しわ 年々気になる

[記事公開日]2015/03/27
[最終更新日]2017/07/03

年齢と共に目立ってくるしわ。

ある程度は仕方ないのかなと諦めていると、どんどんしわは深くなっていきます。

 

 

しわの大きな原因は乾燥、そして、コラーゲンやエラスチンの減少です。

 

 

 

しわの段階

1段階目 小ジワ(ちりめんジワ)

 

しわ 気になる1

 

目元などにできる表皮性のシワです。

薄いシワで、大体がお肌の乾燥によって引き起こり、スキンケアでお肌が潤うと改善します。

 

 

比較的軽いシワと言えるでしょう。

保湿を心がけることで、比較的早く改善するでしょう。

 

 

2段階目 真皮性の深いシワ

 

深いシワは、表皮部分でおこっている小ジワと違い、真皮部分が衰えることによるシワです。

深いシワの中でも、「表情ジワ」「紫外線ジワ」に分けられます。

 

 

表情ジワ

しわ 気になる2

 

繰り返し同じ表情をすることで、その部分に深いシワが刻まれてしまいます。

 

 

子供のころは、笑ってできたシワも、すぐに元通りになりますよね。

しかし、加齢、紫外線、乾燥などが原因で、真皮のコラーゲンやエラスチンが変形し弾力がなくなると、元に戻りにくくなり、ついには常にシワのある状態になってしまうのです。

 

 

紫外線ジワ

紫外線が真皮にまで到達し、コラーゲンやエラスチンといったハリ成分を破壊することで、引き起こります。

 

一度破壊された真皮成分は、簡単には元に戻りません。

真皮が原因のシワは、保湿をしても改善しません。

 

 

また、一度出来ると修復が難しく、大きく改善させるためには、レーザー治療などを受ける必要があります。

 

 

日頃からエイジングケアを取り入れ、シワの出来にくい状態に保ちましょう。

 

 

 

3段階目 筋肉老化ジワ

 

しわ 気になる3

 

年齢と共に顔の筋肉が衰えると、顔のパーツが全体的に下へ下へと垂れ下がってきます。

そのたるみに沿って、シワができてしまうのです。

 

 

フェイササイズを取り入れるなどして、顔の筋肉を鍛える必要があります。

筋肉の衰えに関しては、たるみのパートで詳しくお伝えします。

 

 

 

表情ジワが出来やすい部位は決まってる!

 

表情ジワは、その名の通り表情が出やすい部分に多くできてしまいます。

顔のパーツの中でも、良く動かす部分ということですね。

 

 

目元

目元は、顔のパーツの中でも最も酷使されている部分の1つです。

 

 

口元

笑ったりしゃべったり、シワの寄りやすい部分ですね。

 

 

眉間

しかめ面をする癖があったり、筋肉が衰えることでシワが寄りやすくなります。

 

 

筋肉の衰えや、紫外線による影響が気になる部分です。

 

 

表情によってシワが寄りやすく、たるみの影響を受けやすい部分です。

 

 

 

年齢と共に目立ってくる しわ対策

しわ対策テクニック5つ

1.しわ対策テクニック① スキンケア
2.しわ対策テクニック② 改善に効果的な成分5つ
3.しわ対策テクニック③ ピーリングで予防
4.しわ対策テクニック④ シワの予防
5.しわ対策テクニック⑤ 食事

 

 

試せばわかる!ルアンルアン生せっけん肌の悩み洗顔で解決できます!
ルアンルアン生せっけんハーバルフレッシュソープジャンボスティック口コミ体験レビュー

 

 

フラーレンミスト体験レビュー

 

このサイトについて

 

 

本当に必要なケアとは

 

お肌を保つ術お伝えします

 

プロフィールはこちら

エイジングケアなら

口コミ大評判フラバンジェノール

フラバンジェノール

シワ、ハリ、シミ、乾燥改善に

あり得ない豪華でお得なお試しセット

今だけ、100セット限定です!今すぐチェック!