[記事公開日]2015/05/08
[最終更新日]2017/04/28

シミ取りレーザー治療後に気をつけることは?

この記事は4分で読めます

 

シミ取りレーザー治療後

 

美白パックをしても、エステでマッサージやイオン導入を行っても中々薄くならないシミ。

最終手段にシミ取りレーザーを行なう人が増えています。

シミ取りレーザー治療は、シミに反応するレーザーを当てることでメラニンを破壊し、シミの排出を促す治療法です。

 

 

人によって痛みを感じることもありますが、シミが薄くなる効果は抜群と評判です。

シミ取りレーザー治療を行なう上で最も大切なのが、シミ取りレーザー治療後のお肌の取り扱いです。

気をつけないと、治療前よりもシミが濃くなってしまうケースがあります。

 

 

今回は、実際にシミ取りレーザー治療を行った方にお話を聞いてみました。

シミ取りレーザー治療後に気をつけなくてはいけないこととは、どんなことでしょうか?

みていきましょう。

 

 

 

シミ取りレーザー治療をした後は、決められた期間絆創膏を貼る!


 「シミ取りレーザー治療をした後、丸一日ガーゼを当てていました。

洗顔をするときも、ガーゼの上からと指示されました。

ガーゼを取った後は、絆創膏のようなシールを貼って過ごしました。

1週間ほど貼っていたと思います。

 


シールを貼っていれば、その上からメイクをしてもオッケーでした。

ただし、洗顔はかなり慎重に。

絶対にこすらず、泡をつけるばあいは、乗せるだけといった感じで、かなり気を使っていました。

一週間程度はピリピリとしみる感触が残りました。」

 


シミ取りレーザーをした後、レーザーを当てた部分にガーゼや絆創膏を貼るケースがほとんど。

レーザーを当てた部分はとても敏感で、紫外線や外部刺激の影響を受けやすい状態です。

指示された期間は絆創膏を貼って、お肌を守ります。

 


ただし、レーザーを当てた範囲がわずかであったり、治療方法やクリニックの方針で、絆創膏を貼らないこともあるそうです。

 

 

 

シミ取りレーザー治療をした後は、とにかく触らない!


「かさぶたができても、絶対に自分で剥がしてはいけないと注意されました。

ついつい取りたくなってしまって(>人<;) 

ポロリと取れ始めた時はホッとしました。」

 


シミ取りレーザー治療をすると、照射した部分にかさぶたができ、自然に剥がれ落ちます。

剥がれ落ちるまでの期間は、1週間~2週間程度。

かさぶたができ始めると、爪でこすって取りたい衝動に駆られますが、絶対にいじらないように気をつけてください。

 

 

無理に剥がすと、まだ表に出るべきではない皮膚がむき出しになってしまいますし、最悪の場合、出血してしまうかもしれません。

 

 

 

 

シミ取りレーザー治療をした後は、とにかく日焼けをしないこと!


「シミ取りレーザー治療を受けた後は、シミになりやすいと聞きました。

 

怖かったので、ビタミンCをたくさんとって、通常の肌に戻るまでは、屋外ではマスクをしていました。」

 


シミ取りレーザー治療を受けた後の皮膚は、色素沈着を起こしやすい状態です。

この時紫外線を浴び続けてしまうと、治療前よりも濃いシミが残ってしまう可能性があります。

 

 

日焼け止めを使用することはもちろん、日傘マスクなどで、紫外線からお肌を徹底的に守りましょう。

 

 

 

出された薬はきちんと使用すること


「わたしの場合、抗生物質と軟膏が出されました。

炎症を起こさないため、きちんと飲みきるように指示されました。

また、美白剤も出されたので、未だに使っています。

 

シミはだいぶ薄くなってきたのですが、まだまだ完全に消えたわけではないので、再度受診して処方してもらおうかなと思っています。」

 


シミの程度や治療内容によって、薬が処方されます。

炎症を抑えたり、細菌が繁殖するの防ぐための薬ですので、使用方法をよく確認し、必ず決められた期間使うようにしましょう。

 


また、通常化粧品には配合できない成分や、化粧品には配合できない濃度の美容成分が入った薬を処方されることもあります。

 

 

例えば、レチノイン酸やハイドロキノンが代表例です。

 


レチノイン酸には、ターンオーバーを促進する働きがあり、レーザーを当てた部分の皮膚の再生を助けます。

アンチエイジング化粧品で人気の成分レチノール(ビタミンA)と同じなのですが、濃度が全く違うため、当然効果が格段に変わります。

 


また、漂白成分でおなじみのハイドロキノンも、通常化粧品に許される濃度と格段に違うため、高い美白効果が期待できます。

シミを素早く薄くするため、処方されることが多いです。

 


それ以外にも、シミを作らせる酵素、チロシナーゼの働きを阻害したり、「外部刺激を受けた!お肌を守れ!」ということは細胞に伝える情報伝達物質を抑制する効果のある成分が配合された化粧品などを使って、美白ケアに力を入れましょう。

 


シミ取りレーザー治療を受けた方の経過を聞くと、だいたいこの様なケアを行っているようです。

軟膏しか出されなかった、美白ケアについてキチンと説明がなかったかも、など、少しでも不安に感じたら、サイド受診して問題がないかどうか確認しましょう。

 

 

また、これからシミ取りレーザー治療を受けようと思っている方は、以上の項目を参考に、事前に確認しましょうね!

 

 

 

シミ取りに効果の期待できるお薬と塗り薬

ロスミンローヤル

ロスミンローヤルは、シミ・そばかす・小ジワにも効果が認められた第3類医薬品です。

健康食品やサプリメントではなくお薬ですので、正しく服用することで シミ・そばかす等のお肌の悩みに、体の内側から効果を発揮するお薬です。

ロスミンローヤル詳細はこちら

 

 

トラネミック

トラネミックの主成分トラネキサム酸は、美容外科でもシミ治療薬として使用されている成分です。

シミ・肝斑の原因メラニンを制御し、肌を美しい白い肌へ。また、女性ホルモンに影響せずシミや肝斑を抑える事ができます。

トラネミック詳細こちら

 

 

ヒトプラセンタジェル

ヒトプラセンタジェルは、日本で医薬用のみで許可されたシミに効く塗り薬です。

シワ、たるみ皮膚の老化防止、アンチエイジング医薬品として使用されているほどです。

ヒトプラセンタジェル詳細こちら

 

 

 

シミ美白成分の働き効果が期待できる美白化粧品のおすすめ

 商品名  価格・内容  配合成分

サエル
(decencia)
美白化粧品saeru

 2,160円 → 1,480円
モニターセット 10日分
ローション
クリーム
エッセンス
セラミド
コウキエキス
エスクレシド
ビタミンC誘導体

アスタリフトホワイト
(富士フイルム)
美白化粧品aftaruehjeb

 1,000円
化粧水
美容液
クリーム
アルブチン
ビタミンC
アスタキサンチン

 

ムーンナイトミルク
(えそらフォレスト)
美白化粧品HANA

1,370円(税抜)
7日分
化粧水,乳液,洗顔,UV
オーガニックコスメ
ローズエキス
※石油系原料無添加

 

ラグジュアリーホワイト
(アンプルール)
美白化粧品ampleur

6,500円 → 1,890円
HQトライアルキット 10日分
洗顔料
化粧水
美容液
ハイドロキノン
アルブチン
セレプロシド酵母
ヒアルロン酸
ビタミンC誘導体

 

ホワイトショットSX
(ポーラ)
美白化粧品whiteshot

6,500円〜(税抜)
シミ集中ケア
美容クリーム10g〜
ルシノールQL
ビタミンC誘導体
クリアノール

 

 

 

シミに有効な医療レーザー治療をする美容外科皮膚科のおすすめ

 クリニック名  レーザー機器  店舗

湘南美容外科皮膚科
湘南美容外科

メドライトC6
ギャラクシーフォトRFアドバンス
フラクセル2
ルビーレーザー
 全国56院

品川美容外科
品川クリニック皮膚科
品川美容外科

フォトOPS

フラクショナルCO2レーザー
メドライトC6
アキュチップ
Qスイッチルビーレーザー
Qスイッチヤグレーザー

 

 全国45院

美容皮膚科エルクリニック
エルクリニック

QスイッチYAGレーザー
CO2レーザー
銀座院・新宿院 

 

 

シミを作りたくない人必見3つの紫外線対策 その紫外線なかったことに!

 

私はコレでシミを消した! フォーマルクライン フラビアシリーズ 7日間集中ケアセット

 

元美容部員が教える老化肌をきれいにする為に必要なこと 汚い肌に悩むあなたに必見!!○○を止めて悩みゼロの美肌へ

 

関連記事

  1. 炎症性色素沈着レーザー
  2. 冒頭画像
  3. 生せっけんの泡洗顔
  4. 花弁状色素班の治療
 
このサイトについて

 

 

本当に必要なケアとは

 

お肌を保つ術お伝えします

 

プロフィールはこちら

フラーレンミスト体験レビュー 紫外線対策していますか? ルアンルアン生せっけん体験レビュー