[記事公開日]2015/06/14
[最終更新日]2017/10/25

フラバンジェノール|大正製薬のナリッシュ美容液を1ヶ月使ってみた!

この記事は7分で読めます

 

目元美容液での、しわ対策

 

目元が衰え始めると、一気に老けた印象になってしましますよね。

私もその一人。

 

 

年齢が上がるにつれてどんどん気になる目元の乾燥、しわ、たるみ・・・。

 

 

ある時鏡を見てハッとしました。これじゃいけない!

と目元のケアを強化。

 

 

使い始めたのがナリッシュ美容液です。

 

 

ナリッシュ美容液は「フラバンジェノール」が配合されている美容液で保水力があり、アンチエイジング効果が高いということで人気なんですって。

目元美容液というわけではないのですが、乾燥や小じわなど目元のトラブルに効果が高いということで、私は目元に重点的に塗っています。

 

 

実際目元美容液として使っている人も多いみたいですよ。

 

 

使い始めて1ヵ月経ちましたが、徐々に目元の乾燥が改善されてきて、小じわなんてずいぶん目立たなくなったと思います。

くすみも取れて、目元がパッと明るくなったので、お化粧していてもほんとに楽しいです♪

 

 

これはもう手放せません!

 

 

◆大正製薬のナリッシュ美容液は、生産終了しています。

 

 

なので、大正製薬のフラバンジェノールという成分で言うと同じものになる「フラビア化粧品」を販売しているフォーマルクラインの親会社は東洋新薬です。

(フラバンジェノールは株式会社東洋新薬の登録商標です)

 

 

フラビアシリーズ、コンセントレートシリーズに配合されているフラバンジェノールは特長成分プロシアニジンB1の量が高濃度に配合されております。

 

 

その注目のアンチエイジング成分のフラバンジェノールを配合したフラビア化粧品を体験してみました!
口コミで人気のフラバンジェノールをレビュー!効果や副作用に注目!

 

 

また、フラバンジェノールが、どういった美容成分なのかは、大正製薬のナリッシュ美容液コンテンツを読み進めて頂ければ、幸いです!

 

 

 

大正製薬のナリッシュ美容液が人気な理由

 

ナリッシュ美容液には「フラバンジェノール」という美容成分が配合されているのですが、それに含まれるOPCという成分がとっても優秀なのです。

 

人気理由1 ビタミンCの600倍もの抗酸化作用

 

人気理由2 保水力アップ

 

人気理由3 血行促進効果

 

人気理由4 コラーゲンの生成を助ける

 

 

主にこのような効果があるのです。

アンチエイジングには欠かせない効果がずらっと並んでいますね。

 

 

このような効果のあるフラバンジェノールを、美容液には高濃度で配合しています。

さらに浸透コンプレックス処方という大正製薬独自の浸透技術で、お肌の奥に浸透させることができるのです。

 

 

これにより、お肌の機能がアップするため、コラーゲンやエラスチンといったお肌の土台成分の生成を促進したり、潤いを守るバリア機能が強化されます。

 

 

そのため、みずみずしくたるみの無いお肌へと改善することができるのですね。

アンチエイジングケアをしたい方に人気の訳が良くわかります。

 

 

 

大正製薬のナリッシュ美容液ってこんな感じです

 

さて、美容液についてご紹介しますね。

 

目元美容液 しわにはこんな感じ

 

30mlなのでそれ程大きくはなく、小さな白い小瓶に入っていて上品な感じです。

 

目元美容液 しわにはこんな感じ2

 

スポイト式の美容液って使ったことが無かったのですが、ちょっと高級な美容液を使っている感じがして良いです。

 

目元美容液 しわにはこんな感じ3

 

目元美容液 しわにはこんな感じ4

 

思ったよりとろみが無く、サラサラとしています。美容液としてはかなり水っぽいのではないでしょうか。

 

目元美容液 しわにはこんな感じ5

 

 

 

大正製薬のナリッシュ美容液を初めて使ってみました

 

化粧水でお肌を整えた後に適量をつけます。

 

目元美容液 しわに使ってみた1

 

まずは手の甲になじませてみました。

 

目元美容液 しわに使ってみた2

 

スッと吸い込まれるように無くなって、仕上がりはさらりとしています。

顔につける時の目安は1cmくらい。

これを顔全体につけるのですが、正直足りないな・・・と思いました。

 

目元美容液 しわに使ってみた3

 

気になるところには重ねづけすることをおすすめしますとあったので、目元にはもう少しつけることにしました。

 

目元美容液 しわに使ってみた4

 

指先を使って丁寧に際までつけていきます。

 

目元美容液 しわに使ってみた5

 

直後は少しペタペタしていますが、しばらくするとお肌がサラサラの状態になります。

 

目元美容液 しわに使ってみた6

 

浸透コンプレックス処方のおかげでしょうか?

 

目元美容液 しわに使ってみた7

 

ただ、今まで使ったことのある目元美容液は結構とろみの強い物が多かったので、こんなにサラっとしていて大丈夫なのだろうか・・・と少しだけ不安に。

 

 

でも、お肌の内側から潤う美容液みたいなので、そこに期待したいと思います。

 

 

 

大正製薬のナリッシュ美容液を使って2週間経ちました

目元美容液 しわ2週間が経つ1

 

美容液のサラサラ感にも慣れて、今ではべたつくのが気になるように(笑)

 

 

でも良く考えたら、べたつきイコール潤いではないですもんね。

さて、気になる効果です。

まず、目の周りの乾燥が気にならなくなってきました。

 

 

以前は午後になると目元がシパシパして、ファンデーションが少し粉を吹いていたようになっていたのですが、一日中しっとりとしています。

 

目元美容液 しわ2週間が経つ2

 

見た目にあまり変わりませんが、確実に潤っているみたいです。

もう一つ、お肌の色が明るくなりました。

フラバンジェノールには血行促進効果があるので、そのおかげでくすみがなくなったのかもしれませんね。

 

 

 

大正製薬のナリッシュ美容液を使って1ヶ月経ちました

 

確実に目元にハリが戻ってきています。

目元がたるんで気になっていたシワも、1ヶ月前に比べると薄くなってきました。

 

 

美容液をつけた直後もですが、やはり化粧崩れのしやすい午後になると良くわかります。

周りの人からも「最近目元がシャキッとしていない?」と言われるように。

周りに言われるってことは、本当にハリが戻ってきているのかも♪

 

 

そしてもう一つ嬉しいことがありました。

目の下に細かいシミがあったのですが、前より薄くなっているのです!!

 

目元美容液 シミ ビフォー

 

目元美容液 シミ アフター

 

きっと滞っていたターンオーバーがきちんと行われるようになって、シミ部分の細胞が排出され始めたのでしょう。

 

 

そして、目元ばかりを気にしていましたが、顔全体の調子も良くなりました。

以前はファンデーションが毛穴落ちしていましたが、それも改善されてきました。

ここまで使ってきてかなりの効果を感じています。

 

 

 

大正製薬のナリッシュ美容液はこんな方におすすめです

 

今回1ヶ月使ってみて、お肌の乾燥がかなり改善したなと実感しています。

お肌が乾燥すると肌機能が落ち、たるみやしわといった他のトラブルを引き起こします。

 

 

ナリッシュ美容液は、アンチエイジング化粧品を探している方はもちろんですが、最近お肌が乾燥するなと感じるようになった方には、ぜひ、おすすめしたい美容液です。

 

目元美容液は、アンチエイジングにおすすめ

 

早めの対策を行えば、トラブルは起きにくくなります。

特に35歳を過ぎたあたりから肌トラブルが増える肌の変化です。

 

 

肌トラブルの元、見た目年齢を引き上げてしまう原因は、角質層のラメラ構造の乱れによるバリア機能の低下にあったんです。

 

 

わずか0.02mmの角質層の「ラメラ構造」が乱れるとお肌のバリア機能が低下してしまいます。

 

 

この強力なバリア/ラメラ構造ですが、洗いすぎたり、掻いたり、 紫外線を浴びたり、生活習慣などで 皮膚のバリア機能を簡単に壊れてしまうのです。

しかも年齢を経るにつれて、 壊れてしまったラメラ構造は自分自身で再生する能力を次第に衰えてしまいます。

 

 

バリア機能が低下することで影響を及ぼす初期段階では、次のように現れてきます。

 


内側から水分の蒸発が抑えられなくなり、乾燥肌に

 

アレルゲン物質等、ちょっとした刺激にすぐに反応してしまう敏感肌に

 


といった昔の肌体質と違う、変わったと感じ始めたら、バリア機能低下のシグナルです。

 

 

 

 

  • 皮膚のバリア機能を高める成分

 

“肌のバリア機能”というのは美容に関心のある女性なら聞いたことがあるでしょう。

 

しかし、その意味について詳しくご存じない方も多いようです。


皮膚バリアというのは1つだけではありません。

 

1次バリアの皮脂膜と、2次バリアの角層に分かれています。

 

皮脂膜は皮膚の表面をラップみたいに覆って、水分が蒸発しないように保護しているんですね。

 

それに対して2層目のバリアである角層は、もっと強固です。

 

角質細胞の隙間を細胞間脂質が埋めて、異物が入ってきたり、水分が逃げたりしないようにスクラムを組んで守っています。

 

このガッチリと組まれたスクラムのことをラメラ構造と呼びます。ラメラ構造のバリアを構成している細胞間脂質のうち、40%はセラミド。

 

その他にNMF(天然保湿因子)なども含まれています。


敏感肌の方はこのバリア機能が弱っているので、バリアの回復を促す成分が入った製品や治療薬を用いるなどして外部刺激への抵抗力を高めることが大切です。

 

 

  • バリア機能を強化して、ダメージに負けない肌をつくる!

 

肌バリアのイメージ

 

近年、アトピー性皮膚炎の患者さんは角層のセラミドが不足しており、バリア機能が極端に弱くなっていることが分かってきました。

 

肌バリアが機能しないために、ダニやノミ、ハウスダスト、乾燥といった外部からの刺激によるダメージをもろに受けてしまい、次から次へと肌トラブルに見舞われてしまうわけです。


アトピーまでは行かないにしても、敏感肌になっている方はセラミド不足を起こしていたり、ラメラ構造が崩れかかったりしてバリアが正常に働いていません。

 

この状態を脱却して健康肌をGETするためには、セラミドの補給&ラメラ構造の再構築が大切です。

 

引用:http://www.delicate-skin.com/

 

 

 

  • ラメラ構造とその働き

 

肌の一番上の層(角質層)は水と脂質が何層にも重なり、サンドイッチのような形をしています。

 

水・脂・水・脂……と交互に重なるこの構造を「ラメラ構造」と呼び、一定の水分と脂質を保つ役割を担っています。


ところが加齢・紫外線・乾燥などの外的刺激によって肌表面が乾燥すると、ラメラ構造が乱れ、肌の内側が水分や脂質不足、つまり「インナードライ」が起こります。

 

この状態が続けばシワ・たるみとなって肌に表れるので要注意! 


インナードライを防ぐためには、ラメラ構造を持つ化粧品でケアしましょう。肌と同じ構造を持つ化粧品なので、肌なじみがよく、刺激が少ないのがポイント。

 

使い続けると水分と脂質のバランスが整い、肌が内側からふっくら、キメの細かい肌へと導かれていきます。


専門家によると、ラメラ構造の化粧品はクリームでも比較的ライトな感触が特徴だそう。クリームが苦手な女子の皆さんも、安心して使えそうです。

 

ラメラ構造をもつクリームを探すときは、商品説明をチェックしてみてくださいね。

 

ラメラ構造を整える肌づくりが、今の肌、将来の肌を決めます。

 

まずはクリームから始めましょう!

 

引用:http://howcollect.jp/

 

 

◆大正製薬のナリッシュ美容液は、生産終了しています。

 

 

なので、大正製薬のフラバンジェノールという成分で言うと同じものになる「フラビア化粧品」を販売しているフォーマルクラインの親会社は東洋新薬です。

(フラバンジェノールは株式会社東洋新薬の登録商標)

 

 

フラビアシリーズ、コンセントレートシリーズに配合されているフラバンジェノールは特長成分プロシアニジンB1の量が高濃度に配合されております。

 

 

その注目のアンチエイジング成分のフラバンジェノールを配合したフラビア化粧品を体験してみました!
フラバンジェノールはフォーマルクラインの【フラビア7日間集中ケアセット】口コミ感想レビュー

 

 

関連記事

  1. 冒頭画像
  2. ほうれい線の悩みプチ整形
  3. おでこしわ取りクリーム
  4. 冒頭画像

本気のシミ消し!自宅でできる3つの美白対策!

 

私はコレでシミを消した!

このサイトについて

 

 

本当に必要なケアとは

 

お肌を保つ術お伝えします

 

プロフィールはこちら

フラーレンミスト体験レビュー 紫外線対策していますか? ルアンルアン生せっけん体験レビュー