[記事公開日]2015/06/10
[最終更新日]2017/05/05

セラミド化粧品をドラッグストアで選ぶポイントとは

この記事は5分で読めます

セラミド化粧品をドラッグストアで!

 

ドラッグストアで買えるセラミド化粧品が知りたい!

お肌の潤いを保つために無くてはならない保湿成分。

中でも超重要成分として名高いのが「セラミド」です。

 

 

セラミドは細胞間脂質の一種で、お肌がお外部刺激によって傷つけられないように守る働きがあります。

また、角質層の隙間を埋めて水分を逃がさないようしっかりとサンドして、潤いのあるお肌を保つ働きもあります。

 

 

保湿成分として有名なヒアルロン酸や天然保湿因子は、それ自身に水分を抱え込む働きがありますが、セラミドはサンドイッチのように水分を挟んで逃がさないという特徴があり、ヒアルロン酸等よりも保湿力に優れていると言われています。

 

 

角質層の80%程度を占めているとても大切な成分なのです。

セラミドは、通常表皮の新陳代謝が行われる過程で生成されます。

しかし、加齢などが原因でセラミドが生成されにくくなると、角質層が痩せてきます。

 

 

すると、外部刺激を受けやすくなり、肌の水分の蒸発が防げず、徐々に乾燥肌へと傾いてしまうのです。

そんなお肌のお悩みに対応するのはセラミド入りの化粧品です。

 

 

お肌の保湿力をグットアップさせ、みずみずしい状態を保つことができるようになります。

しかし、セラミドは高いというデメリットがあります。

 

 

安いセラミド化粧水もありますが、ほとんどセラミドが入っていない可能性もあるのです。

できれば2~3千円程度はするセラミド化粧品を選んだ方が無難と言えます。

また、セラミド化粧品を選ぶポイントとして、セラミドの種類をがあります。

 

 

セラミドにはいくつか種類があり、天然セラミド、酵母などから合成したヒト型セラミド、疑似セラミドが有名です。

参照:セラミドを化粧品で補う効果の高いセラミド化粧品を選ぶときの注意点

 

 

天然セラミドとは、その名の通り天然のセラミドで、ヒトの肌へも良く馴染むタイプです。

ただ、お値段が高いというデメリットがあります。

 

 

ヒト型セラミドは、合成ではありますが人のセラミドと同じ構造を持つため馴染みやすく、効果を発揮しやすいタイプです。

合成ということで、天然セラミドよりもお値段が安いというメリットがあります。

 

 

疑似セラミドに関しては、セラミドとは似て非なる物と考えて下さい。

セラミドと構造の似ている別の何かが配合されているだけで、決してセラミドではありません。

 

 

3つの中では一番安価で、試しやすいというメリットもあります。

セラミドの種類を見抜くためには、化粧品の成分表示を調べてみましょう。

 

 

天然セラミドやヒト型セラミドが配合されている場合、「セラミド3」の様な表記があるはずです。

疑似セラミドの場合、セラミドとは記載できないので、別の名前がかいてあります。

 

 

値段は安いため、ついつい飛びついてしまう可能性があるのですが、本当にセラミドの配合されている化粧品を使いたければ、セラミド表記のある化粧品を購入しましょうね。

 

 

また、成分表記にはルールがあり、配合量が多い順に記載することになっています。

セラミドが上位に記載されていればたくさん配合されている可能性があるということです。

 

 

そのあたりもきちんと確認しましょう。

 

 

 

ドラッグストアで買えるセラミド化粧品とは!

 

セラミドが高価とはいっても、最近ではドラッグストアで購入できる物もあります。

手頃なお値段で購入することのできる化粧品をご紹介しましょう。

 

NOV(ノブⅢ)

 

 

ノブⅢは、バリア機能をサポートする成分を配合しており、うるおいのあるトラブルのないお肌に改善するためのスキンケア化粧品です。

バリア機能をサポートする成分として皮脂の代わりになるスクワランやヒト型セラミド(セラミド3)を配合しています。

 


セラミドによるバリア機能の修復と保湿効果を期待するならノブⅢを選べばいいと思います。

ヒト型セラミド(セラミド3)はノブⅢシリーズすべてに配合されているのではなく、ノブⅢのバリアコンセントレイトとモイスチュアクリームとミルキィローションの3つです。

 


低刺激ということに関しては、といってもいいです。

 


一応、薬局、薬店、ドラッグストアで販売されていますが、どこに行っても置いてあるという化粧品ではありませし、何と言ってもWebで購入することバリコンがミニボトルでついてくるで薬局とかで買うと、パウチしかついてこないのでWeb購入がお得かも。。

 

ノブⅢお試し詳細はこちら

 

 

アルージェ

 

アルージェは天然セラミドを配合した敏感肌でも使えるセラミド化粧品です。

天然セラミドなので、ヒトの肌へのなじみが良いという特徴があります。

 

 

クレンジングや洗顔、ローション、保湿ジェルやクリーム、UVケア商品まで揃っているので、普段使う化粧品を一式アルージェで揃えることができます。

お値段は、1500円~2500円程度。

 

 

ワンランク上のトラブルリペアタイプでも3000円程度なので、比較的良心的なお値段ではないでしょうか。

使い続けることで角質層を潤いのある状態に導くので、乾燥知らずのお肌を体験することができます。

 

アルージェ詳細はこちら

 

 

キュレル

 

こちらも敏感肌でも使えるセラミド化粧品です。

クレンジングや洗顔からクリームまで、一通りのスキンケア商品が揃っています。

キュレルは乾燥敏感肌という肌状態に着目した商品です。

 

 

敏感肌はお肌が乾燥しやすく、また、お肌が乾燥することで余計に敏感になるという負のスパイラルに陥りがちになります。

キュレルは、敏感肌にもやさしい成分でしっかりと保湿し、乾燥も敏感肌も改善することを目的とした化粧品なのです。

 

 

ただ、キュレルに配合されているのはセラミドではなく、疑似セラミドです。

ということは、正確にはセラミドに似た保湿成分が配合された化粧品ということになります。

 

キュレル詳細はこちら

 

 

 

使ってみてお肌にあるなら問題があるわけではないのですが、あくまでもセラミドが配合された化粧品を使いたいということであれば、他商品を使った方がいいかもしれません。

セラミドは潤いを保つためには無くてはならない存在です。

 

 

どうしても乾燥肌が改善しないなら、ポーラ・オルビスグループの【保湿×エイジングケア 】がおすすめです。

敏感肌・乾燥肌を守るディセンシアだけの特許技術が、あなたのお肌を高浸透セラミドで保湿!保水!ピンっ!としたハリを手に入れられます。

 

 

今なら初回限定でじっくり試せる10日間のお試しセットもありますので、セラミド配合の化粧品を試してみましょう!

 

▼▼▼

 

【高浸透セラミド】アヤナストライアルセット

10日間のお試しセット詳細こちら

 

 

 

セラミドを補う水分保持機能の高いセラミド化粧品おすすめ

商品名 価格・内容 配合成分

小林製薬
ヒフミド
ヒフミド

980円(税込)
トライアルセット 7日分
(ソープ、化粧水、クリーム、UVミルク)
ヒト型セラミド
(セラミド1、2、3)
カンゾウ葉エキス 他

アヤナス
(decencia)
アヤナス

2700円?⇒ 1,480円
モニターセット10日分
(ローション、美容液、クリーム)
ヒト型ナノセラミド
(セラミド2)
コウキエキス
VCアルギネート

 

モイスチャーライン
(エトヴォス)
モイスチャーライン

2400円?⇒ 1,900円(税抜)

お試しセット
洗顔石鹸10g
化粧水30ml
美容液10ml
クリーム5ml

ヒト型セラミド
ヒアルロン酸
4つの無添加

モーニュ
モーニュ

600円(税抜)
トライアルセット
クリーミィ ウォッシング フォーム
ナチュラル エッセンス ローション
モイスチュア ミルク
ウォータリィ モイスト クリーム
天然セラミド
ヒアルロン酸
植物性プラセンタ 他

 

メディプラスゲル
メディプラスゲル

3996円⇒ 2,996円(税込)
オールインワンゲル 180g
ヒアルロン酸
コラーゲン
プラセンタエキス等
ヒト型セラミド:セラミド1・3・6Ⅱ

 

 

関連記事

  1. フラバンジェノール化粧品の口コミ
  2. フラバンジェノールの口コミ
  3. 大正製薬の化粧品
  4. たるみ毛穴にオバジ

エイジングケアなら

口コミ大評判フラバンジェノール

フラバンジェノール

シワ、ハリ、シミ、乾燥改善に

あり得ない豪華でお得なお試しセット

今だけ、100セット限定です!今すぐチェック!