[記事公開日]2018/06/16

汗っかきでワキガ?きつい臭いとか心配!原因と対策を知っておこう!

この記事は5分で読めます

冒頭画像

 

近づいた瞬間、思わず「ムッ!」と顔をしかめたくなるワキガ

どんなにオシャレしていても、そのイメージが一瞬で吹き飛ぶほどの破壊力を持っています。

 

また、ワキガの臭いはしつこくて、洋服にしみついてしまったら、クローゼット中に臭いが充満してしまうほど。

 

自分の臭いには鈍感になるもので、本人は全く気が付いておらず、周りの人がただただ不快に感じていることは、よくあるケースです。

でも、好きでワキガになったわけじゃないのは重々承知ですし、デリケートな問題のため、中々アドバイスしてもらえないんですよね。

 

ワキガを制すためには、まずワキガを知ることから!

 

ワキガって何なの?

自分がワキガかチェックできる?

ワキガ対策でおススメは?

 

こんな疑問をお持ちの方におススメの情報を伝えします!

 

ワキガの原因は?

ワキガの原因は?

 

ワキガの原因は、汗腺の一つである「アポクリン腺」から出る汗だと言われています。

 

汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類があります。

エクリン腺から出る汗はほぼ水分で、サラサラとしているのに対し、アポクリン腺の汗は、糖質や脂質、タンパク質やアンモニアなどの栄養素を含んでいて、べたべたしています

この汗を皮膚に存在する雑菌が分解することで、あの強烈な臭いを発するようになるのです。

 

ワキガの人とそうでない人の違いは、アポクリン腺の数とアポクリン腺から発する汗の量です。

アポクリン腺の数が多い人は、潜在的な「ワキガ体質」という事になります。

 

ワキガのセルフチェックをしてみよう

ワキガのセルフチェックをしよう

 

自分がワキガかどうか気になる方は、ぜひセルフチェックをしてみてください。

 

  • 親や兄弟がワキガだ
  • 洋服に黄色い汗ジミができている
  • 耳垢が湿っている
  • 脇がいつも湿っている
  • 脇毛に白っぽい粉の様なものがある
  • 脇汗が苦い

 

もしも、一つでも該当したらワキガの可能性が否めません!

 

親や親せきがワキガだ

アポクリン腺の数は、遺伝によってある程度決まる可能性があります。

そのため、家族にワキガの人がいる場合、自分もワキガである確率がアップ

 

もちろん、ワキガ体質だという事で、必ずしもワキガの症状が出るわけではありませんが、気にかけておいた方が良いと思います。

 

洋服に黄色い汗ジミができている

アポクリン腺から出る汗は、色々な成分が混ざっているため、黄色っぽくなる特徴があります。

もちろん、エクリンセンから出る汗も放置すれば黄ばみの原因となりますが、アポクリン腺からの汗の場合、境界線のはっきりとした黄ばみができてしまうのです。

 

耳垢が湿っている

耳垢は、カサカサしている人と、湿っている人とタイプが分かれますよね。

耳垢が湿っている人は、耳の中のアポクリン腺の数が多く、活発に機能している可能性があります

 

茶色っぽいキャラメルの様な耳垢が出る人、毎日綿棒で掃除しても色がつく人などは、ワキガ体質である可能性が高いです。

自分で臭いに気が付かない場合、まずは耳掃除をしてみるという方法も、ワキガチェックには役立ちます。

 

脇がいつも湿っている

エクリン腺から出る汗は、主に体温を下げるために分泌されるため、運動の後や暑い物を食べた後などに発汗しやすい特徴があります。

また、焦った時に出るのも、エクリン腺からの汗です。

 

一方アポクリン腺から出る汗は、暑いから出るわけではありません。

異性を意識した時、ストレスを感じた時、精神的緊張が続いている時など、少しずつ分泌されている可能性があります。

そのため、特に運動したわけではないのに、いつも脇が湿っていると感じることがあるのです。

 

脇に白っぽい粉のようなものがある

アポクリン腺の汗には、糖質、脂質、アンモニア、タンパク質などの成分が含まれています。

城っぽい粉は、それらの成分が凝縮され結晶化した物だと考えられるのです。

 

脇汗が苦い

自分の脇汗をなめたことがある人は少ないかもしれませんが、ワキガかどうか気になるなら、一度チェックしてみてください。

アポクリン腺からの汗は、普通の汗と違い、苦みがあると言われています。

 

ちなみに、アポクリン腺は乳首の周りにも存在します。

ちょっと勇気がいりますが、脇や乳首周りの汗をそっと拭きとり、確認してみるのも手です。

 

ワキガはフェロモン?

エクリン腺には、発汗して体温を下げるという役割があります。

では、アポクリン腺はなぜ存在するのでしょうか。

実は、アポクリン腺はフェロモンを発するために存在すると考えられています。

 

動物は、発情期になると独特のフェロモンを出し、異性を引きつけますよね。

人間もかつてはそのように異性を引きつけていました。

 

しかし、現在その役割は果たしておらず、それどころか「クサい」臭いとして忌み嫌われるようになってしまったのです。

特に日本では、臭いを不快ととらえる傾向があるので、余計に目立ってしまいます。

 

もしも昔だったら、ワキガの人はモテモテだったかもしれませんね~。

 

ワキガの対策は!?

ワキガはある突然なるわけではなく、体質です。

少しでも臭わないように対策して、上手にお付き合いしたいですね。

 

デオドラントを使う

即効性に期待できるのがデオドラントです。

デオドラントは、汗を抑える雑菌を減らす消臭するといった、ワキガ対策には欠かせないアイテムです。

 

そもそも、汗自体を抑えることが出来れば、ワキガの臭いを抑えることが出来ます。

制汗剤をこまめに使って、なるべく発汗しないようにお手入れしましょう。

 

また、汗を分解する雑菌を減らすことも、ワキガ対策では有効です。

制汗剤には、殺菌作用のあるタイプの商品も多いので、選ぶときの目安にしましょうね。

 

さらに、ワキガ臭自体を消臭してしまうという方法もあります。

 

制汗剤、殺菌剤、消臭剤といったように、個別の役割を持ったアイテムもあれば、制汗殺菌剤の様に、複数の効果に期待できるアイテムもあります。

 

自分のライフすらいるに合わせて、アイテムを選びましょう。

 

汗をこまめに拭く

アポクリン腺から出る汗自体が臭うわけではなく、皮膚に存在する雑菌が汗を分解するときに、強い臭いがするようになるとお伝えしました。

ですので、強烈な臭いを放つ前に、汗を拭きとってしまえばよいのです。

 

乾いたタオルで拭くよりも、濡れたタオルなどで拭き取ったほうが効果があります。

 

脇毛を処理する

脇毛が生えたままだと、脇が蒸れやすく、ワキガの原因となる雑菌が繁殖しやすくなります。

少しでも風通しを良くして、雑菌の繁殖を抑えましょう。

 

食事に注意する

食べた物はそのまま身体になります。

ワキガ対策においても、食事内容はとても重要です。

 

食事内容によって、アポクリン腺から出る汗の量が増えたり、いつも以上にベタベタとした汗になってしまうことがあります。

特に注意したいのが、動物性たんぱく質や動物性の脂質、香辛料です。

 

動物性のたんぱく質や動物性の脂質には、皮脂腺の働きを強めてしまいます。

特に、肉類や乳製品はを食べすぎると、アポクリン腺から出る汗の量が増えてしまい、ワキガ臭がよりひどくなってしまう可能性があるのです。

 

また、香辛料は脂質に臭いをつけてしまう可能性があります。

アポクリン腺から分泌される汗に含まれる皮脂にも臭いがついてしまい、ワキガ臭がより強烈になってしまうのです。

 

その他、アポクリン腺から出る汗に含まれる糖分や脂質の多い、外食、インスタントフードも要注意。

摂取が増えることで、体外へ排出される量も増え、雑菌のエサとなってしまいます。

 

食事だけでワキガを改善させることは難しいですが、魚や野菜を多めに摂り、高脂質、高たんぱく質の食事に偏らないよう気を付けましょう。

 

まとめ

ワキガの原因は、アポクリン腺の数や、そこから分泌される汗の量に左右されます。

汗自体は無臭ですが、脇に潜む雑菌が、汗に含まれる成分を分解することにより、強烈な臭いを放つようになってしまうのです。

 

ワキガを防ぐには、次の3つの方法があります。

 

  • 制汗
  • 殺菌
  • 消臭

 

市販のデオドラントで、こまめにケアすることで、臭いを減らすことが出来ます。

 

ワキガは体質ですが、生活習慣によってワキガの臭いがひどくなってしまうこともあります。

 

また、汗をこまめに拭き取ったり、高カロリー、高脂質の食事を避けるなど、普段の心がけでワキガの臭いをぐっと減らせるかもしれません。

 

特に食生活は重要で、ワキガかワキガじゃないかに関わらず、体臭の原因になってしまいます。

 

まずは体の内側からキレイになることが、ワキガ対策への近道かもしれません。

 

そんな情報をもっと知りたいあなたへ。

 

関連記事

  1. 冒頭画像
  2. 冒頭画像
  3. 冒頭画像
  4. 冒頭画像
成長因子で発毛促進