入浴 美肌効果とは!インナービューティーその⑤

[記事公開日]2015/03/22
[最終更新日]2017/06/25

 

入浴は身体が温まり、お肌がしっとり。

毛穴が開いて汚れが流れ出して、お肌がツルツルに。

 

 

そんなイメージが強く、長時間入浴した方が美肌になれると勘違いしている方が結構いらっしゃいます。

しかし、その入浴方法、美肌のためには意味がないかもしれません。

 

 

今回は、勘違いしがちな入浴の方法を確認してみましょう。

 

 

 

その毛穴の汚れ、入浴だけでは落ちません

 

温かいお湯につかると毛穴が開き、額から滴るほどに汗をかく人もいると思います。

しかし、汗は毛穴から出るわけではありません。

 

 

汗腺から分泌されるのです。

そのため、いくら汗をかいても、毛穴の汚れが流れ出ることはないのです。

 

 入浴 美肌

 

 

 

半身浴でダイエットや美肌効果は得られない!?

 

半身浴をすると、代謝がアップして痩せやすくなる。

お肌の代謝は良くなれば、美肌効果もアップする!

という情報が広まり、半身浴がブームになったこともありますね。

 

 

半身浴は心臓への負担が小さいため、長時間疲れずに入浴を続けることができます。

身体を長時間温めることで汗が噴出して、なんだか代謝がアップしたような気分になるのです。

しかし、代謝を上げるためには、運動したり、自分の筋肉量をアップさせる他ありません。

 

 

 

美肌のための入浴方法とは?

 

それでは、美肌のためにはどのような入浴方法が最適なのか。

 

 

答えは、「入浴自体に美肌効果は無い」です。

 

 

入浴には、1日の疲れを取り、リラックスする効果があります。

 

 

ストレスを発散させるという意味では、間接的に美肌効果があるかもしれませんが、入浴が直接お肌に働きかけることはありません。

また、身体を温める効果があるので、その後の運動をやりやすくする効果はあります。

 

 

つまり、美肌作りのための補助的な役割しかないのです。

そのため、入浴時間は10分から15分程度で十分。

 

 

入浴に時間を削るくらいなら、さっさと寝た方が美肌のために有効です。

入浴する時間帯に注意しないと、目がさえて眠りを妨げてしまうこともあるので、注意が必要です。

 

 

続いて、女性ホルモンの肌質は3つの要素に左右される どんなに良い肌質の方でも、1年中同じ肌質というわけではありません。

 

 

 

「スハダビ」編集者プロフィール


まい35歳

 

私、化粧品会社での勤務時代、エステやメイクアップといった美容サービスを通して、多くの方のお肌に触れてきました。

 

そこで感じたのは、10人いれば10通りのお肌があるということ。

 

そして、お肌が綺麗な方は、化粧品はもちろん、体の内側から綺麗になる術を実践しているということです。

 

それ以来、インナービューティーへの関心が高まり、今でも日々研究しています。

 

お肌を健康で若々しく保つためには、体の内側から体調を整え、スキンケアで美肌作りをサポートすることが大切です。

 

そんな私も「正しい知識と努力」をすることによって、現在では、お肌の悩みから解放されてストレスフリーな日々を送れています。

 

これも様々な方法を試したおかげです。

 

正しい知識と行動があればお肌の悩みは解消する。

 

このサイトを通じ、私が「お肌の悩みから解放された秘訣」と「一緒に運営する仲間の知識や経験」を発信して美肌作りのお手伝いをさせていただけたらと思っています。

 

本当に正しいエイジングケアを知っていますか?

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

「正しいエイジングケア」
の知識を伝えます!

 

あなたは1週間で肌状態が変わる!!メルマガ

 

 

私はコレでシミを消した!

 

 

誘導バナー06シミ取り治療を行う美容外科・美容皮膚科おすすめ・ランキング10選