[記事公開日]2015/06/05
[最終更新日]2017/10/02

DHCファンデーションはニキビ肌にも使える?口コミ

この記事は3分で読めます

 

DHCファンデーションはニキビ肌にも

 

ニキビ肌の方が悩むのがファンデーション選び。

 

 

コッテリとしたタイプだと、毛穴に詰まってニキビが悪化しそう。

 

 

でも、カバー力が無いとニキビが隠れない・・・。

 

 

皆さん同じようなお悩みを抱えています。

 

 

ファンデーション選びには慎重になっていると思いますが、ニキビ肌さんの間でひそかに人気を集めているのがDHCのファンデーション。

 

 

特にパウダータイプとリキッドタイプの2種類が人気なのですが、それぞれメリットやデメリットはあるのでしょうか。

 

 

 

薬用アクネケア パウダリーファンデーション

 

DHCファンデーションはニキビ肌に

 

 

DHCのパウダーファンデーションの中でニキビ肌の方に人気なのがこれ。

 

 

毛穴やニキビ跡をカバーしつつ、余分な皮脂などを抑える効果にも期待できる優れものです。

 

 

実際に使用している人の口コミをチェックしてみました。

 

 

全体的にオイリーでニキビが目立ちます。

今までのファンデーションは、つけるとニキビが増えてしまうことが多かったのですが、このファンデーションは違います!

 

 

ニキビ跡もしっかりカバーしてくれるので手放せません。

 

 

Tゾーンはかなり皮脂が多く、すぐにファンデーションが崩れてしまうのですが、DHCのパウダリーファンデーションは長時間化粧崩れしないので助かっています。

 

 

思ったよりカバー力がありますので、今あるニキビも目立ちません。

カバー力や皮脂崩れしにくい点は良いのですが、これをつけると乾燥します。

 

 

おそらく皮脂が抑えられるために、お肌が乾燥してしまうのかと。

 

 

脂性肌だけど水分がきちんとある肌質の方には良いかもしれませんが、私のようにオイリードライ肌には向きません。

 

 

カバー力のある点、皮脂コントロール機能が高い点が人気の秘密みたいですね。

ただ、皮脂コントロールのためにお肌が乾燥してしまうことがあるようなので、乾燥肌さんは注意が必要。

 

 

特に冬場は様子を見ながら使った方がいいかもしれません。

DHC薬用アクネケア パウダリーファンデーション<リフィル>

 

 

 

DHC Q10モイスチュアリキッドファンデーションEX

 

DHCファンデーションはニキビ肌に

 

どんなお肌にもスッと馴染んで、きめ細やかなお肌を演出するリキッドファンデーション。

少量でもカバー力が高いと評判で、ムラの無い美しいお肌を演出することができます。

 

 

リキッドなので乾燥肌の方でも手軽に使え、若い方にも年配の方にも大人気。

 

 

実際に使用している人の口コミをチェックしてみました。

 

 

かなりカバー力があります。

少し手に取るだけで顔全体にムラなく伸び、毛穴や小じわもカバーされます。

気になるニキビ跡も見えないので、毎日欠かせません。

 

 

カバー力は高いのですが、のっぺりとした仕上がりになります。

好みの問題だとは思いますが、私はあまり好きではありません。

事前にサンプルを使用してみてよかったです。

 

 

塗った直後は滑らかな肌質なのですが、時間が経つとよれてきて、きめが粗くなってしまいます。

私が脂性肌だからかもしれませんが、春の時点でこの状態では夏はもっと崩れてしまいそうです。

 

 

乾燥肌で小じわの目立つ友人が使っていたのですが、かなり隠せていたので私も使ってみることに。

私は頬のニキビ跡が気になっているのですが、凹凸や色むらが目立たなくなりました。

使ってみてよかったです。

DHC Q10モイスチュアケア リキッドファンデーションEX

 

 


 

リキッドの方は、カバー力の高さや少量でもムラなく伸びる点が人気みたいですね。

 

 

こちらのファンデーションはニキビ用という訳ではなく、潤いを与えながらシミやそばかす、小じわをキレイに隠すことができるファンデーションとして人気です。

 

 

ただ、崩れやすいというデメリットを上げている人もいるので、肌質によっては気を付けた方が良いかもしれません。

 

 

ニキビ肌の方は、どちらかというと脂性肌であることが多いです。

そのため、どんなファンデーションでも化粧崩れを起こす可能性があります。

 

 

そこでぜひ使っていただきたいのが、ニキビ肌に適した化粧下地です。

 

 

選びたい化粧下地のタイプとしては、「皮脂コントロール機能」があり「保湿力の高い」ものです。

 

 

先ほども書いたように、ニキビ肌は皮脂が出やすく、化粧崩れを起し易い肌質と言えます。

皮脂コントロール機能のある化粧下地なら、長時間ヨレや崩れを起こさないお肌をキープすることができます。

 

 

保湿力についても重要です。

 

 

ニキビの原因、特に大人になってからのニキビは、お肌が乾燥することによって引き起こされることが多いのです。

 

 

乾燥すると、水分を補おうとして皮脂が余分に分泌され、ニキビが出来やすくなるのです。

 

 

ギトギトに皮脂が分泌されているわけではないのにニキビが出来てしまう原因はここにあるのです。

 

 

DHCに皮脂をコントロールできる下地などが揃っています。

ファンデーションと合わせて使いたいですね。

DHCオンラインショップ

 

 

本気のシミ消し!自宅でできる3つの美白対策! あなたはもうやってる?美白のための6つのお手入れ方法

美肌ケア特集 フラバンジェノール特集

 

関連記事

  1. ニキビ肌ファンデーションの口コミ
  2. 男性の大人ニキビ対策
  3. ニキビ跡に化粧水!ドラッグストア
  4. ニキビが治るのか洗顔だけで
 

50代ハリ年齢肌に!しっとり・ふっくらスキンケアとは

このサイトについて

 

 

本当に必要なケアとは

 

お肌を保つ術お伝えします

 

プロフィールはこちら

フラーレンミスト体験レビュー 紫外線対策していますか? ルアンルアン生せっけん体験レビュー