[記事公開日]2015/05/02
[最終更新日]2017/06/14

鼻の角質除去3つの予防と3つの角質除去方法

この記事は3分で読めます

 

鼻の角質除去

 

ヒトの顔を見る時、まずどこに目が行きますか?

 

目元?それともおでこ?

 

 

実は、一番目立つと言われているのは「鼻」なのです。

 

 

鼻は顔の真ん中にあり、他のパーツよりも高い位置にあるため、外側から見るとどうしても目が行きやすい部分です。

そして、常に肌トラブルの上位に君臨しているのも「鼻周辺の角質や毛穴」のお悩みです。

 

 

鼻は、他の部分に比べて毛穴が大きいため、中に角栓が溜まりやすく、ケアに悩んでいる方が多いのです。

 

 

そもそもなぜ毛穴が大きいのか。

 

 

人間は、身体の中心程皮脂分泌が盛んで、その分皮脂汚れがたまりやすいと言われています。

鼻だけでなく、例えば胸の谷間、背骨付近も皮脂分泌が多く、ニキビなどが出来やすい部位だと言われています。

 

 

古い角質と皮脂や化粧品の油分の汚れが混ざり合い角栓となり、鼻に溜まりやすくなります。

そうなると、素肌でもメイクをしても、白い粒粒が気になって仕方なくなってしまう訳です。

 

 

 

まずは角質を溜めないことが重要!

 

角栓を予防するためには、角質を溜めないことが大切です。

 

 

ピーリング石鹸で角質を除去

 

ピーリング石鹸とは、酸の力で角質を溶かして落とすことのできる石鹸です。

 

 

店舗や通販での購入も可能ですし、ニキビ跡などの治療で皮膚科へ行くとすすめられる場合もあります。

ピーリング石鹸は通常の石鹸よりも刺激が強く、中にはピリピリとした刺激を感じてしまう人もいます。

 

 

そのため、まずは週1回程度から始め、慣れてきたら使用方法の範囲内で使います。

通販や店舗で購入できる物は、皮膚科で勧められるものよりも酸の濃度が低く、毎日使用できる石鹸もあります。

 

 

ピーリングジェル角質ケア

 

ピーリングジェルとは、塗布した箇所をクルクルとマッサージすることで、古い角質を剥がすことのできるジェルです。

 

 

一度でつるっとした小鼻を手に入れることができます。

角質ケアランキング顔・鼻の角質ポロポロ取れ透明な肌へ導くジェル5選

 

 

鼻もしっかり保湿すること!

 

目元や口元に比べて、鼻の部分の保湿ケアはおろそかにしてしまいがちです。

 

 

皮脂が多いので、なんとなく潤っているような気分になるのですが、皮脂と水分は違います。

水分が少ないということは、角質層の水分が少なく、キメが乱れます。

 

 

キメが乱れるということは、角質がはがれやすくなり、毛穴に詰まって角栓を大きくしてしまうのです。

しっかり保湿することが大切なのです。

 

 

 

それでも角栓ができてしまったら・・・

 

日々お手入れをしていても、徐々に角栓が溜まってきてしまうことがあります。

そんな時は、特別なケアをして角質を除去しましょう。

 

 

酵素洗顔で角栓をスッキリ除去

 

角栓が溜まってきたら、酵素洗顔で毛穴の汚れをスッキリとさせましょう。

 

 

角栓の成分は7割がタンパク質と言われています。

そのため、いくらオイル系の先顔料でクルクルとマッサージしても、角栓は溶け出さないのです。

 

 

酵素洗顔を行えば、不要な角質も徐々に剥がすことができますので、角栓が溜まりにくいお肌に整えることも可能です。

 

 

クレイパックでお手入れ

 

泥の中には、汚れを吸着させる働きのあるものがあります。

定期的にパックをすることで、角栓の目立たない、出来にくいお肌に整えることができます。

 

 

イオン導入、イオン導出で毛穴の汚れを吸着

 

イオン導入、イオン導出という機器を使ったお手入れをご存知でしょうか。

 

 

イオン導入とは、マイナスの電極を使って、美容成分をお肌の深部にまで浸透させ、大きな美容効果を得ることができるとして人気のお手入れです。

その際、プラスの性質を持つ汚れがマイナスの電極に引き付けられ、お肌の汚れをしっかりと落とすことができます。

 

 

いわゆるディープクレンジングができるのです。

 

 

プラスの性質を持つ汚れとは、メイク顔料や汗、角質など、通常はクレンジングや洗顔で落とすことができる汚れですが、残ってしまった汚れを引き付けることで、よりキレイに落とすことができます。

 

 

イオン導出とは、プラスの電極を利用して、マイナスの性質を持つ汚れ尾を落とすお手入れの事です。

 

 

マイナスの性質を持つ汚れとは、排気ガスやほこりなどで、通常汚れを落とすお手入れと言えば、イオン導出の事を指します。

毛穴の奥に詰まっている汚れのせいで、毛穴が開いたままになってしまう可能性があります。

 

 

定期的に大掃除できると良いですね。

 

 

毛穴ケアのポイントは、角質を溜めないようにケアすること、そして、角栓が気になりだしたら早めに取り除くケアをすること。

そうすることで、汚れによって毛穴が押し広げられないよう予防することができます。

 

 

本気のシミ消し!自宅でできる3つの美白対策! あなたはもうやってる?美白のための6つのお手入れ方法

美肌ケア特集 フラバンジェノール特集

 

関連記事

  1. 角質除去におすすめな化粧水
  2. オロナインで毛穴パックなし
  3. たるみ毛穴にオバジ
  4. 胃が痛い
 

50代ハリ年齢肌に!しっとり・ふっくらスキンケアとは

このサイトについて

 

 

本当に必要なケアとは

 

お肌を保つ術お伝えします

 

プロフィールはこちら

フラーレンミスト体験レビュー 紫外線対策していますか? ルアンルアン生せっけん体験レビュー