[記事公開日]2018/11/06
[最終更新日]2018/10/31

台湾シミ取りクリームミロルは台湾マダムも教えたくない秘密アイテム

この記事は4分で読めます

台湾シミ取りクリームミロルは台湾マダムも教えたくない秘密アイテム

 

毎日鏡を見るたびに『このシミ早く消えてくれないかな、これなければ化粧映えもちがうのに』なんか朝から浮かない顔になってしまう今日この頃。

 

今までシミがあるのはわかっていたけど、ファンデーションでごまかしたりして見て見ぬふりしていました。

 

シミが毎日のお手入れで知らぬ間に消えてしかも安価でできるそんなクリームってないのかな?

 

最近、台湾で話題のシミ取りクリーム『ミロル』と言うのがあるんですよね、地元台湾マダムも教えたくない秘密アイテムとか。

 

安価でシミが取れる台湾シミ取りクリームミロル(仙可兒)で本当にシミが取れるのか、どこで手に入るのか紹介したいと思います。

 

 

台湾シミ取りクリームミロルってどこに売っている?ネットでも買える?

 

安価でシミ取りができるのならトライしてみたい私ですが、いったいどこで手に入れることができるんでしょうね。

 

台湾シミ取りクリームミロルは、どうやら台湾の通信販売でしか取り扱っていないようです。

 

唯一、台湾に在住の日本人女性のやっているお店で店頭販売しているってネットでは書いてありました。

 

現地でなら2000円くらいで買えるようで、これ位の値段なら欲しいなって思います。

 

けど、今の時代ネットで販売していないわけないよなって思ってググると『リトル台湾』というネットショップで台湾シミ取りクリームミロルが購入できます。

 

台湾シミ取りクリームミロル(仙可兒)はネットショッピングで3480円税込み、送料550円だそうです。

 

意外と送料が安いのにびっくりしたんですけど、写真見るととっても小さい(;´・ω・)

 

子供の手のひらに乗るくらい小さいからそう考えると送料も割高なのかな?

 

大量に欲しい人にはまとめ買いでお得なお値段で買えるそうですけど、16666円を超えると日本到着時に関税、消費税、通関手数料がかかってしまうことがあるんだそうです。

 

そうなるとっても割高感が強くなっちゃいますね。

 

台湾シミ取りクリームミロル(仙可兒)

 

それでも台湾シミ取りクリームミロル(仙可兒)シミが消えるって噂を聞いて欲しい人は買うんでしょうね、私も効果があるものならまとめて欲しいなって思いましたもの。

 

ただ配送日数が国際便ってこともあって到着が5日から14日間、台湾の土日祝日には発送不可だそうですぐには手元に届かないですね。

 

気長に待つか、それとも旅好きなら台湾に行って現地で買い求める方が安いのかな?日本人のやっているお店に常にあるのならお土産を買うつもりで台湾に行くのも楽しそうですね。

 

 

 

台湾シミ取りクリームはマダムの言う通りシミ取りできるでしょうか

 

ネットでも台湾シミ取りクリームミロル(仙可兒)は購入できることが分かった所でミロルの成分って何が入っているんでしょうね。

 

ミロル(仙可兒)のメーカーページを見たんですけど、台湾シミ取りクリームを使うことで日焼けなどによってできてしまったシミをうすくしたり、肌の色を明るくして、しわケアをするって書いてあります。

 

成分は 

★ホホバオイル、オリーブオイル、グリセリン、セチルアルコール、二酸化チタン、アルブチン2%、甘草、ワセリン、ビーズワックス、BHA,

BHT,タルクパウダー、黄色酸化鉄、プロピルパラベン、香料

 

美白成分のアルブチンが2%がシミ取りに効果を発しているのかな?

 

アルブチンはハイドロキノンを参考に作られた美白成分ですよね。

 

シミの原因となるチロシナーゼの生成を阻害して、メラニンが色素沈着しないで排出されるように促されるんです。

 

だから台湾シミ取りクリームミロルって即効性はないけれど、長く使っていくうちに効果が現れるからシミ取りができるって話題になったんだな~、台湾マダムも終えしたくないわけですね(o^―^o)


台湾シミ取りクリームミロルは台湾マダムも教えたくない秘密アイテム

 

台湾シミ取りクリームミロルを使っての感想が気になるところですね。

 

知る人ぞ知る台湾マダムも秘密にしておきたいほどの台湾シミ取りクリームミロル(仙可兒)を手に入れて使ったその感想気になりますよね!

 

しかし、調べてみても『買ってみました!使うのが今から楽しみです」

 

『まだ使い始めて効果がわかりませんので、また報告します」ってのばっかりで、シミが取れましたって報告が見つけられませんでした(;´・ω・)

 

ミロルのテクスチャーとしてはとても伸びがいいらしく、10ミリグラムと少量ながらもシミの気になる部分にピンポイントでつければ2か月くらいはもつという話が多いです。

 

で、シミは取れたのか?と言う話になると、使い方の1日2回を守って1週間したらシミが薄くなったような気がするって口コミを見つけました。

 

薄くなるというよりも輪郭がぼやけけてきたって感じになったとか。

 

はっきりとした結果がすぐに出ないのは、お肌のターンオーバー、生まれ変わりには2週間は必要だからそれ以上に使えば『お。シミがうすくなったぞ~』って思えるのかな?

 

その後の感想が見当たらないのがとても残念です、どうなったのか教えて~!!

 

でも考えてみれば、ネットで買うにしても旅行で買うにしても台湾シミ取りクリームを個人輸入しているようなものですよね?

 

肌のトラブルがあった時、何の保証もないですし、やっぱり個人的に噂を頼って買い求めるのって怖い気がします。


台湾シミ取りクリームミロルは台湾マダムも教えたくない秘密アイテム

 

いかがでしたか?

 

台湾シミ取りクリームミロル(仙可兒)について紹介させていただきました。

 

台湾マダムの間ではとても流行っているクリームの台湾シミ取りクリームミロル(仙可兒)。

 

ネット通販でも買えるし、意外と手に入りやすいです。

 

ただ、効果が出るのにはお肌のターンオーバーなどを考えると2週間以上たってからなのかなって思います。

 

それと、ネットショッピングや台湾で直接買ってくるのはすぐに手に入るけれど、トラブルがあったときに何の保証もないですよね?

 

だったら、発売元もしっかりしていて、まずトライアルで自分に合うのか確かめられる、不安があるのならカスタマーサービスセンターで問い合わせができる安心のメーカーのものを使いたと強く私は思いました。

 

最後にリンクしたシミ取り関連ページには、日本人向けに処方されたビーグレンのシミ取りに効果のあるクリームをトライアルで試せます。

 

アフターサービスも充実した安心の商品を気軽に試してみたいですね。

 

良かったらのぞいてみてください(^▽^)/

【進化した】ハイドロキノンでシミ取り効果!?すごく嬉しい。使うたびにシミが薄く感じるシミ取りクリーム!

 

 

 

関連記事

  1. シミ取りコスメ、市販シミ取りクリームの効き目を口コミまとめ
  2. シミ取りためしてガッテン、シミ取りは女性の永遠のテーマです
  3. プチプラでシミに効く化粧水の効果と選ぶポイント
  4. シミ取りレーザー後効果、経過や料金って超気になりません?
成長因子で発毛促進