[記事公開日]2018/05/09
[最終更新日]2018/06/13

気になるアンチエイジング成分、フラバンジェノールのすべて

この記事は1分で読めます

 

アンチエイジングスキンケアが気になり始めると、抗酸化という言葉を耳にする機会が増えると思います。

酸化・・・つまり細胞のサビを防いでくれる抗酸化成分は、あらゆる肌の悩みに幅広く効果を発揮してくれます。

 

 

抗酸化作用で有名な成分と言えば、ビタミンCコエンザイムQ10などがありますが、実はそれよりはるかに強力な抗酸化作用を持つポリフェノール含有成分があるのをご存知でしょうか。

 

 

その抗酸化成分の名はフラバンジェノール

抗酸化作用はコエンザイムQ10の250倍、ビタミンCの実に600倍にもなる成分です。

 

 

「なんだかすごそうだけど、酸化を防ぐと具体的にどうなるの?」

「そんな強力な抗酸化作用があって、肌に刺激はないの?」

「いつ使うと一番効果的なの?」

など、聞きなれないフラバンジェノールにはたくさんの疑問点がありますよね。

 

 

そんな疑問に答えるべく、フラバンジェノールで解決できる悩みや肌への刺激、副作用、相乗効果が得られる成分などについてまとめてみました!

続きはこちら

 

 

ただしいエイジングケア、始めよう。メルマガで情報配信中!

 

関連記事

  1. 胃が痛い
  2. 目元美容液での、しわ対策
  3. たるみ毛穴にオバジ
  4. 大正製薬の化粧品
成長因子で発毛促進