乾燥対策テクニック⑤ クリーム

[記事公開日]2015/03/22
[最終更新日]2017/10/27

クリームだけを塗るという方法

 

化粧水、乳液、美容液にクリーム。

フルセットでお手入れしているのに、中々乾燥が治まらないという方に試していただきたい方法。

それが、「クリームのみを塗る」という方法です。

 

 

1日2回、洗顔後にクリームを塗るだけ。

どんなにお手入れをしても、高級なエステへ通っても改善しなかった乾燥が、驚くほど改善するかもしれません。

 

 

塗るのはクリーム1品のみなので、お肌への摩擦を最小限に食い止められる

 

お肌の乾燥が中々改善しない人は、バリア機能が弱まり、刺激を受やすい状態が続いたり、お肌の水分を逃しやすい状態が続いていると考えられます。

 

 

そんなお肌に次々とスキンケアをしたら・・・。

 

 

どんなに優しく塗っているつもりでも、スキンケアアイテムの数が増えるほど、お肌に摩擦を与える機会が多くなります。

 

 

バリア機能の弱まったお肌をいじりすぎるとで、中々機能が回復しないのかもしれません。

お手入れの回数を減らすことで、肌自体の回復力を高めてあげましょう。

 

 

 

美容成分と油分のバランスが良い

 

クリームには、保湿成分を始めとする美容成分が配合されていることが多いです。

また、乳液に比べて油分が多いので、1品でも十分に油分を補うことができます。

 

 

油分はお肌の表面を滑らかに保ち、保護する役割がありますので、乾燥肌には取り入れたい成分です。

コッテリ系ではなく、柔らかいタイプのクリームなら、肌馴染も抜群。

スムーズにつけることができますね。

 

 

 

アンチエイジングケアにおいて乾燥対策

乾燥対策テクニック7つ

1.乾燥対策テクニック① 保湿
2.乾燥対策テクニック② 日中美容液
3.乾燥対策テクニック③ セラミド
4.乾燥対策テクニック④ 保湿パック
5.乾燥対策テクニック⑤ クリーム(現在のページ)
6.乾燥対策テクニック⑥ ファンデーション
7.乾燥対策テクニック⑦ 食事

 

 

フラバンジェノール特集 フラバンジェノール7日間集中ケア試してみた!

 

 

「スハダビ」編集者プロフィール


まい35歳

 

私、化粧品会社での勤務時代、エステやメイクアップといった美容サービスを通して、多くの方のお肌に触れてきました。

 

そこで感じたのは、10人いれば10通りのお肌があるということ。

 

そして、お肌が綺麗な方は、化粧品はもちろん、体の内側から綺麗になる術を実践しているということです。

 

それ以来、インナービューティーへの関心が高まり、今でも日々研究しています。

 

お肌を健康で若々しく保つためには、体の内側から体調を整え、スキンケアで美肌作りをサポートすることが大切です。

 

そんな私も「正しい知識と努力」をすることによって、現在では、お肌の悩みから解放されてストレスフリーな日々を送れています。

 

これも様々な方法を試したおかげです。

 

正しい知識と行動があればお肌の悩みは解消する。

 

このサイトを通じ、私が「お肌の悩みから解放された秘訣」と「一緒に運営する仲間の知識や経験」を発信して美肌作りのお手伝いをさせていただけたらと思っています。

 

本当に正しいエイジングケアを知っていますか?

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

「正しいエイジングケア」
の知識を伝えます!

 

あなたは1週間で肌状態が変わる!!メルマガ

 

 

私はコレでシミを消した!

 

 

誘導バナー06シミ取り治療を行う美容外科・美容皮膚科おすすめ・ランキング10選