[記事公開日]2018/11/08
[最終更新日]2018/11/05

シミ取り窒素でしたよっていう画像付きブログが参考になる!

この記事は5分で読めます

シミ取り窒素でしたよっていう画像付きブログが参考になる!

田中病院より引用

 

今シミ取りは色々な方法で取ることができますけど、私のシミにはどの方法が合うのかなって考えだすと私は頭の中がごちゃごちゃになって『あーもうシミ取りのことは考えるのやーめた!』ってなっちゃいます。

 

そうかと思うとまた気になって色々ネットで調べて、思い切って皮膚科や美容クリニックに行ってしまった方が気持ちも顔もすっきりするなんじゃない?とか悩んだり。

 

どんなシミ取り方法が安くて簡単で術後楽なのか気になってネットでブログ記事を見てみました。

 

そしたらシミ取りに保険適用ができるシミ取り窒素と言う方法が目に止まったんです。

 

なかでも画像付きのブログは、『うわっ、顔がキリン模様になってる!』とか『水ぶくれができてなんか気の毒だなー』なんて画像に目が釘付け!

 

シミ取り窒素ってなに?どんな方法でシミを取るのか、保険適用ができるなんて意外じゃないですか!

 

シミ取り液体窒素で簡単にやってきたよっていう参考になるブログをまとめてみました( ´艸

 

 

シミ取り液体窒素、そもそもどんなものなのか知ってますか?

 

シミ取りするならできるかぎり費用も抑えて時間もかけないってのが理想だと思うんですけど、仕事していたり子育てや家事、毎日忙しく動いているあなたにとって施術がすぐ終わるってのとても魅力的な方法ですよね。

 

シミ取り液体窒素は『凍結療法』『冷凍凝固療法』などと言われていて、マイナス196℃の液体窒素を綿棒にしみこませて、患部に当ててシミを一気に取る方法です。

 

簡単に言えば低温やけどをしたのと同じ状態で、皮膚表面の細胞を壊死させて新しい皮膚の再生を促してシミとおさらばするってことですね。

 

施術時間は本当に数分で済んでしまい、シミひとつなら3分もかからないんですって!

 

シミ取り液体窒素は低温やけどと同じと言うことでシミを取るのには痛みが多少伴いますね、レーザー治療もゴムではじいたような痛みがあるってこちらもかなり痛いでしょうね(;´・ω・)

どっちの方法をとってもシミ取りするには痛みがつきものってことですよね。

 

しかし、3分もかからないっていうのが魅力ですよね?

 

私のような椅子に長い時間座っていられないタイプのせっかちさんにはぴったりな方法かもしれないな~って思います。

 

シミ取り液体窒素本当にシミが取れるのか気になりますよね(o^―^o)

 

『シミを液体窒素で取ってきました!』っていうブログ、探してみたらちらほらありました(笑)

 

意外と男の人が多い印象も受けました。

 

男の人もシミ、気にしている人多いんですね。

 

ここで紹介するのは皮膚科の先生のブログで、自分の病院のスタッフさんの顔のシミを液体窒素で取ってみたというものでした。

 

でも、本人はそのシミをずっとほくろだと思っていたそうで、長年放置したいたようです。

 

で、先生が気になって診察してみると「脂漏性角化症」だったそうです。

 

脂漏性角化症は年齢の変化で現れるもので、少し盛り上がっているんですよね。

 

老人性いぼとも呼ばれるんです、老人性とか言われると一気に老け込んだ感がありますね(;´・ω・)

 

素人が見たらほくろなのかいぼなのかはたまたシミかくべつできないですよね~。

 

平らなものは老人性色素斑で盛り上がりがあるものが脂漏性角化症と言う名前に変化します。

 

 

シミ取り窒素でしたよっていう画像付きブログが参考になる!

これえだ皮フ科医院、院長のブログより引用

 

ん?やっぱり写真見ても素人が見たらシミはシミ(;´・ω・)、シミの種類なんてわかりませんね。

 

これじゃあほくろだと勘違いしたりするのは仕方ないかな、って思いました。

 

こちらの皮膚科の先生は脂漏性角化症のシミは炭酸ガスレーザーで取ったほうがきれいになるって言ってます。

 

ならば液体窒素はどうなの?って感じですけど、脂漏性角化症だった場合は良性の皮膚腫瘍なので保険適用が可能だしうちの病院でやっちゃえば?ってことらしいですけど。。。。

 

ただし!シミ取り液体窒素を行う場合、適切な深さで凍らせてシミを上手に取るには術者の技術にかかっているとか。

 

先生は自分の技術に自信をもってスタッフさんにシミ取り窒素を施術したんですね、次の写真見るとうわー!私もお願いしたと思えるくらいに綺麗にシミが取れています。

 

シミ取り窒素でしたよっていう画像付きブログが参考になる!

住吉皮膚科ブログより引用

 

 

シミ取り窒素で色素沈着や水ぶくれがやっぱりできちゃうのか心配です

 

シミ取り液体窒素で治療したらなるべく皮膚のダメージも少なくきれいな肌を取り戻したいって思うんですけど、やっぱり施術後それなりのダメージが肌に起きるみたいですね。

 

低温やけどをするわけだから、数日は水ぶくれを起こしてしまうこともあります。

 

前出のこれえだ皮フ科クリニックのスタッフさんも施術から数日後水ぶくれができてしまったようです。

 

その時の写真がないのが残念ですけどその後数日でかさぶたができて、2週間から3週間でかさぶたがとれてきれいになったということです。

 

ブログに載せてもいいくらい綺麗にシミ取りできたって先生も嬉しかったんでしょう(⌒∇⌒)

 

シミ取り窒素でしたよっていう画像付きブログが参考になる!

これえだ皮フ科クリニックより引用

 

こんな感じで中心部に赤味は残っているものの、とてもきれいになりましたよね。。

 

先生曰く、液体窒素でシミ取りした場合中心部はよく凍り辺縁は浅くなってしまってしみがのこることがあるそうです。

 

注意して施術しないと、シミが残ってしまうんですね、やってもらう側からしたら数分でシミ取りができるのだから簡単でいいじゃんって思いますけど、施術する医師からしたらとても繊細な治療なんですね。

 

シミ取り窒素でしたよっていう画像付きブログが参考になる!

40代からの自分磨きとくらしのこと♪から引用

 

上の写真は液体窒素でシミ取りした直後の写真で、ちょっと水ぶくれが痛々しいです。

 

でもこちらの方もブログでは2日目で水ぶくれも引いてきて、3日目には患部周辺が赤くなったと言うことが書いてあったからシミ取り液体窒素をした場合、色素沈着を起こすことも想定内のことなんですね。

 

水ぶくれや色素沈着はレーザー治療ではよくききますけど、シミ取り窒素でもおこるなんて知りませんでした。

 

シミ取り窒素でしたよっていう画像付きブログが参考になる!

男だって韓国コスメより引用

 

シミ取り窒素でしたよっていう画像付きブログが参考になる!

男だって韓国コスメより引用

 

ひゃ、上の写真は男性の方がシミ取り窒素でシミを取った経過の写真です。

 

顔がキリン柄になってしまってますね、それに施術した部分から色素沈着を起こしています(;´・ω・)

 

施術をする前に炎症後色素沈着があるという説明があったから、わかってはいるんでしょうけどでも3週間経ってもこんなに跡があるとなんだか気分がダダ下がりになりますよね。

 

シミが消えるまでは3か月から半年かかる場合もあり、せっかくのシミ取り液体窒素治療も経過が長くてなんだかすっきりしないと思う方が多いようです。

 

ですが、施術後にどうしてもシミがすっきりしなくて気になるようならハイドロキノンクリームなど処方してくれるのでクリームを患部につけたり、紫外線に当たらないようマスクをしたり帽子をかぶったり工夫をして時が経つのを待つしかないのかなって思いました。


シミ取り窒素でしたよっていう画像付きブログが参考になる!

 

いかがでしたか

 

シミ取り液体窒素でした場合について、色素沈着や水ぶくれの画像付きブログを紹介しました。

 

シミ取り液体窒素ですると脂漏性角化症などのシミをあっという間に取ってしまうことができ、保険適用ができます。

 

ただし、リスクとして水ぶくれ、色素沈着などはある程度覚悟しておいたほうがよさそうです。

 

ブログでも書かれていたのは水ぶくれは数日で消えるけど、色素沈着を消すには三か月から半年かかるので、慌てず気長に付き合っていかなければなりません。

 

保険適用になるのはうれしいけど、その後の水ぶくれってちょっとショックでした。

 

気をつけたいのは、保険適用ができるのは脂漏性角化症のみです。

 

なぜなら脂漏性角化症は良性の腫瘍で病気なんですよね、かたや老人性色素斑といった加齢によるシミは病気ではないから保険適用はできません。

 

ここは押さえておきたいですね(⌒∇⌒)

 

シミ取り窒素を見ていて保険適用ができなくても、同じ痛いならレーザー治療も私はいいかなって思っちゃいました。

 

レーザーなら美容クリニックで施術できるし、それに特化した技術を持った医師が行ってくれるので安さだけでシミ取り窒素をするより、美容クリニックをおすすめします。

 

こちらのシミ取り関連ページで美容クリニックの人気ランキング上位10位まで載せています。

 

自分に合ったクリニック探しにぜひ役立てて欲しいなと思います。

 

シミ取り技術に特化した医師の方々の治療受けてみたいですよね、ちょっとのぞいてみてくださいね(⌒∇⌒)

シミ取り治療を行う美容外科・美容皮膚科おすすめ・ランキング10選

 

 

関連記事

  1. フランスシミ取り化粧品ラロシュポゼは美白、敏感肌にいいみたい
  2. シミ取りレーザー機器業務用と家庭用の違いと家庭用の効果のほど
  3. シミそばかす取りしたいね、レーザーで取ってみる?
  4. シミ取りためしてガッテン、シミ取りは女性の永遠のテーマです
成長因子で発毛促進