[記事公開日]2018/11/03
[最終更新日]2018/10/24

レーザーシミ取りしてその後どうなるのか考えたことある?

この記事は3分で読めます

レーザーシミ取りしてその後どうなるのか考えたことある?

 

レーザーでシミ取りしたっていうとやっただけで達成感ってありませんか?

 

だけどレーザーでシミ取りのその後ってあまり話に聞かないというか、みんなシミ取りしてきても随分後になってから話をしたり。

 

それって、あまり言いたくない経過があったからなのかな?

 

気になることはすぐに調べる私(笑)

 

ちょいと探りを入れてみました。

 

レーザーシミ取りその後の経過を知って驚かないようにしようね

 

シミ取りをレーザーでするとレーザーの種類にもよるけれど、軽いやけどをしたような状態になるんです。

 

施術中もゴムではじかれたような痛みって、文字にすると『(* ̄- ̄)ふ~ん』って軽く思うけれど実際に自分の顔にゴムパッチンをしてみました!

 

自分でやるから多少加減するけど痛いじゃん(笑)

 

それが連続的にと考えると痛みに弱い私はレーザー治療を考えてしまいます。

 

でも、無事にレーザーでシミ取りができたとしてその後クリニックでは施術したところにテープを貼ってくれるんです。

 

もしくはクリームを塗ったりするところもあるようです。

 

これは傷口を保湿してだんだん経過していく間にかさぶたになるのですが、その間乾燥させるよりも保湿したほうが痛みも軽減するためなんです。

 

テープを貼って1週間から10日ほどでしょうか、かさぶたが取れ始めます。

 

そこで『やった!シミが取れた!!』って喜んでここで完結と言いたいんですけど、まだ先があるんです(笑)

 

レーザーシミ取りその後、思わず目を疑いたくなる光景が(;´・ω・)

 

レーザーでシミ取りしてその後の経過でテープを貼って1週間から10日でかさぶたが剥がれてきます。

 

経過としては順調ですよね、かさぶたの取れた後の肌って薄いピンク色でとてもきれいです。

 

ああ、綺麗にレーザーでシミ取りができてよかった(´▽`) ホッ

 

と思ったのもつかの間、シミ戻りがあるんですよね。

 

レーザーでシミ取りその後って経過がとても長いんです、施術後1か月くらいたった頃でしょうか、薄く茶色いシミが出ることがあるんです。

 

それ色素沈着なんですよ、せっかくレーザーでシミ取りしてその後テープ貼って痛かったりかゆっかったりの経過を我慢して、やっとかさぶたが取れたのにまだ後があるなんて(;´・ω・)

 

ですが、色素沈着は3か月から半年くらいで自然と消えていくものなのでのんびりと経過観察していてもいいと思います。

 

けれど、なるべくなら紫外線に当たらないようにしたほうが戻りも早いと思います。


レーザーシミ取りしてその後どうなるのか考えたことある?

 

 

レーザ―シミ取り後に色素沈着を起こさないためにも色々やってみよう

 

レーザーでシミ取り後、色素沈着を起こすのはよくあることとわかっていてもできればあまりひどくしたくないですよね。

 

そうならないためにもレーザーでシミ取り後の経過はどんなふうに過ごしたらいいのか考えてみました。

 

美容クリニックでシミ取りをレーザーでして、その後施術した部位にテープを貼ってくれるクリニックがほとんどだと思います。

 

これは患部に直接紫外線が当たらないようにするためと、なるべく保湿して痛みを少なく感じるようにしてかさぶたをはがすようにしてくれます。

 

なので『かさぶたが取れるまではがさないように』って指示があると思うんです。

 

万が一取れてしまっても、市販のキズパワーパッドで患部を保湿してかさぶたを取ることができちゃうんですよ。

 

もし、クリニックでテープをもらえなかったり途中ではがれてしまったなんて時にはキズパワーパッドを速攻買いに行っちゃいましょう(⌒∇⌒)

 

こうしてレーザーでシミ取りその後、ってかさぶたができるまでの経過も結構注意してケアしていかないといけません。

 

そして、なるべくなら紫外線に極力当たらないように、外出を控えるとか。

 

でも、外出を控えるとかってなかなか難しいですよね、そんなときにはテープに加えマスクもして出かけるといいですね。

 

レーザーでシミ取り後に色素沈着を起こさないためにもできる限り施術時期を紫外線の少ない時期、春や冬がいいんじゃないかなって思います。

 

でも春って3月から5月くらいのことですよね、案外日差しが強いですね?

紫外線に関する質問/気象庁のデータみると。

 

 

レーザーシミ取りしてその後どうなるのか考えたことある?

 

むむっ、これによると紫外線って一口にいってもUVA ,UVBがあってUVAは4月から8月がピーク、UVBも4月から増え始めて5月から8月がピークということは春もレーザー治療ってお勧めできないですね(;´・ω・)、

 

てことは春から秋って紫外線量も増えますし、ただでさえレーザーでシミ取りして敏感になった部分が色素沈着を起こしやすい状況になにも置くことはないですよね。

 

施術時期を紫外線の少ない季節にするっていうのも一つの手かなって思います。


レーザーシミ取りしてその後どうなるのか考えたことある?

 

いかがでしたか?

 

レーザーでシミ取りその後の経過で色素沈着を起こすことがあるってことが分かったと思います。

 

レーザー治療した後ってどうしてもお肌も敏感になっているので、経過がどうなっているのか気になって患部のテープをはがしたいけれどかさぶたがとれるまでははがしてはいけないこと、

 

なるべく施術時期も紫外線量の少ない時期を選んだり、施術後は紫外線を浴びないように工夫が必要。

 

また、かさぶたが取れた後も、数ヶ月で色素沈着を起こしてしまったとしても慌てずクリニックを訪れて医師と相談してハイドロキノン入りの軟膏を付けたりして気長に治していくことが重要だとともいます。

 

シミ取り関連ページではレーザーでシミ取りをするのにおすすめのクリニックをランキング形式で紹介しています。

 

信頼のおける医師と最新の技術、アフターフォローも万全のところばかりなので、色素沈着のトラブルが起きても安心!ですよね、ぜひのぞいてみてくださいね(o^―^o)

シミ取り治療を行う美容外科・美容皮膚科おすすめ・ランキング10選

 

 

関連記事

  1. シミ取りコスメ、市販シミ取りクリームの効き目を口コミまとめ
  2. 目の下のシミ、肝斑ができる原因と対策にいい化粧品とレーザー治療
  3. シミ取りレーザー機器業務用と家庭用の違いと家庭用の効果のほど
  4. レーザーシミ取りをするのに夏はだめ? いい時期っていつだろう
成長因子で発毛促進