[記事公開日]2015/05/06

しつこいニキビを撃退したい!洗顔だけで治るのか!?

この記事は4分で読めます

 

シミを作りたくない人必見3つの紫外線対策 私はコレでシミを消した!

 

その紫外線なかったことに! 元美容部員が教える老化肌をきれいにする為に必要なこと

 

ニキビが治るのか洗顔だけで

 

ニキビは青春のしるし!

 

 

大人になったら無くなるわ♪

 

 

 

と思っていたのに、

いまだにあっちへポツリ、こっちへポツリ・・・。

 

 

 

しつこく付きまとってくる厄介な肌トラブルですね。

 

 

 

ニキビケアの基本は

「お肌を清潔に」ということで、

ニキビ用の先顔料で

せっせと洗顔している人も多いでしょう。

 

 

 

果たして、

洗顔をしていればニキビは治るのでしょうか?

 

 

 

 

残念ながら、答えはNo!です。

 

 

 

なぜ洗顔だけでは元に戻らないのか。

 

 

 

それを知るためには、

ニキビの仕組みをちょっとだけ

説明する必要があります。

 

 

 

ニキビは、アクネ菌などの

ニキビ菌が毛穴の皮脂を餌として

繁殖してしまうことで引き起こります。

 

 

 

若いころは、

皮脂が過剰に分泌されてしまうことがあり、

ニキビが出来やすいんですね。

 

 

 

ニキビが出来るということは、

毛穴の中に皮脂だまりができ、

パンパンに腫れてしまうということです。

 

 

 

一度出来た皮脂だまりは、

たとえニキビの膿が出たとしても、

元通りにしぼまないと言われています。

 

 

 

そのため、

同じ個所に皮脂が溜まりやすくなり、

菌が繁殖しやすくなります。

 

 

 

何度も同じ場所にニキビが出来るのには、

理由があったんですね。

 

 


皮脂の過剰分泌の原因は、

若いからというだけではありません。

 

 

 

年齢が進んでも、

皮脂の過剰分泌は起こります。

 

 

 

まず、お肌が乾燥することで、

皮脂が過剰に分泌されることがあります。

 

 

 

私たちのお肌は、

油分と水分のバランスが取れてこそ、

健やかな状態を保つことができます。

 

 

 

しかし、水分量が減ってしまうと、

その分を補おうとして皮脂が分泌されてしまうのです。

 

 

 

お肌は全体的に乾燥しているのに、

何だかべたつく・・・。

 

 

 

そのせいでニキビが出来るのであれば、

保湿ケアをする必要があります。

 

 

 

年齢肌は、

お肌の潤いを保つ機能が衰えていきます。

 

 

 

積極的に保湿ケアを取り入れる必要があるのです。

 

 

 

食べ物が原因で、

お肌がべたべたとした状態になってしまうこともあります。

 

 

 

油ものやチョコレートなどの脂肪分の多い

食品ばかりを食べていると、

お肌の皮脂分泌も多くなり、ニキビが出来やすくなります。

 

 

 

ニキビ用の先顔料が、

余計にニキビを悪化させているケースもあります。

 

 

 

ニキビ用の先顔料は、脱脂力の高い物が多く、

本来必要な皮脂まで取り去ってしまうことがあるのです。

 

 

 

すると、お肌は「皮脂が足りない!」と判断し、

余計に皮脂を作ることになります。

 

 

 

そしてまたニキビが出来てしまう・・・

 

 

 

という悪循環に陥るのです。

 

 

 

ホルモンバランスの変化も見逃せません。

 

 

 

私たちは、精神的ストレスを受けたり、

睡眠不足に陥ると、男性ホルモンが増加します。

 

 

 

男性ホルモンには

皮脂の分泌を促進する作用があるため、

皮脂が毛穴に溜まりやすくなってしまうのです。

 

 

 

また、生理前になると、

女性ホルモンエストロゲンが減り、

代わりに黄体ホルモンの割合が増えていきます。

 

 

 

これも皮脂分泌を活発にさせる原因の一つです。

 

 

 

毛穴に皮脂が溜まる原因は、

過剰分泌だけではありません。

 

 

 

古い角質などが毛穴に詰まり、

皮脂が溜まってしまうケースもあります。

 

 

 

年齢が重なるにつれて、

お肌の生まれ変わりの周期はどんどん遅くなります。

 

 

 

通常の生まれ変わりの周期は28日ですが、

年齢が進むにつれてどんどん遅れがちになります。

 

 

 

その周期は年齢+10~15年とも言われていて、

40歳の場合、50日~55日となってしまうのです。

 

 

 

その分古い角質がお肌に残っていることになり、

毛穴に詰まってしまうのです。

 

 

 

さらに生理前になると、

女性ホルモンエストロゲンが減ることで

お肌が乾燥気味になり、古い角質が剥がれて

毛穴に詰まりやすくなります。

 

 

 

ニキビを作らせないためには、

この詰まりを何とかしなくてはなりません。

 

 

 

角栓の成分は7割がタンパク質と言われています。

 

 

 

タンパク質を溶かす働きのある酵素洗顔を取り入れると、

角栓だけでなく、古い角質も徐々に落とすことができます。

 

 


ニキビが出来る原因は、大きくわけると

 

「皮脂の過剰分泌」と

 

「古い角質などの汚れが毛穴に詰まる」ことです。

 

 

 

これだけ見ると、

洗顔をしていればニキビが治るのではないかと思いますが、

「皮脂の過剰分泌」を抑えるためにはどうするのか、

「古い角質が毛穴に詰まる」のを防ぐためには

どうするのかが大切。

 

 

 

そのためには、保湿、食生活の見直し、

生活習慣の見直し、洗顔料の選定や

角栓トラブルを解決するためのクレンジングや洗顔・・・・と、

 

 

 

ざっとあげてもこれだけ見直す必要があるのです。

 

 

 

洗顔がニキビ予防の1つであることには違いありません。

 

 

 

しかし、それだけでは不十分だということが

お分かりいただけたのではないでしょうか!

 

 

 

フォーマルクライン フラビアシリーズ 7日間集中ケアセット 汚い肌に悩むあなたに必見!!○○を止めて悩みゼロの美肌へ

 

関連記事

  1. 男性の大人ニキビ対策
  2. ニキビ跡に化粧水!ドラッグストア
  3. DHCファンデーションはニキビ肌にも
  4. ニキビ肌ファンデーションの口コミ
 
このサイトについて

 

 

本当に必要なケアとは

 

お肌を保つ術お伝えします

 

プロフィールはこちら

フラーレンミスト体験レビュー 紫外線対策していますか? ルアンルアン生せっけん体験レビュー