[記事公開日]2018/10/04
[最終更新日]2018/10/13

シミが薄くなるように週に1度のガスール粉末の泥パックの使いかたを解説

この記事は3分で読めます

シミが薄くなるように週に1度のガスール粉末の泥パックの使いかたを解説

 

色黒で地黒である肌のなんで少しでも肌が白くなるようにと美容ブロガーさんの記事を読んだりアットコスメで高額ではない美白対策を探してこれは実践してみたいと思ったのがガスールの泥を使った泥パックでした。

 

地黒であり紫外線が強い季節には帽子をかぶったり日焼け止めを塗っても日焼けしてしまう事に悩んでいたんですが色黒だとシミになりにくいと何かの記事で読みシミができないことだけはありがたいとそこだけは地黒で良かったと勝手に思い込んでいたんです。

 

若い頃は地黒だからか全くシミはありませんでしたが30歳を超えたころから頬や目の下に小さく、薄くできたシミが目で確認できるようになって保湿で少しでも改善できればと思っていたんですが気が付くとシミの数は増え続けちゃっていました。

 

今までできたことがなかったのに自分の肌にできてしまったシミの数と地黒でもシミができるという現実にかなりショックを受け悲しくて立ち直れないと思っていた時もあったんです。

 

でも自分の肌は自分で何とかしなければと思い乾燥肌でもできる美白方法を頑張って探してみました。

 

美容ブロガーさんのブログとアットコスメを熟読して値段が安いけれどパック後に保湿をすれば乾燥肌でも肌が乾燥しないことからガスールの泥パックを使ってみることをこの時に決めたんです。

 

私のような乾燥肌の方でもアットコスメ内でガスールで泥パックをしている人がたくさんいたことやシミも薄くなり肌の美白効果もあると記事に書かれていたんでもうこれしかないと思いすぐに泥パックを使ってみることにしました。

 

顔だけではなく全身に使えるガスールの粉末を使った泥パックの作り方

シミが薄くなるように週に1度のガスール粉末の泥パックの使いかたを解説

 

ガスールには固形タイプと粉末タイプがあってアットコスメの情報で調べると固形のほうが安いですが粉末のほうが溶けやすく扱いやすいとのことなので粉末タイプのガスールを購入しました。

 

最初は肌に合うのかわからないから小さなサイズの粉末のガスールを購入しアットコスメでお勧めされていた通りにプレーンヨーグルトの乳清とはちみつを混ぜてもったりとするくらいまでよく混ぜ合わせて作ってみました。

 

最初は加減が分かりずらかったのですがヨーグルトの乳清とはちみつを少しずつ足していきながら粉末のガスールがダマにならないように混ぜ合わせてみるとマヨネーズのようにもったりとした泥パックが出来上がったんです。

 

ガスールの泥パックの使いかたは洗顔後、顔にたっぷりと泥パックを置いていき5分程パックをしたら優しくこすり落としていきますが待っている間に残った泥パックで全身のパックとマッサージを行ったところ、これが大正解でした♪

 

ガスールの泥パックはシミが薄くなる効果もありますが角質の除去もできるので泥パック後の肌はツルッツルになり肌に透明感も出たことで気持ちシミも薄くなったように見えました。

 

角質除去効果もあるのであまり頻繁にやりすぎちゃうとは肌に負担がかかると思ったので多くても週に一度のスペシャルケアとして泥パックをやることにしました。

 

だけど沢山の泥パックが一度に作れるので顔以外の全身にも泥パックでパックとマッサージをしてみたらびっくりでした!

 

顔に泥パックを塗りながら全身に泥パックを塗って優しくマッサージしていくと肌が硬い部分も角質が取れたことで柔らかくなり泥パック後は自分の肌とは思えないほど膝や肘、かかとなどもすべすべの肌になっていました(∩´∀`)∩

 

継続すれば肌に透明感が出てシミも薄くなる泥パックはガスールだけ

シミが薄くなるように週に1度のガスール粉末の泥パックの使いかたを解説

値段も安いのでリピートしやすいのもうれしいガスールの泥パックは時間がある日見つけて週に一度、顔も全身も泥パックしながら洗い流す時には優しくマッサージを繰り返し角質除去もしながらシミを薄くするために現在も頑張っています(*^-^*)

 

週に一度のガスールの泥パックを3か月くらい続けたころには少しシミが薄くなっているのが見ためだけでわかるようになって驚いたのが肌に透明感が出たことで肌のトーンがかなり明るくなっていることだったんです。

 

ガスールの泥自体の値段が安いので作る量をケチらずにたっぷりと泥パックを作り全身のどこでもパックしたお陰で肌のくすみや角質がなくなってツルツルの肌になりシミが薄くなったこと私にとってはうれしい誤算でした(*^^)v

 

顔に泥パックを塗ってから全身に泥パックを5分ほど時間を置いてからマッサージの要領で泥パックを優しくこすり落としながら洗い流す順番で行うのが基本の泥パックです。

 

このやり方の泥パックで肌荒れしたことはなく顔に少し長い時間パックをすることができるのでシミ対策にも効果ありのパックのやり方です。

 

どんなにシミに効果があるような化粧品やパックでも続けることができなければ意味がないのでその点、肌に優しいのに値段が安いガスールの泥パックは私にピッタリなんです♬

 

もう何年続けているのかわからないほど続けているガスールの泥パックは私の肌にできちゃったシミを薄くするために欠かせないパックになっているからこれからもやめることはできません。



シミが薄くなり肌に透明感も出て角質除去もできるガスールの泥パック

 

 

関連記事

  1. 台湾シミ取りクリームミロルは台湾マダムも教えたくない秘密アイテム
  2. 冒頭画像
  3. ケシミンでシミが消えない?人気があるのにシミ取りできない理由とは
  4. 目の下のシミ、肝斑ができる原因と対策にいい化粧品とレーザー治療
成長因子で発毛促進