[記事公開日]2018/12/09
[最終更新日]2018/12/08

できてしまったシミ取りナンバーワンのクリームランキング!口コミも

この記事は6分で読めます

 

シミができるとショックを受けると同時に「早く消したい・・」って思っちゃいますよね。

 

シミができてうれしい人なんていないので「早くシミを消さなきゃ」や「これ以上増える前にシミ取を取らなきゃ!」って一刻も早くシミ取りを始める時にどのシミ取りクリームを使ってシミ取りするかって意外と悩むところですよね。

 

せっかく買うならばできるだけ

 

シミが早く取れる!やシミ取り効果抜群!などのシミ取りクリームを使いたいとは誰もが思いますがたくさんの種類があるシミ取りクリームの中で「このシミ取りクリームが私には最適!」なんて店頭で見たりネットの情報だけではわからないですもんね。

 

早くシミなしの肌になるためにせっかく購入したシミ取りクリームを使ってもシミが取れなかったり肌荒れしてしまうと決して安くはないシミ取りクリームを買ったのに何でシミが取れないの?どのシミ取りクリームを選べばよかったの?って思っちゃいます。

 

何種類も高価なシミ取りクリームを買っても全然効果が出なかったときは私もむなしくなり「シミ取りクリームなのにシミとれない!!」って勝手にイラついて子供たちに「無駄使いじゃん」って言われても本当のこと過ぎて言い返せませんでした。

 

実際に使わないとシミ取り効果が分かりづらいシミ取りクリームですが「シミ取りクリーム」とひとくくりで呼んでも配合されている美白成分はそれぞれ違うので美白効果の出方や自分の肌に合うシミ取りクリームなのかも使ってみないとわからないんですよね。

 

「せっかく買うなら自分の肌に合っていてシミ取り効果が高いシミ取りクリームを選びたい!」

 

そこで本当にシミが取れる効果があり口コミでも人気が高いシミ取りクリームは何で人気があるのか?どんな成分で作られているのかを徹底的に検証し解説しています。

 

人気ナンバーワンのシミ取りクリームも紹介してきますよ。

 

  • できてしまったシミはシミ取りクリームで取れるの?
  • 人気があるシミ取りクリームってどれ?

 

など知っておくとためになるシミ取り情報を説明しながら紹介していくのでできてしまったシミを諦めないで!!この記事を読んで自分の肌に合いそうな、使ってみたいと思うシミ取りクリームを見つけてくださいね。

 

 

できてしまったシミもシミ取りクリームでとれるのか

 

シミ取りクリームを使えばどんなシミでも取れる!!って名前だけで見てしまうシミ取りクリームはシミを取る効果があるクリーム。

 

って思っちゃいますがシミ取りクリームにはできてしまったシミを取るクリームとこれからできるシミを予防するクリームと両方あるんです。

 

なので「シミ取りクリーム」と言ってもクリームの使い方、効能をよく読まないとできてしまったシミに効果があるクリームなのかシミ予防クリームなのかわからないので使ってみたい、購入したいシミ取りクリームの成分や効果を良く調べてから買うことをお勧めします。

 

「シミ取りクリームなんだからシミが取れるクリームが欲しい!」実は私も今までに口コミや評価だけでシミ取りクリームを購入して使ってみたらシミ予防クリームで今できているシミには全く効果がなくがっかりしたことがあったのでそれからは必ず美白効果がある成分が配合されているシミ取りクリームを購入するようにしたんです。

 

シミを消す、美白効果が高い成分としてとくに有名なのがハイドロキノンやビタミンC誘導体、アルブチンやトラネキサム酸、コウジ酸などですがこれらの成分が配合されたシミ取りクリームを購入するとできてしまったシミも少しずつ薄くなっていることを実感できました!

 

シミ取りクリームを使ってもシミが取れるまでにはどうしても時間がかかてしまうものです。

 

が、美白成分配合のシミ取り効果があるシミ取りクリームを使い続ければ目には見えなくても1日1日確実にシミは薄くなり消えていくのでシミ予防ではなくシミ取り効果がある成分が含まれたシミ取りクリームを使って地道にシミを取るためにシミ取りクリームを使い続けることが大切なんですね。

 

 

口コミで人気!シミ取りクリームランキング!ナンバーワンは?

 

早くシミを取りたいっ!!って思うばかりに「これでいいや」って思って配合成分も確認せずに買ってしまったシミ取りクリームでは残念ながら肌に合うのかもわからないのでシミが取れる確率も低いですよね。

 

「じゃあどうやってシミ取りクリームを選べばいいの?」シミ取りクリーム選びに悩んだ時は口コミでも高評価!でシミ取り効果もありました!

 

って人気の高いシミ取りクリームをランキング形式で成分やできてしまったシミに効くのか、シミ予防するクリームなのかの説明も加えながら紹介していくので自分のシミに効きそうなシミ取りクリームを見つけてくださいねっっ。

 

3位 プラチナVCミルク

乳液っぽいのテクスチャのシミ取りクリームであるプラチナVCミルクですが粘りもとろみもあるので美白だけじゃなく保湿力もあり透明感のある肌に仕上がるんです。

 

とろみと粘りがあるクリームなので通常、さっぱりとしたテクスチャであることが多い美白クリームでは肌が乾燥してしまう人にもお勧めできます。

 

プラチナVCミルクはプラチナナノコロイド、最新型ビタミンC誘導体、新安定型ハイドロキノン、プラセンタエキス、人型セラミド5種が配合されていて肌トラブルが起きる前に肌の状態をリセットしてくれるんですを。

 

美白成分も保湿成分もふんだんに使われているシミ取りクリームで肌表面にできてしまっているシミにはもちろん肌奥に潜む透明感を阻害するそのものに着目し表面化する前に先手を打ちシミを防ぐブライトニングセンサーケアによってシミ予防もできているシミを薄くする効果もあります。

 

プラチナVCミルクは60グラム5832円と高額ですが化粧水と美容液、クリームがセットになったトライアルセットが1,880円で販売しているのでどんな使い心地なのか現品購入する前に試したい!なんて時にはトライアルセットから使ってみましょう。

 

2位 オーガニックホワイトクリーム

オーガニックホワイトクリームはオーガニックコスメ業界初、医薬部外品として認められたシミ取りクリームでテクスチャは硬めですが肌になじみやすく美白効果抜群のビタミンC誘導体が配合されている美白クリームなんです。

 

メラニン色素を還元する働きがあるビタミンC誘導体によってできてしまっているシミに対してシミ消し効果も期待できるのにメラニンの生成を抑制する朝鮮アザミエキスも配合されているので新しいメラニン色素の生成も防いでくれるんです!

 

今あるシミの排除+新たなシミも作らせない!Wの効果があるシミ取りクリームでありなが使っていくうちに肌の透明感が出てキメも整うなんて正にいいことづくしですね。 

 

シミ排除と新しいシミを作らせない素晴らしすぎる効果を持つオーガニックホワイトクリームは15g5400円で購入できます。

 

100%天然のビタミンC誘導体でできてしまったシミを還元できるできる肌にも優しいクリームをどうしても消したい!気になっているシミに毎日使い続けても1本で2か月近く持つのでこの値段で毎日使っても2か月近く持つクリームならぜひ使ってみたくなりますね。

シミを還元するスポット美白クリーム

 

1位 ビーグレン Qusomeホワイトクリーム1.9

美白クリーム、シミ取りクリームと言えばビーグレンのQusomeホワイトクリーム1.9という位有名なシミ取りクリームですが「肌の漂白剤」「最強の美白成分」と言われているハイドロキノン配合のクリームであるため美白効果が高いことも納得できる口コミ人気ナンバーワンのシミ取りクリームですっっ。

 

Qusomeホワイトクリーム1.9はハイドロキノンの配合率が1.9%と他のハイドロキノン配合の美白クリームよりもハイドロキノンの配合量はかなり少なめなんです。それなのに高いシミ取り効果があるのは肌への刺激を軽減しながらも高い浸透力があるからなんです。

 

Qusomeホワイトクリーム1.9に含まれているハイドロキノンはQusomeハイドロキノンと呼ばれカプセルで覆われたハイドロキノンが表面化したシミだけじゃなくシミの原因に直接、効率よく働きかけてくれるのです。

 

1.9%の低い配合率でも抜群のシミ取り効果がありながら肌への刺激が抑えられた処方なので肌荒れせずにできているシミにも肌奥のシミの原因にもアプローチしてくれる最強のシミ取りクリームです。

 

ハイドロキノンが配合がされているので夜のみ使用するQusomeホワイトクリーム1.9は単品で購入すると15gで6480円ですがクレイウォッシュ、Qusomeホワイトローション、Cセラム、Qusomeホワイトクリーム1.9とQusomeモイスチャーリッチクリームがセットになっているホワイトケアトライアルセットが7日分で1944円で購入できるのでお得ですね。

 

シミ取り効果は抜群!使ってみたい!と思っちゃうQusomeホワイトクリーム1.9の単品は決して安くはないお値段なの「どうしてもQusomeホワイトクリーム1.9が使ってみたい!」と思ったときはお得なホワイトケアトライアルセット から試してみましょう。

 

どのシミ取りクリームもランキングに入賞するだけにシミ取り効果も口コミ人気も抜群のクリームばかりなのでできてしまったシミ、新たにできそうなシミを予防する効果と自分改善したいシミの状態に合わせて自分に最適な!シミ取りクリームを選びましょう。

 

 

 

 

シミ取りしてシミを予防する、より美肌になるためには

 

シミ取りクリームを使ってシミ取りしたりシミ予防をしても絶対この先シミができることはない!!って言いきれずシミが再発したり違い場所にシミができちゃうことも残念ながらあるんですよね。

 

私が自分の顔にできたシミを「何とかしてやる!」って思ってシミ取りクリームを使ったり美白化粧水を使っても途中で挫折したりシミの状態に納得できないのはシミ取りって時間がかかる!そしてやっとの思いで取ったシミが違う場所にできちゃうと「エー・・無駄だったの?」って思って「綺麗な肌にならないじゃん!」ってがっかりしちゃうんですよね。

 

シミ取りって地道な上、時間もかかるし再発しちゃうこともあると「もうシミがあってもいいかなー」って思っちゃいます。

 

シミ取りクリームでシミ予防+シミ取りしてもシミの再発やシミが取れなかったときには美容外科や美容皮膚科を受診してシミの状態を見てもらう、そしてシミに合った治療をしてもらうことで確実に自分だけでシミ取りしていた時よりも美肌に近づけるようになるんです!!

 

美肌になるため、シミ取りのために美容外科や美容皮膚科を利用することは知っていても「病院の評判が分からない」「どのクリニックがシミ取り上手なのか知らない」「治療費が不安」利用することが少ない美容外科や美容皮膚科っていざ!「行ってみよう!」って思ってもわからないことが多くてちょっと不安になりますよね。

 

レーザーってどんな治療?治療費はどのくらいかかるの?私がセルフケアで行うシミ取りや美肌作りに限界を感じて美容系クリニックを探した時にとにかく心配だったのも治療法や治療費のことでした。

 

せっかく美容外科や美容皮膚科に通うなら腕も確か!料金明確!実績もあって口コミもよい!そんな病院を選びたいですよね。

 

シミ取りや美肌作りのためのクリニック探しに悩んだ時には治療費も施術内容も明確で口コミも多数載っている美容外科や美容皮膚科が紹介されているのでシミ取りを考えているなら参考のためにもちょっと覗いてみてくださいね。

シミ取りを行う美容外科・美容皮膚科おすすめ・ランキング10選

 

 

 

関連記事

  1. シミそばかす取りしたいね、レーザーで取ってみる?
  2. シミへの作用は?
  3. シミが薄くなるように週に1度のガスール粉末の泥パックの使いかたを解説
  4. 台湾シミ取りクリームミロルは台湾マダムも教えたくない秘密アイテム
成長因子で発毛促進