[記事公開日]2018/12/12
[最終更新日]2018/12/11

シミ取り皮膚科ですると効果や費用は?口コミと経過

この記事は4分で読めます

シミ取り皮膚科ですると効果や費用は?口コミと経過

 

シミ取りを皮膚科でするって考えただけで、私は素晴らしい効果が得られるような気持になります。

 

口コミや経過写真を皮膚科のページで見ているだけでなんとなく『私の顔のシミをこの皮膚科でレーザー治療したらどれだけ綺麗になるんだろう?』なんて想像しちゃいます。

 

口コミや経過写真、皮膚科のホームページなどはこれから皮膚科でシミ取りする人にとって、とても参考になりますよね。

 

費用も気になるところ、実際に皮膚科のホームページも見てよくリサーチしたいですね。

 

これからシミ取りレーザーを皮膚科で考えているあなたに、口コミ、経過、費用など紹介したいと思います。

 

 

いい口コミ多数?皮膚科でシミ取りレーザー

 

シミをレーザーで取ると早い経過でシミ取りができるよって口コミをママ友の間でよく聞くんですが、本当にそうなのでしょうか?

 

ナマの口コミは一番頼りになりますけど、ネットでの口コミも実際に皮膚科でシミ取りレーザーを体験した人が書いているので真実味があります。

 

シミ取りレーザー治療は皮膚科、特に美容皮膚科がおすすめです。

 

皮膚科にはレーザー機器が設置されていないところも多いですが、美容皮膚科はシミ取りレーザー機器設備があります。

 

施術もきちんとシミ取りレーザー機器を使いこなせる技術を持った医師が行います。

 

周辺の皮膚組織を傷つけることなくシミ部分にレーザーを照射してメラニン色素を破壊します。

 

簡単そうで実はこの技術って相当の腕がないとできないことなんですよね、美容皮膚科医の技術の高さがうかがえます。

 

口コミを見てみると

 

『何をしても消えなかった頑固なシミが消えた』

 

『治療後の軟膏など薬代がかかって痛い出費だけど、結局はとてもきれいにシミを消すことができてよかった」

 

などいままでシミ取りで悩んでいたのが嘘のようにきえたという口コミが多くみうけられます。

 

痛い出費と言うのが気になりますけど、そもそもレーザー治療ってどのくらいの費用が掛かるものなんでしょうね?

 

 

皮膚科でシミ取りレーザー費用ってどのくらいかかるのかな?

 

どんな皮膚科なのかも気になりますけど、費用って重要なポイントです。

 

たとえどんなに安くても口コミがよくなかったりすることもありますよね。

 

できれば費用も納得のいく皮膚科でシミ取りレーザーして欲しいです。

 

またレーザーの種類によっても費用は変わってきますが、シミ取りレーザーの種類でおよその値段を紹介したいと思います。

 

・qスイッチレーザー     皮膚のおくまで照射できる濃いシミに

               1㎝四方1万円から15000円

 

・YAGレーザー        表皮部分と真皮の部分両方に効果がきたいできます。

               1㎝四方30000円

 

・フォトフェイシャル     ダウンタイムなどもない、比較的レーザーが弱いタイプ

               1回15000円から20000円

 

・レーザートーニング     肝斑に使われるシミ取りレーザー、顔全体に照射してシミやくすみなども取り除く

               1回30000円から40000円

 

シミの種類によって使うシミ取りレーザーも違いますし、皮膚科によってお値段もそれほど上記と変わらないと思いますが、多少上下します。

 

色々とシミ取りできる皮膚科を比較してみるのがおすすめです(⌒∇⌒)

 

 

スキンケア中の外国人女性

 

 

シミ取りレーザー皮膚科でした後経過は順調に肌がきれいに?

 

念願のシミ取りレーザーを皮膚科でしてもらってその後って経過は皮膚科で言われたとおりに順調にシミ取りで来て綺麗な肌をすぐに手に入れることができるのでしょうか?

 

シミ取りをレーザーでした場合は軽いやけどの状態になることは医師からの説明で十分承知しているって人もいると思いますが、頭で思い描いていたよりもすぐにきれいな肌が手に入るものでもなさそうです(;´・ω・)

 

ゴムではじいたような痛みのあるヤグレーザーやqスイッチレーザーの場合施術後1週間くらいでかさぶたができてきます。

 

それが剥がれ落ちてピンクの薄い皮膚が出てきます。

 

と、そこでおしまいではなくそのご色素沈着戻りを起こしてしまう場合も少なくなく、1か月経った頃『うわーーー!シミがひどくなってるやん!』って絶叫してしまうかもしれません。

 

そんな風になってもこれも一つのシミ取りレーザーの経過と覚えておけば絶叫する前に皮膚科に行って軟膏や内服薬をもらってきちんとアフターケアすればいいのです。

 

軟膏など塗ったりすることと、シミ取りしたところに直接日光が当たらないようにUVクリームをつけるくらいはしたいですね。

 

こうしてシミ戻りを繰り返して5か月くらいでやっとシミがなくなったなって感じるようです。

 

元々あったシミはレーザーであっという間に消すことができても、その後のケアできれいな肌をどれだけ早く取り戻せるか違いが出ると思います。

 

笑っている外国人女性の口元

 

いかがでしたか?

 

シミ取り皮膚科ですると効果や費用は?口コミと経過について紹介させていただきました。

 

皮膚科でシミ取りするにはまず、あなたのシミの種類を知ることから始めましょう。

 

でも自己判断でシミの種類って決められないですよね、皮膚科も口コミでおすすめのところを友達に聞くのもいいし、ネットでシミ取りレーザーのできる皮膚科を探して比較してみるのもいいですね。

 

費用に関しては皮膚科全体でさほど値段のばらつきはないと思います。

 

シミの大きさや種類でシミ取りレーザー機器や値段も変わってくるので医師とよく相談しましょう。

 

経過についても、シミ取りをレーザーしたらすぐにきれいな肌が手に入るようなイメージですけど、施術後のアフターケアがとても大事です。

 

シミ取りが完全にできたかなと思うまでに最低でも5か月はかかるって覚えておきましょう。

 

そうすればいつまでもシミが消えないなって悩まなくてもいいですよね。

 

シミ取り関連ページではシミをレーザーで取りたいあなたにぴったりの皮膚科の紹介をしています。

 

ランキング形式なので比較もできますし、そのままメールで無料相談に応じてくれる皮膚科も掲載されています。

 

是非、シミ取りレーザーをしたいと考えている今のぞいてみることをおすすめします(o^―^o)

シミ取り治療を行う美容外科・美容皮膚科おすすめ・ランキング10選

 

 

関連記事

  1. ルビーレーザー、低周波、液体窒素でシミ取りの経過と注意点は?
  2. レーザーシミ取りをするのに夏はだめ? いい時期っていつだろう
  3. レーザー治療後のシミ取りテープって市販でも大丈夫?
  4. 家庭用シミ取りレーザー美容機器をお探しの方必見!最強アイテム2選
成長因子で発毛促進