトクリーム1.9のハイドロキノン濃度は1.9です。

市販品へのハイドロキノン配合は4%までと決められているため、1.9だと濃度が低いような気がしますよね。

しかし、Qusomeホワイトクリーム1.9の美白作用は、ハイドロキノン4%の美白クリームに匹敵すると言われているのです。

 

ハイドロキノン配合量1.9は効果が出るの?

 

これは、通常のハイドロキノン4%とQusomeハイドロキノン1.9%の、メラニンへの作用を表したグラフです。

 

縦軸がメラニンの容量で、横軸が時間を表してます。

このグラフから、ハイドロキノン4%とQusomeハイドロキノン1.9%は、同じくらいメラニンの量を減らすこうかがある事がわかります

 

ハイドロキノンの肌刺激が心配

Qusomeホワイトクリーム1.9は、今までハイドロキノン化粧品を使って肌荒れを起こしてしまった方にも試していただけるクリームです。

 

Qusomeカプセルは人の皮膚に近い成分でできており、その中にハイドロキノンを包み込むことで、肌への刺激を最小限に抑えることに成功しました。

 

ハイドロキノンの肌刺激が心配

 

こちらの表は、ハイドロキノン4%とQusomeハイドロキノン1.9の肌への刺激を、皮膚測定器で測定した結果です。

 

縦軸が肌刺激、横軸が日数を表しています。

この表から、Qusomeハイドロキノン1.9の肌刺激は、ハイドロキノン4%の1/4だという事がわかります。

 

Qusomeハイドロキノン1.9は、肌刺激は少ないのに、ハイドロキノン4%に匹敵する効果があるのです。

 

ビーグレンって安心なブランド?

ビーグレンは、ハイドロキノン化粧品の販売が10年以上の実績を誇る、安心できるブランドです。

 

イメージがアメリカ人の「ブライアン・ケラー氏」なので、なんとなく「アメリカ!?」なイメージがありますよね。

海外製品はお肌に合わないと思っている方もいるかもしれません。

 

しかし、ビーグレンの開発には日本人も関わっており、日本人向けの処方になっています。

もちろん、Made in Japanです。

 

累計販売数が59万本を突破したハイドロキノン化粧品の効果を、ぜひ実感してください。

 

365日の返金保証制度について

万が一お肌に合わないとか、満足できなかった場合でもご安心ください。

ビーグレンでは、

 

365日の返品・返金保証制度

 

を用意しています。

 

返金の条件

 

  • 注文から365日以内
  • 1商品につき1回まで
  • 実費で製品を送り返す(空でも良い)

 

人によって合う、合わないはありますので、返品や返金に応じてもらえるのはとてもありがたいですね。

 

商品に自信があるからこそできるサービスだと思います!

[b.glen]シミを消す!QuSomeホワイトセット

 

さらに、嬉しいサービスがたくさん

 

送料無料

日本全国どこでも送料無料でお届け!

 

選べる支払い方法

ビーグレンのトライアルセットを購入する場合、以下の決算方法を選ぶことが出来ます。

 

  • クレジットカード
  • 代引き
  • 後払い

 

しかも、代引きや後払いを利用しても、手数料は無料です。

 

1日20時間のカスタマーサービス

ビーグレンでは、下記の時間帯にカスタマーサービスを行っており、気軽に電話で問い合わせをすることが出来ます。

 

  • 平日月曜日から金曜日→深夜2時から翌夜10時
  • 土曜日→深夜2時から午前11時

 

化粧品を使っているうちに、色々質問したいことは出てくると思います。

そんな時、きちんと話を聞いてくれるシステムがあると安心ですね。

 

プレゼントがついてくることがある

タイピングによりますが、素敵なプレゼントがついてくることがあります。

例えば、2018年7月24日までに購入すると、肘やひざをやさしくケアできる「美肌ミトン」がついています。

 

 

終わりに

長い長いメッセージをお読みいただき、ありがとうございました。

 

ここまで読んでくださったあなたは、「今までどんなケアをしても消せないシミがあり、本気でそのシミをとりたい」と考えている方だと思います。

 

ビーグレンのQusomeホワイトクリーム1.9は、独自の浸透技術によって、ハイドロキノンの効果を最大限にまで引き出した、究極の美白クリームです。

 

「使う前に比べ、お肌が劇的に変化した!」

「使うたびにシミが薄くなる!」

「コンシーラーなんていらない!」

 

ビーグレンを使った人の多くが、その様な感想をもっています。

 

だからこそ、リピート率98.5%という驚愕の数字をたたき出しているのです。

 

ただ、ここでいくら良さをお伝えしても、実際に使っていただかない事には、そのすごさを体感していただくことはできません

 

まず、ビーグレンを知る第一歩として、7日間のトライアルセット「ホワイトケアプログラム」をお試しいただけたらと思います。

 

ビーグレンには、7日間でお肌の違いを実感していただける自信があります!

 

お肌から悩みを消して、一人でも多くの女性を笑顔にしたい。

それは、開発者のブライアン・ケラー氏の思いでもあります。

 

新しい洋服を買ったり髪型を変えた時、思わずおしゃれをして外へ出かけたくなりませんか?

お肌のシミがなくなれば、それと同じように、外へ出て、シミのない自分で堂々と歩きたくなると思います。

頑固なシミを消すサイエンスコスメb.glen

 

多くの女性が笑顔に、そして前向きに楽しい毎日がおくれますよう、心から応援しております!

 

 

成長因子で発毛促進