[記事公開日]2017/07/02

ルアンルアン生せっけんハーバルフレッシュソープジャンボスティック口コミ体験レビュー

この記事は11分で読めます

前から気になっていたルアンルアンの生せっけん、ハーバルフレッシュソープ。
定期便をいきなり購入するのが心配で手を出せずにいましたが、単品購入ができるようになっていたので、この度、ついにゲットしました!

 

 

今注目のタイハーブは、気になっている人も多いんじゃないでしょうか?

 


ここでは、タイでシミ消しハーブとして定番のマンゴスチン成分を配合したジャンボスティックのレッドについて、口コミしていきたいと思います!

 

 

 

目次

ルアンルアン生せっけん「ハーバルフレッシュソープ」が気になる・・・!

生せっけん開封前

最近ネットでよく見かける「ルアンルアン」、気になりませんか?

 


成分もよさそうだし、パッケージもおしゃれだし、なにより「生せっけん」っていうところが、とてつもなく気になる・・・!

ネットで口コミを見ていても、かなり評価が高いんですよね。

 


わたしは肌が弱いので、初めて使うものは、もちろん悪い評価も気になります。
高評価の口コミと、悪い評判、どちらも気になったものを集めてみました。

 

 

 

ルアンルアン生せっけんの高評価口コミ

 

「もちもち泡の石鹸は大好きなので、テクスチャーには慣れてるんですが、洗い上がりがすごい!です。ほっぺたのあたりにあった、結構広範囲のくすみが一撃で消えてる!あれって汚れだったのか…と衝撃です(42歳 運送会社事務)」

 

 

かなーりボリュームがあるので、身体につかうのもおすすめです!ワキとか、ヒザとかの、ざらざらした部分が他の肌と同じ、柔らかくてくすみの抜けた肌になってきました!(34歳 薬局)」

 

 

「使い方が難しいんじゃないかと思っていましたが、スティックタイプは通常のせっけんと同じ感じでした。ポットのやつは管理が難しいかなあ…と思い、可愛いけど断念。1本で3ヶ月以上持つので、コスパは成分を考えたらめちゃくちゃいいです。顔ばかり使ってたら、この間友達に首と顔の色が違うよと指摘されましたが、実はすっぴんだったんですけど!(27歳 アパレル販売)」

 

 

 

ルアンルアン生せっけんの低評価レビュー

 

「レッドを購入。ポットが可愛くて、ほしいと思ってたのに、レッドはポットがないということでスティックを購入することに。使い方も簡単で、洗ってる途中から肌がつるりんとしてくるのがわかります。ただ、詰め替えのレッドがほしい、それだけです(24歳 秘書)」

 

 

「オレンジが入っている(スティックのレッド)のを確認せずに買ってしまって後の祭りです…。アトピーの人には向きませんね。他の種類は試していません(22歳 アパレル販売員)」

 

 

「高い石鹸はいろいろ使ってきましたが、そういう石鹸と大きな違いはないように感じました。あくまでせっけんですからね。スキンケア化粧品みたいな劇的な変化を期待してはいけませんね。確かに毛穴の引き締め感とくすみが晴れた感じはあります。マンゴスチンの効果だと思います(32歳 専業主婦)」

 

 

 

ルアンルアン生せっけんの口コミまとめ

 

ルアンルアンの口コミを、悪いものから高評価までざっと見ていると、他の化粧品にはない傾向に気付きます。

それは「肌荒れした」「使う前よりひどい状態になった」というような、使ってマイナス肌になったしまったというレビューが極端に少ないこと。

 

 

アレルギーや敏感肌の人にとって、これは安心材料のひとつになるんじゃないでしょうか。

 


少なくとも、わたしはちょっと不安が晴れて、さらに物欲が増してしまいました…。

ルアンルアン生せっけん詳細こちらから

 

 

 

ルアンルアン生せっけん「ハーバルフレッシュソープ」は完全無添加!

生せっけんを繰り出したところ

この生せっけんの「生」、配合されているタイハーブを加熱処理せずに使っているからっていう意味なんだそう。
確かに、せっかくの成分も、高温処理したら、死んでしまう分も多そうですもんね。

 

 

それにそれに、旧表示指定成分が一切無添加っていうのもポイント高いです。

 


化粧品に詳しい人なら知っているかもしれませんが、実は「無添加」の表示にはトリックがあるんですよね。

無添加っていうのは、昔、化粧品の成分表示が義務付けられていなかった頃、アレルギーなどを引き起こす可能性のある成分だけは、ちゃんと表示しなければいけなかったことが由来になっているんです。

 

 

その頃表示しなければいけなかった103種類の成分の内、香料と防腐剤と保存料が添加されていませんよ、という化粧品でも「無添加」で、その場合、他の100種類の添加物はしっかり含まれている場合があるんです。

 

 

ルアンルアンはその103種類の旧表示指定成分は一切入ってない本当の無添加です。

 

 

肌に余計な刺激はいらないし、わたしはアレルギーがある敏感肌なので、ケミカルな成分にかぶれることも多いんです。

せっけんでは何度か成分が強すぎるのか、赤くなったりかぶれたり…。

 


それもあって、クレンジングを低刺激のものに変えたので、せっかくだからせっけんもいいものを使いたいと思って探していたのも、ルアンルアンのハーバルフレッシュソープが気になり始めたきっかけだったんです。

 

 

でも、敏感肌だからこそ、お試しナシで定期購入するのはちょっと気が引ける・・・そう思って悩んでいたら、いつの間にか単品購入ができるようになっていたみたいで、今回、即ゲットしちゃいました!

 

 

 

ルアンルアン生せっけんは思ったより大きい!

生せっけん開封前

わたしが使っている生せっけんは、90gのジャンボスティックのレッドなんですが、届いて初めて目にした感想は「デカ!!」。

キャンペーンページを見ていて、そんなに大きいとは思っていないかったので、ちょっとびっくり。

 


3ヶ月分と書いてあるものの、朝晩使っても使い切れるかわからない雰囲気です。

 

 

そして、期待通り本当におしゃれなパッケージなんですよね~。

 


ポットタイプも可愛いんですが、ポットはフタやスパチュラが木製なのもあって、お風呂に置いておくのが心配。

それもあってスティックタイプにしたんですが、コンパクトなスティックタイプでこの大きさなので、ポットだとちょっと置く場所に困るかな?という感じです。

 

 

そして個人的に、スキンケアアイテムのパッケージと香りはすごく重要です。

 


パッケージの素敵なアイテムを使ってスキンケアしていると、すでにちょっとワンランク上の自分になったみたいな気がしてきませんか?

これって、化粧品開発者の方のお話によると、すごく大事なことで、自律神経バランスが整って、肌にも影響があるみたいなんです。

 

 

香りも、自律神経には深いかかわりがありますよね。
嗅覚って、五感の中で唯一、直接脳で情報処理されるから、効き目がダイレクトなんだそう。

 

 

しかも、香り情報を処する脳の部分は、自律神経バランスを調整する視床下部という部分と隣り合っているから、強いリラックス効果があるんですよ。

 

 

ジャンボスティックの使い方は、リップスティックと同じ繰り出しタイプで、見た目はそのまま巨大リップです。
あとは普通のせっけんと同じで、水で濡らしたネットにごしごしこすりつけてくしゅくしゅするだけ。

とっても簡単で衛生的ですよね。

 

 

 

ルアンルアン生せっけんはほのかな生ハーブの香り

生せっけんを上から見た図

わたしは洗顔フォームよりせっけん派なので、これまでも色んなせっけんを使ってきましたが、せっけんの難点は、まず1つ、香りです。

せっけんの香りははっきり2パターンに分かれる気がします。

 


1つは、ほぼ無臭。
もう1つがすごい強い香り。

 

 

ほぼ無臭はまだいいんですが、個人的に苦手なのが、強い香り。
どういうわけか、せっけんの強い香りは、明らかな人工香料の強烈な香りか、ハーブや天然香料の草をすりつぶしたみたいな香りが多いんです。

 

 

特に一般的にはいい香りとされる人工香料の香りが本当に苦手なんです。
無添加のものは、だいたい無臭か人工ローズのような香りなので、これはちょっと覚悟していました。

 

 

ところが・・・ルアンルアンの生せっけんは、ほんのかすかに甘苦いような、オレンジに似た生のハーブの香りがするだけです。
フタをすればほとんど香りは漏れてきません。

 

 

いい香りではあるんですが、正体がわからなかったので、成分表示を確認してみることに。
すると、香りの原因になりそうなものは


・アンズ
・マンゴスチン
・レモングラス
・ツボクサ
・カンゾウ
・レイシ
・ウコン
・ショウガ
・オレンジ
・ベルガモット


と、まるで漢方薬のような成分がずらり!

でも、全く生薬のような香りはしません。

 

 

びっくりしたのが、ルアンルアンの生せっけんは、商品ページでもそれほど「天然天然」と天然成分推しをしているわけではないんですが、成分表示を見ると、ほとんどが植物の根や葉、エキスを使った天然の成分なんです。

 

 

くすみやシミに効くせっけんで、ここまでストイックな成分なのはうれしいですよね。

 

 

 

ルアンルアン生せっけんの泡は逆さにしても落ちません!

逆さにしても落ちない生せっけんの泡

パッケージも香りも成分も良好!ということで、残すは実際に使ってみた感じだけです。

 


ルアンルアン生せっけんの口コミやレビューサイトを見ていると、泡っていうより生クリームみたいな濃密さの画像を見ることができます。

 

 

普通の石鹸だと、泡立ちは良くてもその内じゅわじゅわ言いながらしぼんでいくものがほとんどですよね。

これは期待!

 


まだ洗顔するような時間でもないんですが、ちょっと試したくて、手に取って泡立ててみると・・・。

 

握ってもつぶれない泡

泡立てネットも使っていないし、スティックを3回くらい手のひらで往復させただけなのに、こんなに泡立ってしまいました。
ぎゅっと握ってもこの通り。

 

 

マシュマロそのもののこの泡、不思議な粘りがあります。
その粘りのおかげか、てのひらを逆さにしても落ちないんですよ。

 

ほんのちょっとで泡立つ生せっけん

せっかくなので洗顔してみると、この粘りが肌の表面を覆うようにつるっとした感触が広がります。

洗っているそばから、肌がフラットになっていく感じがすごく不思議。

 


洗い上がりはさらに不思議な感覚で、泡切れがすごくよく、さっぱりしているのに乾燥しないという、今までにない状態です。

この日は何も予定がなかったので、そのまま一日放置しましたが、何もつけなくても乾燥することもなく、時間が経つごとに自潤でしっかりと保湿できている感じでした。

 

 

これまでのせっけんでは、しっかり落ちる泡切れのいいものは、肌から潤いまで根こそぎ持っていってしまっている感じで、洗い上がりに「キュッキュ」と音がしそうなほどつっぱります。

 

 

逆に潤いの残るタイプは潤いどころかせっけんの成分が残っているんじゃないかというくらい泡切れが悪く、何度もすすぐ必要があり、結局乾燥してしまいます。

 

 

ルアンルアンの生せっけんは、水ですすぐので皮脂が流れ出すこともなく、さっと泡が切れて、後にはちょうどいい洗い上がりが残ります。

洗ってから数時間後の肌はサラサラしているのに乾燥はしていないふんわりとした肌で、ダ○のCMではないですが、何度も触ってしまっていることに気付きます。

ルアンルアン生せっけん詳細こちらから

 

 

 

ルアンルアン生せっけん、実際に買ってみないと気付かないいいところ、悪いところ

生せっけんを繰り出したところ

これまで使ってきたせっけんのトップ3には確実に入りそうなルアンルアンのハーバルフレッシュソープ。
わたしが購入するまでに悩んだ部分と、使ってみて実際にどうだったかをまとめておきました。

 

 

同じ理由で悩んでいる人の判断材料になればうれしいです!

 

 

 

ルアンルアン生せっけん、購入までに悩んだ5点

 

わたしが普段せっけんを買うのは百貨店やオーガニックショップなので、買うか買わないか悩むと言っても、その建物にいる間の、長くて数時間だけです。

 

 

でも、通販となると、悩む時間はたっぷりあるので、どうやったら安く買えるのか肌荒れしたりして後悔しないかなど、悩んでしまいます。

 

 

悩んだのは

  • 金額は妥当なのかな?
  • ちょっと変わったせっけんだけど、衛生面はちゃんとしてるの?
  • 肌トラブルは大丈夫?
  • ちゃんと効果あるのかな…?
  • 普通のせっけんと違って使いにくそう

 

という点でした。

特に、肌トラブルだけは絶対嫌ですよね。

 


今より良くなることを期待してお金を払ったのに、トラブルが起こるなんて最低です。

それでは、この5つの点について、実際に使ってみてどうだったかをお話ししますね!

 

 

 

ルアンルアン生せっけんを実際に使ってみて良かった点

 

【コスパ】金額は妥当なのか?
ルアンルアンのハーバルフレッシュソープのジャンボスティック(90g)は全て3,456円という価格。

「せっけんが3,000円以上!?」と一瞬ひるんでしまいますが、画像を見ていただいてもわかる通り、1ヶ月で使い切れる量ではありません。

 

商品説明には90gで3ヶ月分と記載されていますので、1ヶ月分は1,152円という計算になります。


一方、一般的な市販の無添加洗顔を例に挙げると、キュレルの泡洗顔は1ヶ月分で1,200円です。

キュレルが完全無添加ではない(フェノキシエタノールなどが配合されている)ことを考えると、ジャンボスティック1ヶ月あたりの方が安いというのは、なかなか高コスパではないでしょうか。

 

 

漢方生薬やアーユルヴェーダのハーブがぎっしり詰まった天然成分のせっけんが1ヶ月1,000円前後で買えるっていうのは、かなりお買い得だと思います。

 

 

【衛生面】ちょっと変わったせっけんだけど衛生面はちゃんとしているの?
普通のせっけんがそのまま裸でお風呂にさらされていることを考えると、使ったらフタをしておいておくことができるルアンルアンのスティックシリーズは衛生的です。

 

 

【肌への刺激】肌へのトラブルは大丈夫?
開封してからオレンジが配合されていることに気付いたので、使ってみるまで肌への刺激が強いんじゃないかと心配していたんですが、ピリピリしたり、赤くなったりすることもなく、さっぱり使えました。

 

 

【せっけん効果】ちゃんと効果あるのかな…?

他のカラーを使ったことがないので何とも言えませんが、レッドはくすみや毛穴の引き締めに効果があるタイプなので、乾燥肌を優先的に何とかしたい人は、違うカラーを使った方が効果を感じることができると思います。

 

 

【使いやすさ】普通のせっけんと違って使いにくそう
この点は、思ったより使いやすく、便利でした。
普通のせっけんの場合、3ヶ月分をそのままお風呂で保管するということができません。

 

 

3ヶ月分で1個のせっけんがあったとして、それをお風呂にそのまま置いておくことは、できたとしても不衛生で、溶けてしまう分コスパが悪いですよね。

どうしてもカットしたり、いちいちお風呂から出して保管する必要があると思います。

 


ルアンルアンはその点、3ヶ月分をそのままお風呂保管ももちろんできますし、朝の洗顔にちょっと使いたいときも、旅行に持っていきたいときも、そのまま持ちだすことができます。

 

 

わたしはジムに通っているので、そのままポーチにポンと入れれば持ち運びできる手軽さはとても使い勝手がいいです。

繰り出しタイプで、使った面以外が汚れたり変形したりしないのも気に入ってます。
手に取ったとき、裏に髪の毛とかついていたらテンション下がりますもんね。

 

 

 

ルアンルアン生せっけんを実際に使ってみて気になった点

生せっけんをすべて繰り出した図

実はルアンルアンの生せっけんを使ってみて、わたしは特に不満点を感じませんでした。
1つだけ挙げるとすれば、シミはまだ取れてないっていうところだけでしょうか。

 

 

さらにもっと細かいところを挙げていくなら、香りはあと少しだけ強くてもよかったのにな~、とか、泡立てネットに擦り付けたとき、スティックのふちに付く泡がもったいないとか、どうしようもないレベルのことになってしまいます。

 

 

あとは、スティックも可愛いけど、ポットはさらに可愛くて、陶器とナチュラルウッドの雰囲気がおしゃれなので、詰め替えに各色対応してほしいというのはあります。

ジャンボスティックシリーズには魅力的な限定の香りがけっこうあるので・・・。

 

 

 

ルアンルアン生せっけん「ハーバルフレッシュソープ」ジャンボスティック レッドの総合評価

生せっけん開封前

まだ数日しか使っていないルアンルアンの生せっけんですが、口コミの高評価通り、1ヶ月1,000円程度でこのクオリティ!?と驚くレベルのせっけんでした。

 

 

キュ○ルなどのちょっと高めの無添加せっけんや、1ヶ月3,000円もするオーガニックソープを買おうと思っているなら、値段的にも効果を考えても、絶対こっちがおすすめです。

 

 

わたしはシミやくすみが気になっていたので、タイではおなじみの美白成分だというマンゴスチン入りのレッドを選びましたが、何がすごいって、シミ・くすみ用のせっけんでも全然乾燥しないこと!

 

 

ハーバルフレッシュソープのジャンボスティックには、悩みに合わせて4種類があるので、乾燥に悩んでいる人は保湿力の高いカラーを選ぶと、きっと高い保湿力を実感できると思います。

ハーバルフレッシュソープジャンボスティック4種類の詳細こちら

 

 

 

ルアンルアン生せっけんジャンボスティックの全4種類を徹底紹介!

ハーバルフレッシュソープジャンボスティックシリーズ

 

実際に使ってみたのはジャンボスティックのレッドのみですが、ルアンルアンのハーバルフレッシュソープジャンボスティックの通常アイテムには、悩みに合わせて4つの種類があります。

 

4種類の生せっけんすべてに共通する特徴は

 

  • タイ古式ハーブ「サムンプライ」を中心とした処方
  • 非加熱で抽出した17種類の生ハーブ
  • 全体の57%が保湿・美容成分
  • 汚れを落としてセラミドを含む細胞間脂質を残すステアリン酸リッチな処方
  • 油膜感がないのに乾燥しない高保湿処方

 

など、あまりに贅沢なもの!

 

 

ここでご紹介するジャンボスティックの4色は、これらの共通処方に加え、更に特徴的な「得意分野」を持った生せっけんです。

今回新たに単品購入ができるようになり、今ならキャンペーンとして以下のような特典がついてきます。

 

  • 3つ以上お買い上げの方に7gスティックプレゼント
  • 1個お買い上げで使い方や商品詳細がわかるパンフレットと泡立てネットをプレゼント
  • 1個から送料無料

 

 

ここでは4種類から選べるジャンボスティック各カラーの、?名称 ・容量 ・価格 ・対応する肌悩み ・アロマ成分?などをご紹介していきたいと思います!

 

 

 

ハーバルフレッシュソープ [WHITE] ジャンボスティック オリジナル

 

内容量:90g

通常価格:3,456円

 

ハーバルフレッシュソープの[WHITE]シリーズには、プエラリア・ミリフフィカ、アンマロク果実、チャ葉エキスといったタイ独自のハーブ「サムンプライ」を配合。

このオリジナルがすべてのせっけんの基本となるアイテムです。

 

高い保湿効果、女性ホルモンのバランスを整える作用のあるプエラリア・ミリフィカによる美肌効果、天然ビタミンCアンマロク果実とチャ葉エキスによる美白効果が期待できます。

肌バリアの乱れが気になる人、乾燥が気になる人にもおすすめです。

 

 

ハーバルフレッシュソープ [ホワイト] ジャンボスティック(ローズ&ゼラニウム)

 

内容量:90g

通常価格:3,456円

 

ローズとゼラニウムの香り疲れた身体をリラックスへと導きます。

この2つの成分は、ともに女性ホルモンバランス、自律神経の内でもリラックスをつかさどる「副交感神経」に働きかけ、神経がとがりがちな現代女性の疲れを癒してくれます。

 

また、ローズには植物プラセンタや、ゲラニオール、シトロネロール、フェニルエチルアルコールなど、300以上の香り成分が含まれています。

それぞれの成分には、抗酸化作用、血行促進、ホルモンバランス調整など肌に有効な作用があり、あらゆる肌悩みに応えてくれます。

 

ジャンボスティック限定の香りです。

 

 

ハーバルフレッシュソープ [ブラック] ジャンボスティック(シトラス)?

 

内容量:90g

通常価格:3,456円

 

脂性肌にピンポイントアタックする、炭やゴボウなどの成分を配合した、ジャンボスティック限定のカラーです。

肌の常在菌の内、毛穴に大量繁殖することによってニキビを引き起こすアクネ菌や、ニキビに似た症状を引き起こすマラセチア真菌炎は、毛穴に存在する皮脂が過剰になり、詰まって酸化を起こすことが原因です。

 

夏には特に皮脂過剰になりがちな肌を、天然炭の吸着力ですっきりと整えます。

天然成分のため、皮脂を取り過ぎて乾燥する心配もありません。

 

また、抗酸化、抗糖化に高い効果を持つゴボウが配合されているので、アンチエイジング用としてもおすすめです。

 

 

ハーバルフレッシュソープ [レッド] ジャンボスティック(ベルガモットオレンジ)

 

内容量:90g

通常価格:3,456円

 

タイでは定番の美白成分マンゴスチンやレッドクレイシミやくすみ、毛穴の汚れをクリアにしてくれるせっけんです。

ジャンボスティックのラインナップ中では、ブラックに次ぐすっきりタイプで、オールシーズン使用できます。

 

ごく小さなスクラブが配合されていて、ターンオーバーの乱れによって肌表面に残る過剰な角質を優しくクリア。

マンゴスチンにはビタミンCをはるかに超える抗酸化成分「キサントン」が含まれているため、普段の美白にも、日焼け後の対策にもぴったりです。

 

WHITEより硬めのテクスチャーで、ずっしりとした存在感のある泡で、さっぱりした洗い上がりながら肌に負担をかけません。

ジャンボスティック限定の香りです。

 

 

私はハーバルフレッシュソープジャンボスティック[レッド]購入しましたが、肌悩みにぴったりの生せっけんを選んで、素肌の力をアップしてくださいね!

ハーバルフレッシュソープジャンボスティック詳細こちら

 

 

シミを作りたくない人必見3つの紫外線対策 その紫外線なかったことに!

 

私はコレでシミを消した! フォーマルクライン フラビアシリーズ 7日間集中ケアセット

 

元美容部員が教える老化肌をきれいにする為に必要なこと 汚い肌に悩むあなたに必見!!○○を止めて悩みゼロの美肌へ

 

関連記事

  1. 炎症性色素沈着レーザー
  2. 脂漏性角化症の薬
  3. 皮膚科でシミ取り料金
  4. シミの種類:老人性色素斑(顔)
 
このサイトについて

 

 

本当に必要なケアとは

 

お肌を保つ術お伝えします

 

プロフィールはこちら

フラーレンミスト体験レビュー 紫外線対策していますか? ルアンルアン生せっけん体験レビュー