[記事公開日]2015/04/02
[最終更新日]2017/05/02

繊維芽細胞の役割でお肌は若々しい 肌体力④「若さを保つ」

この記事は1分で読めます

美肌の条件、肌体力④「若さを保つ」

 

美しく若々しいお肌でいるために最も重要なのが、「真皮を若々しい状態に維持する」ことです。

真皮には、コラーゲンやエラスチンといったお肌のハリや弾力の成分があり、内側からお肌を支えています。

 

 

お肌を支える柱の様な役割をしているんですね。

このハリや弾力成分は繊維芽細胞と呼ばれる細胞で生成されます。

 

 繊維芽細胞 役割

 

 

繊維芽細胞が正常に働くことで、お肌は若々しい状態に保たれているのです。

しかし、加齢によって繊維芽細胞の働きが鈍くなったり、コラーゲンやエラスチン自体も徐々に減ってきてしまいます。

 

 

また、紫外線、活性酸素による酸化、糖化といわれるタンパク質の変質で、繊維芽細胞やコラーゲン、エラスチンといったハリの成分が変質してしまいます。

柱を失ったお肌は徐々にたるみ、小じわや深いしわを作ってしまうのです。

 

 

一度たるみやしわができてしまうと、元に戻すのはかなり困難ですので、若さを保つためには予防をする事が第一です。

 

 

予防の方法はたくさんあります。

 

 

紫外線になるべく当たらない様にすること、糖化を進める食品を取りすぎないこと、アンチエイジング化粧品を使って繊維芽細胞を活性化させてあげることなど様々です。

 

 

真皮を劣化させないことこそが、若さを保つ秘訣なのです。

 

 

関連記事

  1. 肌のバリア機能を高めているセラミド
  2. どのような保湿成分があるのか
  3. 洗顔 エイジングケア
  4. エイジングケア 洗顔料

本気のシミ消し!自宅でできる3つの美白対策!

 

私はコレでシミを消した!

このサイトについて

 

 

本当に必要なケアとは

 

お肌を保つ術お伝えします

 

プロフィールはこちら

フラーレンミスト体験レビュー 紫外線対策していますか? ルアンルアン生せっけん体験レビュー