ムダ毛を自宅で除毛する3つの方法

[記事公開日]2015/03/28
[最終更新日]2017/06/26

 

足脱毛

 

自宅での除毛の方法

 

ムダ毛の処理に関する悩みは尽きませんね。

最近では脱毛している女性が増えてきましたが、まだまだ自宅で処理している人も多いはずです。

 

 

剃る方法

 

自宅で剃る場合、出来れば電気シェイバーを利用しましょう。

お肌を傷つけずに、ムダ毛を処理することができます。

 

 

電気シェイバーが無い場合は、普通のシェイバーを利用することになりますが、シェービングフォームなどを使って、お肌を傷つけないように細心の注意を払いましょう。

 

 

シェービングを行う時は、毛の流れに沿って、ゆっくり丁寧に行い、剃った後は保湿クリームなどを塗りましょう。

 

 

抜く方法

 

ムダ毛を抜いて処理する場合、良く使われるのが毛抜き、除毛テープ、ワックスなどです。

 

 

剃る方法と違って、ムダ毛の無い状態を長期間キープすることができます。

しかし、肌への負担が大きいといったデメリットもあります。

 

 

毛抜きで1本ずつ抜く場合、無理やり毛を抜いたために傷ができ、そこからばい菌が入って炎症を起こしてしまう可能性があります。

 

 

除毛テープやワックスも同様です。

皮膚自体にはそれ程影響が無くても、毛穴から一気にムダ毛が抜かれたことで、流血したり、激しい痛みを感じることもあります。

 

 

家庭用脱毛機

 

最近では、手ごろな価格で購入することができるようになりました。

 

 

光脱毛ですので、永久に脱毛できるわけではありませんが、一定期間除毛状態をキープさせることができます。

 

 

剃刀でお肌を傷つけたり、ワックスで流血する心配もありません。

ただし、取扱いには注意が必要です。

 

 

サロンなどでプロが使用する物に引けを取らない家庭用脱毛器もあります。

そういった機器の取り扱いを間違えれば、最悪やけどをしてしまう可能性もあるのです。

 

 

脱毛器を使用するときは、説明書通りに慎重に取り扱いましょう。

 

 

 

ボディの肌トラブル解決策 ピンポイントメンテナンス Part2 ボディにも気を使うことで、全身を若々しく
1.背中や胸のニキビが中々消えない!4つの事をチェック!
2.肌のかさつき対策におすすめの尿素配合クリーム
3.手荒れの肌ケアに手袋をお勧めします
4.かかとの角質ケア3つの事をチェック!
5.荒れた唇の治し方 ワセリンとはちみつのパック
6.頭皮の痒みやフケを解消するには、頭皮を毎日洗い流す
7.水虫は薬を塗り続ける!女性かかと水虫に注意!
8.ムダ毛を自宅で除毛する3つの方法
9.除毛前・除毛後に気を付けるポイント4つ
10.デリケートケアお肌の悩みQ&A
11.肌質改善がスキンケアで生まれ変わったお肌を体感

 

 

 
このサイトについて

 

 

本当に必要なケアとは

 

お肌を保つ術お伝えします

 

プロフィールはこちら

フラーレンミスト体験レビュー 紫外線対策していますか? ルアンルアン生せっけん体験レビュー