[記事公開日]2018/10/13

顔のシミ・ソバカスを取りたいけど化粧品はあるのか病院で治療なの?

この記事は3分で読めます

 

化粧ではうまく隠すことができないシミやソバカスを取るためには化粧品を使ったほうがいいのか病院での治療が効果的なのか気になりますね。

 

  • 化粧品でシミやソバカスを取れるのか?
  • 病院で治療すれば確実にシミやソバカスはなくなるのか?
  • シミやソバカスを取ることで肌荒れしたり副作用はあるのか?

 

気になるシミやソバカスを取るためにお勧めの化粧品や病院の紹介もしていくのでシミに悩んでいる人はチェックしてみてくださいね。

 

 

シミ、ソバカスは化粧品で取れるの?病院で治療が必要?

 

顔にできてしまったシミやソバカスは通常のスキンケアを行うだけでは薄くすることも消すこともできない肌トラブルです。

 

更に紫外線を浴びることで濃くなったり数が増えるなど改善は難しい肌トラブルですが病院での治療ではなく化粧品でシミやソバカスを薄くしたり取ることも美白用の化粧品を使えば可能なことです。

 

シミ取り化粧品に配合されている成分でシミ取り効果、美白効果が高い成分と言えばハイドロキノンが有名です。

 

しかし美白効果が強い分、成分が強くせっかく購入したシミ取り化粧品でシミが取れなかったり副作用によって肌荒れしたりくすみが出てしまったら悲しいですよね。

 

ハイドロキノンが配合されている化粧品は即効性はなくても使い続けることで確実にシミやソバカスは薄くなっていく反面、間違った使い方をすると乾燥したり肌荒れするような副作用がでることもある成分ですが適量を正しく使えば強い副作用を起こすことはありません。

 

夜のみの使用や朝使う時は日焼け止めを併用など使い方に注意が必要なハイドロキノンですが市販されている化粧品に含まれているハイドロキノンは配合量が少ないので正しく使うことで副作用が起こる心配はほぼなく安心して使うことができます。

 

実際にハイドロキノン入りの美白化粧品でスキンケアを行っても適量を使えばハイドロキノンの副作用で肌荒れや肌が赤くなる、つっぱることもなく使い続けることでシミが取れるまでには時間がかかりますが朝起きると美白化粧品の効果で肌のくすみが抜けて肌のトーンが一段自然に明るくなりました。

 

シミやソバカスを化粧品を使って取るためには継続してシミ取り効果の高いハイドロキノン配合の美白化粧品を使うことで肌のくすみが抜け時間はかかってもシミも薄くなっていくので短期勝負ではなくシミ取りは美白化粧品を使ってじっくりと時間をかけて行いましょう。

 

 

病院でシミやソバカスの治療をする時に大切なことは?効果は?副作用は

 

病院では様々な方法でシミやソバカスを取る治療を行っているのでレーザーだけではない治療法も選ぶことができますが効果や治療費、シミやソバカスが取れるまでの日数などは治療によって異なります。

 

病院での治療は自分で行うのではなくプロにお任せしてシミ取りができるので安心感がある、自分では行うことができないシミ取り治療ができることなどが利点です。

 

そして何より市販品のシミ取り化粧品よりもシミ取り効果が早く出やすいことが病院でのシミ治療の効果であり特長です。

 

利点も多い病院でのシミ取り治療ですがどんな治療にもあてはまりますがシミやソバカスを病院での治療で取るのであれば市販品よりも強い成分の薬を使ったり病院専用の治療法で治療を行うため副作用によって肌荒れや乾燥を起こしたりシミが取れないことも考えられます。

 

どんなに評判が良くシミ取りに実績がある病院でもシミが取れないこともある事や病院の治療ならば絶対にシミが取れるとは残念ながら言い切れません。

 

病院でのシミやソバカスを取る治療を受ける時にはシミがどれくらい早く取れるのか、薄くなるのかだけではなく必ずどのような副作用が起こる可能性があるのか、シミが取れないこともあるのかも確認しておきましょう。

 

病院でシミ治療を受ける前には何より信頼できる病院を見つけシミ治療を受けることが大切なことですね。

 

 

 

シミ取りに効果がある化粧品はあるのか?病院での治療とどちらを選ぶのか

 

シミ取り効果がある化粧品もたくさん販売されていますがその中でもシミ取り効果も高いと評判の化粧品は

 

ビーグレン Quosomeホワイトクリーム1.9

アンプルール ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110

 

などがあり特にビーグレンQuosomeホワイトクリーム1,9はシミを薄くする効果もシミ予防もできる化粧品でありハイドロキノンが肌に浸透しやすくなっているので高いシミ取り効果が期待できます。

 

総合的に見ると

 

市販の化粧品でのシミ取り

  • 正しく使えば副作用の心配もないけれどシミが取れるまでには時間がかかる。正しく使うことが重要。

 

病院でのシミ取り治療 

  • 病院専用の治療なのでシミが早く、綺麗に取れる可能性も高い。費用が高額な可能性、シミが取れないことがあるかも、成分が強い治療や薬を使えば肌が赤くなる、乾燥するなどの副作用も出ることがある。

 

このようにどちらの化粧品、病院での治療どちらのシミ取りでも絶対にシミが取れる、絶対に副作用の心配がないようなシミ取りはありません。

 

自分のシミや肌の状態をみてシミ取り方法を決めましょう。

 

シミやソバカスを取ることに絶対はありませんが自分のシミやソバカス、肌の状態を考えたうえで一番効果的で納得できるシミ取り化粧品の使用か病院での治療を選びシミのない肌クリアな肌になりたいですね。

 

 

使ってみるとその素晴らしい効果を実感できる大人気のシミ取りクリーム

【進化した】ハイドロキノンでシミ取り効果!?すごく嬉しい。使うたびにシミが薄く感じるシミ取りクリーム!

 

 

シミ取り治療に定評がありお勧めできるクリニックはこちらをチェック!

シミ取り治療を行う美容外科・美容皮膚科おすすめ・ランキング10選

 

 

関連記事

  1. 台湾シミ取りクリームミロルは台湾マダムも教えたくない秘密アイテム
  2. 地黒の私がシミ取り対策アルビオンのスキコンとガスール泥パック使う理由
  3. 地黒の私使う化粧水、アルビオンのスキコン使ってみたよ♪
成長因子で発毛促進