元美容部員が教える老化肌をきれいにする為に必要なこと

[記事公開日]2017/08/08

悩む女性

 

 

老化が加速するあなたの肌に必要なケア方法を、元美容部員のマイコがスキンケア効果を倍増させる美肌作りをサポートします。

美容部員っていうと、自社商品を安く買えて、メイクもとても上手で、すごく肌がきれいっていうイメージがありますよね。

 

 

でも実は、美容部員の仕事にとって必要なことは、お客様に「この化粧品を使ったらこんなにきれいになれるのかな?」と思っていただくこと。

ちょっとした肌トラブルが仕事の結果に響くので、とっても肌の悩みが深刻なんです。

 

 

そんな私たち美容部員の強い味方が、内側から肌をきれいにしてくれるサプリメント!

外側からではケアしきれない体の内側からの悩みや、現代の食事ではカバーしにくい成分もばっちりサポートしてくれるんです。

 

 

そんな中でも、私たち美容のプロに愛飲者が多いのが、フラバンジェノール+セラミドです。

もはや美肌ケアの常識となった抗酸化物質と、保湿の王様セラミドをカバー。

 

 

抗酸化・保湿・美白・・・様々な肌の悩みを総合的に改善してくれる、そんなサプリメント、フラバンジェノール+セラミドについて詳しくご紹介します!

 

 

 

美容のプロ・美容部員にもやってくるエイジングの波

悩む女性

 

 

私たち美容部員にとって必要なことは、人一倍肌がきれいであることです。

それでも年齢肌の悩みは平等にやってきます。

 

 

私は美容部員だったころ、メイクやエステを通じてたくさんの人の肌に触れ、おひとりおひとりの悩みを聞いてきました。

いろんな肌悩みを知っていたし、それに対する対処法も心得ていたつもりでしたが、いざ自分が30歳を超えてみると、何もわかっていなかったんだと痛感しました。

 

 

例えばシミ。

こめかみ近くに薄く大きなシミがあったお客様にメイクして差し上げたとき、お客様は「全くシミが目立たなくなるのね。ありがとう」と喜んでくださいました。

でも、うれしい一方で複雑な気持ちがあることを、自分自身がシミに悩むことによって知ったんです。

 

 

「シミがメイクで完璧に消えたらうれしい。でも、本当は塗りつぶす必要のない肌がほしい」

それが本音です。

 

 

そうやって毎日油分の多いメイクをしていることによって、皮脂が酸化しやすくなり、ニキビも毛穴も目立つようになります。

でも、一番つらいのは、日常に差し支えるわけではない、そんな小さな悩みが身体の内外から一度に起こり始めること。

 

 

肌はスキンケアにお金をかけることで、ある程度美しく保てます。

生まれたときから美肌のような顔をしている美容部員だって、その肌がきれいなのは、自社商品を安く購入できるからということが大きな要因になっています。

 

 

でも、30代に入ってから徐々に訪れる、人生初めての体力の下降線は、化粧品で食い止めることはできません。

体重は食べたら食べただけ増え、増えた脂肪は若い頃には考えられなかった部分にしっかりと付きます。

風邪をひき始めると長引き、ちょっとしたことで疲れたり、生理の不調が始まったりします。

 

 

こんな少しづつの悩みが一気にいくつも、「私、もしかして老化してるのかな・・・」という不安と共に押し寄せてきます。

あの頃お客様が感じていた、言葉にできなかったもやもやを、私も感じるようになったんです。

 

 

老化ってなに?どうやったら対抗できるの?

額のシワ

 

 

少し前、基礎化粧品業界にはアンチエイジングブームという大きな波が起こりました。

美容部員はみんな老化には逆らえないと知っていましたが、肌にとって必要なことをきちんと実行していれば、その年齢にとってベストな肌でいられることも知っていました。

 

 

現在は素敵な言葉がありますね。

エイジングケア、その年代史上最高の肌になるためのケアのことです。

 

 

老化に抗うことはできません。

ですが、現代女性は紫外線対策も食事も豊富にあるのに、必要以上に疲れた肌をしているんじゃないかと思います。

 

 

その大きな原因はストレスではないかと言われています。

私たちの体は、ストレスをはじめとする、体を害する敵と戦う機能を持っています。

 

 

大きなくくりで言えば、免疫反応と言いますが、この免疫反応が働くとき、ほとんど必ずと言っていいほど活性酸素が発生します。

活性酸素は体内のどこにでも発生し、近場の細胞と結合して酸化細胞になります。

 

 

酸化した細胞は、本来の姿とは全く違うものになり、時に体を攻撃するようになります。

老化した肌が硬くゴワゴワしてくすむのは、活性酸素が肌の細胞と結びついて、弾力や透明感のない細胞へと変化しているからなんです。

 

 

美容部員が考える、老化を食い止めるのに必要なこと

植物

 

 

医師や研究者の中には、「酸化さえ止めればガンにも風邪にもかからない」という人さえいます。

酸化した細胞は見た目の変化だけではなく、機能的にも大きく劣ります。

例えば、弾力によって刺激を和らげていたコラーゲンは、酸化によってくしゃくしゃの紙のようになってしまいます。

 

 

見た目にはシワが増え、コラーゲンやエラスチンの弾力によって底上げされていた頬などの重い部分が下がって、目の下に多くなクマのようなたるみを形成したり、ほうれい線、二重アゴなどの原因になります。

 

 

酸化した細胞が、セラミドや天然保湿因子を生み出すはずの酵素の働きを邪魔して、結果的に肌を守るはずの角質層がきちんと作られなくなり、紫外線ダメージが大きくなって悪循環を招いたりもします。

 

 

そんな諸悪の根源である酸化を抑えるために必要なのが、抗酸化物質です。

人間の体の中でも生み出されるこの物質は、その名の通り、活性酸素に対抗する物質です。

ほとんどの植物の中にあり、動くことのできない植物を、外敵ダメージから守っています。

 

 

強力な抗酸化物質、フラバンジェノールの驚きの効果とは

海岸の松

 

 

そんな抗酸化物質の中でも、特に強力な抗酸化作用を持つ成分がフラバンジェノールです。

フラバンジェノールは、フランスの海岸沿いに自生している松の木の樹皮をエキスにしたもの。

強い紫外線と海風から身を守るため、他の植物よりも強い抗酸化作用が生み出されたと言われています。

 

 

元々はお茶として飲まれていたもので、日本で広まったのも、ダイエットや若返りに効くお茶としてでした。

フラバンジェノールのすごさは、抗酸化物質として有名になったエイジングケア成分コエンザイムQ10の250倍もの抗酸化作用があるというだけでも十分なんですが、実はそれだけではないんです。

 

 

フラバンジェノールには、一緒に配合された成分の効果を助ける性質があります。

ビタミンCを一緒に配合すれば、壊れにくいように保護し、ヒアルロン酸と一緒に配合すれば、なんとセラミドの15倍もの保湿力を持たせることができます。

 

 

フラバンジェノールは、その美容効果の高さから、化粧品としてもとても人気が高いんですが、サプリメントで補うことによって、本当に内側から潤っているような実感を得ることができます。

 

 

飲んでみてその潤いの差を感じる人は多いですが、実はそれが本来の肌の状態です。

これまで酸化を放置してきた肌の場合、もうスキンケアの必要がないと思えるくらいしっとりとした肌になり、お風呂上りに遅いで保湿しなければパサパサになってしまうということもありません。

 

 

フラバンジェノール+セラミドで本来の潤いを取り戻しましょう

 

 

そんなフラバンジェノール配合サプリの中でも、万能美肌成分ビタミンC、美白成分火棘(かきょく)、保湿成分セラミドという、3つの有効成分を配合したものが、サントリーのフラバンジェノール+セラミドです。

 

 

美容にはもちろん、強力に酸化を食い止めてくれるため、ダイエットや健康に、全身に効果を発揮してくれます。

私、もしかして老化し始めているのかも・・・

と不安に思っているあなたは、今すぐフラバンジェノール+セラミドサプリを試してみてくださいね!

 

 

 

50代ハリ年齢肌に!しっとり・ふっくらスキンケアとは

このサイトについて

 

 

本当に必要なケアとは

 

お肌を保つ術お伝えします

 

プロフィールはこちら

フラーレンミスト体験レビュー 紫外線対策していますか? ルアンルアン生せっけん体験レビュー