美容医療情報

[記事公開日]2015/03/28
[最終更新日]2017/06/25

シミやそばかすには

レーザー治療

 

メラニン色素を破壊する特殊なレーザーを当てる治療法です。

炎症を起こしにくく、安全性の高い治療法と言われています。

 

 

費用はクリニックによりけりですが、シミの直径5㎜以内で1回5,000円等、シミの状態によっても費用が変わってきます。

 

 

レーザー費用以外にも、受信料やホームケア用化粧品の費用など別途料金がかかります。

期間も、シミの状態によってまちまち。

 

 

1ヵ月ほどで完了することもあれば、半年以上通い続けることもあるそうです。

 

 

シワ・たるみの改善

ラジオ波

 

真皮のコラーゲンを活性化させ、内側からお肌をふっくらとさせます。

真皮に働きかけ、コラーゲンの生成を促がし、内側からお肌をふっくらとさせるのです。

 

 

シワの程度に寄りますが、大体10万円~20万円程度かかるようです。

 

 

ヒアルロン酸注入

 

ほうれい線等、シワの気になる部分にヒアルロン酸を直接注入します。

内側からお肌をふっくらとさせ、シワを目立たせなくします。

 

 

メスを使わずに、たった5分~10分程度の処置で効果を実感できるメリットがあります。

費用はクリニックによりけりですが、1回1万円~2万円程かかるようです。

 

 

コラーゲン注入

 

ヒアルロン酸注入と同様、メスを使わずに、簡単にシワを目立たせなくすることができます。

価格は、コラーゲンの種類によってまちまちです。

 

 

一般的なコラーゲンは、子牛の皮膚から抽出されるもので、シワ1cmあたり1万円程度で施術できる場合もあります。

 

 

ヒューマンコラーゲンという、ヒト繊維芽細胞が元となっているタイプのコラーゲンなら、1本あたり15万円程、オートコラーゲンという、自分の脂肪からコラーゲンを抽出するタイプのものなら、1本30万円程かかります。

 

 

ボトックス注入

 

ボツリヌス菌によって生成されるボツリヌストキシンを注入することによって、筋肉の動きを抑制します。

 

 

表情ジワが目立たなくなったり、深いシワが刻まれないように予防する効果があります。

 

 

目元など、良く動かす部位にピッタリです。

料金は、1部位で1万5千円程度です。

 

 

 

アンチエイジングに効果的

レチノイン酸

 

レチノイン酸とは、ビタミンA(レチノール)誘導体のこと。

 

 

ビタミンAには、ターンオーバーを整え、コラーゲンの生成を助けるなど、アンチエイジングには欠かせない効果があります。

 

 

そのビタミンAを誘導体化し、お肌への効果を高めた物がレチノイン酸です。

レチノイン酸は医薬品ですので、処方箋が必要です。

 

 

クリニックによって違いますが、3千円~5千円程度するようです。

 

 

イオン導入(ビタミンC誘導体)


ビタミンCは、シミの予防や排出、ターンオーバーの促進、免疫力を上げて老化を防止するなど、アンチエイジングの王道ともいえる成分です。

 

 

そのビタミンCをお肌に浸透しやすくした「ビタミンC誘導体」をイオン導入することで、

普通に塗布するよりも1000倍近い効果を実感することができると言われています。

 

 

価格は、1回あたり7千円~1万円程度です。

 

 

 

美容医療はどこで受けられる?

 

これらの美容医療は、美容皮膚科や美容整形クリニックなどで受けることができます。

 

 

通常の皮膚科でも取り扱っていることはありますが、美容メインのクリニックの方がメニューが豊富で、自分にあった処置を選択することができます。

 

 


 

ここまでは、お肌の個別トラブルの解決策 ピンポイントメンテナンス Part1 をお届けしました。

続けて、ボディの肌トラブル解決 ピンポイントメンテナンス Part2 ボディの悩みを解決しましょう をみてみましょう♪

 

 

本気のシミ消し!自宅でできる3つの美白対策!

 

私はコレでシミを消した!

このサイトについて

 

 

本当に必要なケアとは

 

お肌を保つ術お伝えします

 

プロフィールはこちら

フラーレンミスト体験レビュー 紫外線対策していますか? ルアンルアン生せっけん体験レビュー