運動 美肌を維持するために!インナービューティーその④

[記事公開日]2015/03/22
[最終更新日]2017/04/29

運動=ダイエットのイメージが強いですが、美肌を維持するためにも運動は欠かせません。

しかし、年齢が上がるにつれて運動量は減る傾向にあります。

ここで、運動の大切さを確認し、日々の生活に適度な運動を取り入れてみましょう。

 

 

 

運動と美肌の関係とは

 

まず、運動と美肌にはどういった関係があるのか、考えてみましょう。

 

 

  • 血行が良くなる

運動をすることで、血液の循環が良くなると、くすみがちな顔色が明るくなります。

代謝もアップするので、お肌のターンオーバーが促進され、常に新しい細胞でお肌の表面を守ることができます。

 

 

  • 皮脂が分泌される

運動をすると代謝が上がり、汗や皮脂が分泌されますね。

皮脂が分泌されることで、毛穴の汚れや、肌表面に残っている古い角質が剥がれおちやすくなります。

また、皮脂自体がお肌を守るクリームの役割をしてくれるので、美肌のためには皮脂が大切なのです。

 

 

皮脂は、環境や体の状態によって、多く分泌されたり、分泌が止まったりします。

若いころは、皮脂分泌が活発ですが、年齢が上がるにつれで、皮脂分泌機能は低下。

 

 

さらに、近年では、冷房や暖房のおかげで温度変化の無い場所に留まることが多く、皮脂分泌機能が弱まっています。

適度な運動で皮脂を分泌させてあげることが、美肌への近道なのです。

 

 

  • 成長ホルモンの分泌が高まる

成長ホルモンは、睡眠中にのみ分泌されるわけではありません。

実は、運動の後にも分泌が高まることがわかっています。

 

 

タイミング的は、運動後休息状態に入ってから15分~3時間の間。

運動することがそのままアンチエイジングへとつながるのです。

 

 

 

おすすめの運動方法は?

 

運動が大切とはいっても、激しい運動を何時間も続けなくても大丈夫。

長い間運動から遠ざかっていた人でも取る組める運動方法をご紹介しましょう。

 

 

ウォーキング

 

運動 美肌1

 

ウォーキングは、運動が苦手な方でも取り組める、美肌作りにおすすめな運動方法です。

 

 

ただ、やみくもに歩いてもダメ。

スニーカーやウォーキングシューズを履き、ながら歩きではなく、しっかりと歩きましょう。

 

 

ウォーキングのやり方

 

  • 背筋を伸ばし腕を軽く振り、速足で歩く。
  • 視線は10メートル先を見る。
  • 歩くときは、かかとから地面につけるようにする。

 

 

この方法で、30分程度のウォーキングを週に2~3回ほど行うと、だいぶ運動効果が高まります。

最初から30分は難しいと感じたら、5分からスタートしましょう。

 

 

ウォーキングをすることで、血行が良くなり、お肌の代謝もアップします。

また、筋肉量が増えれば、根本的に代謝を上げることができますよ。

 

 

中年以降はスロートレーニング

 

運動 美肌2

 

スロートレーニングとは、ゆっくりと筋トレを行うことです。

 

 

スクワットなどの筋トレによって筋肉に負荷をかけると、乳酸が分泌されます。

これを脳が感知すると、筋肉を成長させるために、成長ホルモンを分泌させるのです。

 

 

素早い筋トレの場合、一つの動作で筋肉や血管にかかる負荷は短いですね。

しかし、ゆっくりと筋トレをすることで、血管が長時間圧迫され、これが過重な運動であると認識されるのです。

 

 

そのため、通常の筋トレよりも弱い負荷で、同じような効果が得られると言われています。

もともと筋力がない中年以降の女性にも取り組みやすい筋トレ方法なのです。

 

 

 

成長ホルモンを分泌させるスクワットの方法

 

  • 足を肩幅に開き、腕を前に伸ばします。

そのまま中腰の姿勢になります。

 

 

  • 息を吸いながらゆっくりと腰を下ろし、膝が90度になったらストップ。

 3~4秒かけてゆっくりとしゃがみましょう。

 

 

  • 息を吐きながら中腰の状態に戻ります。

ここでも3~4秒かけてゆっくりと行います。

この動きを、1日10回。

慣れてきたら20回程度続けましょう。

 

 

スロートレーニングは、1日10分もあればできるので、隙間の時間で行うことができます。

 

 

足だけではなく、上半身を支えるための筋肉も鍛えられますので、姿勢が良くなり、引き締まった体をキープすることも可能ですよ!

 

 

続いて、入浴 美肌効果とは!インナービューティーその⑤ 長時間入浴した方が美肌になれると勘違いしている方が結構いらっしゃいます。

 

 

 

正しいエイジングケア本当に必要なケアが、わかってきます

お肌の仕組みを知ることが大切 ベースメンテナンス Part1

1.まずは、肌の仕組みを知ろう
2.キメの整った肌の美肌の条件とは
3.表皮と真皮 お肌の2層
4.5つの肌体力でお肌を根底から甦らせる

 

 

お肌の潤い維持がエイジングケアの要 ベースメンテナンス Part2

1.エイジングケアの「保湿」は成功の鍵
2.セラミドを補うにはセラミド化粧品がおすすめ
3.保湿成分 化粧品に配合されている3つのタイプ

 

 

正しいスキンケア続け美しいお肌を保つ ベースメンテナンス Part3

1.毎日のスキンケア7つのステップで、お肌が上向きに
2.ステップ1.クレンジングの使い分け
3.ステップ2.メイク専用のリムーバーの活用
4.ステップ3.洗顔 しっかり泡立て洗顔がおすすめ
5.ステップ4.化粧水 保湿効果は高くない役割がある
6.ステップ5.美容液 重要な基礎化粧品の1つ
7.ステップ6.油分(乳液とクリーム)それぞれ違い
8.ステップ7.UVケア 顔にいかに紫外線対策が出来るか
9.化粧品に関するQ&A

 

 

身体の内側から美肌を目指す ベースメンテナンス Part4

1.インナービューティー お肌を根本から立ち上げる
2.睡眠は美肌と健康に!インナービューティーその①
3.食事バランス美肌の栄養素!インナービューティーその②
4.内側からきれいにする美肌レシピ3大栄養素を効率よく摂れる
5.飲み物 美肌に水分!インナービューティーその③
6.運動 美肌を維持するために!インナービューティーその④(現在のページ)
7.入浴 美肌効果とは!インナービューティーその⑤
8.女性ホルモンの肌質は3つの要素に左右される

 

 

お肌の個別トラブルの解決策 ピンポイントメンテナンス Part1

1.肌の個別トラブルを改善するために
2.肌のトラブル 乾燥
3.顔の毛穴 ブツブツを何とかしたい!
4.ニキビ 大人ニキビ一度出来ると中々治らない
5.シミ 突然現れる!シミは大きく分けて6種類ある
6.クマ いつの間にか目立つようになってきた
7.しわ 年々気になる
8.顔の輪郭が歪んできた たるみ
9.くすみ 化粧のりが悪く、顔色が悪い
10.肌タイプ見分け方を再確認しましょう!どんなケアが必要?
11.肌質は日々変化しているお肌の変化を感じたらすぐに応急処置を
12.美容医療情報

 

 

ボディの肌トラブル解決 ピンポイントメンテナンス Part2

1.ボディの悩みを解決しましょう

 

 

エイジングケアなら

口コミ大評判フラバンジェノール

フラバンジェノール

シワ、ハリ、シミ、乾燥改善に

あり得ない豪華でお得なお試しセット

今だけ、100セット限定です!今すぐチェック!