[記事公開日]2016/03/01
[最終更新日]2017/05/13

日焼けだけじゃない!紫外線が原因のシミ・シワ・たるみを食い止めるwwwww

この記事は1分で読めます

UVケア紫外線対策

 

毎日のスキンケアでお肌が上向きに!ステップ7.UVケア 顔にいかに紫外線対策が出来るか

 

エイジングケアの鍵は「保湿」だとお伝えしましたが、「顔にいかに紫外線対策が出来るか」ということも、年齢肌を食い止める鍵となります。

 

 

本当に怖い!紫外線が原因でおこる「シミ・シワ・たるみ」

 

紫外線にはA波とB波の2種類があります。

uvケア 顔

 

 

紫外線A波

角質層のバリアを突き破り、真皮にまで到達。

コラーゲンやエラスチンを破壊し、シワやたるみを引き起こします。

 

 

 

紫外線B波

シミ・そばかすや皮膚トラブルを起こす紫外線です。

二の腕の外側と裏側を見て欲しいのですが、裏側は外側に比べて白く滑らかな状態だと思います。

 


なぜかというと、内側が紫外線を浴びにくいから。

 

 

お肌を拡大して見てみると、内側と外側でキメの状態が大きく違うことがわかります。

紫外線を浴びている部位とそうでない部位では、お肌の状態が全く違うのです。

 

 

体の中で最も紫外線を浴びている部位はどこでしょうか。

 

 

そうでう。

 

 

顔なのです。

 

 

顔は1年中紫外線にさらされていて、もっとも影響を受けやすい部分なのです。

シワやたるみを食い止めるためには、日々の紫外線対策が欠かせません。

続きを読む

 

 

関連記事

  1. 美容液ってなに
  2. どのような保湿成分があるのか
  3. 肌トラブルの起きにくい丈夫なお肌
  4. 肌 優しい クレンジング

「スハダビ」編集者プロフィール


まい35歳

 

私、化粧品会社での勤務時代、エステやメイクアップといった美容サービスを通して、多くの方のお肌に触れてきました。

 

そこで感じたのは、10人いれば10通りのお肌があるということ。

 

そして、お肌が綺麗な方は、化粧品はもちろん、体の内側から綺麗になる術を実践しているということです。

 

それ以来、インナービューティーへの関心が高まり、今でも日々研究しています。

 

お肌を健康で若々しく保つためには、体の内側から体調を整え、スキンケアで美肌作りをサポートすることが大切です。

 

そんな私も「正しい知識と努力」をすることによって、現在では、お肌の悩みから解放されてストレスフリーな日々を送れています。

 

これも様々な方法を試したおかげです。

 

正しい知識と行動があればお肌の悩みは解消する。

 

このサイトを通じ、私が「お肌の悩みから解放された秘訣」と「一緒に運営する仲間の知識や経験」を発信して美肌作りのお手伝いをさせていただけたらと思っています。

 

本当に正しいエイジングケアを知っていますか?

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

「正しいエイジングケア」
の知識を伝えます!

 

あなたは1週間で肌状態が変わる!!メルマガ

 

 

私はコレでシミを消した!

 

 

誘導バナー06シミ取り治療を行う美容外科・美容皮膚科おすすめ・ランキング10選

 

成長因子で発毛促進